カテゴリー

無料ブログはココログ

« 猫足への挑戦 | トップページ | わからん事はヨソからパクる »

2005年10月 4日 (火)

折れるわ削れるわ...

件の117のスタビエンド部分であるが、このボルト、実はたまに折れる。折れた事なんかないよ〜とおっしゃる方は一度ご自分の車をバラしてみると良い。ほとんどの場合は部分的に削れているのを目撃する事になるだろう。またひん曲がってる事も多い。
更にゴムブッシュはまず100%と言っていいぐらいペシャンコになっており、とても本来のコンプライアンスを発揮しているとは言い難い状況だ。

筆者はこの状況に対してまず疑問を抱いた。なんでこんな無理な力が掛かっているのか?
ロドスタを始めとする他の車では、スタビエンドリンクなんて極々細いモノで間に合ってるのに...。

考えてみても筆者の知識ごときで車のサスが理解できるわけもない。なのでややこしい事は無視してとりあえず実験してみる事にした。
実験1
○そもそもスタビってどういう風に効いてるわけ!?
...と言う事でエンドのボルトを外しスタビが効かない状態で近所を走ってみる。
●...とっても具合が良いんですけど。(爆)

あくまでも路面がフラットな場合に限るが、スタビ無しのサスの動きは、実は素晴らしく良いフィールとなるのである。117のフロントサスってこんなに良く動くの!?と言う状態。目からうろこどころの騒ぎではない。なんじゃこりゃ。(汗)
もちろん路面に不整があればとんでもない挙動になるのは言うまでも無いし、コーナーでのロールも凄まじいモンがあるから無くて済むと言うものでない事は明らかなのだが、それにしてもこの素直な動きを全て犠牲にするのでは余りにもったいないと思うのだ。

ではどうするか。
ヒントはロドスタにあった。まずは図面を見て悩んで頂きたい。こちらの「34-170A」が純正のリンクである。

#こんなに細いんだよねぇ...。
117ではこのリンクを省略してロワアームに取り付けられていると考えると手っ取り早い。

« 猫足への挑戦 | トップページ | わからん事はヨソからパクる »

a/フロントスタビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 折れるわ削れるわ...:

« 猫足への挑戦 | トップページ | わからん事はヨソからパクる »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter