カテゴリー

無料ブログはココログ

« "ハンドメイド"で遊ぶ | トップページ | 当たるのはココ »

2005年8月25日 (木)

HMタイヤサイズ

まず117のタイヤサイズについて考えてみる。
117初期のPA90型でのオリジナルサイズは6.45-14-4PRとなっているのだが、このサイズを現在探そうとしても各社のカタログ上では見つからず、ここでは比較的近い「FALKEN PRO-TAXI 01」の6.40-14-6PRを例に取ってみる。
比較するのはタイヤの外径。ここでは663mmとなっていますな。
これを後に純正サイズとして加わった165R-13、185-70-13と比べてみると、それぞれ外径は598mm、590mmとなり、初期のオリジナルサイズの外径が非常に大きなものであった事がわかる。

なんだ、それならちょっとぐらい外径の大きなタイヤでもイケるでしょうと踏んでお気楽にタイヤの選択を始めたのだが、もちろんこれで済むほどコトは簡単ではない.....。
R-117_0005
実は筆者はオリジナルサイズ6.45-14-4PRのタイヤを履いた117を見た事がないのだ(笑)。そのためここで古い写真に登場願う事にする。ご存知、東京モーターショーに展示されたプロトである。プロトの写真自体は当時のメディアでも紹介されている事から、ここで紹介させて頂く事をいすゞ関係者の方々にはお許し願いたいと思う。#それにしてもきれいな車だよなぁ.....

さてタイヤの話を続けよう。
まず実際の117に後期の純正サイズである185-70-13のタイヤを履かせてみると、フロントタイヤ上端とフェンダーアーチとの間には「指3本分」のスキ間ができる。これがもし新車当時の元気なコイルであれば恐らく「指4本分」となるであろう。そしてこの状態の車の見た目と言うのものは、残念ながらプロトのイメージからはかけ離れてあまり格好がよろしくないのである。
車のデザインの世界では昔も今も「タイヤはデカい方がカッコいい」と言う事になっているそうで、これには筆者も異論はない事から実際のタイヤ選択にあたっては幅をそのままに外径を大きくして185-70-14と言うサイズを選んでみた。手持ちの14インチ Canpagnolo #101を使いたいと言う理由もあったし、一般的なサイズならば銘柄を選べる利点もある。
そうして実際に自分のHMに履いてみたところ、ほぼ予想通りプロトに近いイメージとなったのである。
#う〜ん、サイドシルの赤ラインと「日の丸」も作ったろかいな...(笑)

その後筆者は当然のごとく喜びまくって試乗に出かける事となった。いくつかの「儀式」と「お祈り」により無事始動したG161Wのご機嫌も良い。おもむろにステアを切ってゆっくりと発進する。
.......と、.......「げこ♪♪」( はぁ??? )
以後続く。

« "ハンドメイド"で遊ぶ | トップページ | 当たるのはココ »

a/タイヤサイズ」カテゴリの記事

コメント

実はバイアスタイヤの扁平率というのはサイズによってまちまちで、6.40-14は扁平率96%なのに対し、6.45-14の扁平率は82%なんですね。
つまりタイヤ幅6.45インチ=164mmの82扁平という事で、オプション設定の165R14ラジアルと実質同サイズなのです。

国土交通省「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示」というものでタイヤの様々な規格の詳細が定められているようです。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_003_00.pdf

失礼「名無し」様、コメント頂きありがとうございます。
ここにコメント頂くの何年振りでしょうかねえ(更新しろよ阿保おと言うお声がどこからか....(^^;;

丁度そろそろタイヤ替えてやらなきゃなと考えていたところでしたので、ご案内頂いたところを参考にさせて頂きます。ありがとうございます。
この記事を書いてからだいぶ時が経ち、書いてるオヤジもそれなりの経験を経て来ていますので、今でしたらAVONや本国ダンロップを個人輸入するのも大した苦労も無く可能になっていますからそんな選択もあるのかも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132725/5633290

この記事へのトラックバック一覧です: HMタイヤサイズ:

« "ハンドメイド"で遊ぶ | トップページ | 当たるのはココ »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter