カテゴリー

無料ブログはココログ

« 榛名晩秋 | トップページ | KONI サーキット編 »

2005年11月15日 (火)

KONI・ASAの真実

実は昨日の榛名でひとつ明らかにわかった事がある。
娘NBに組んだ"ど〜だ"オリジナル仕様のKONI(ASA車高調)の恐ろしさの事だ。
これは物凄い良いデキのシロモノなのではないだろうか...

近年のアフターパーツ市場に於て、KONIはなんと「マイナー」な存在であるのだと言う。実際若い子に聞いてみてもKONIを知らない場合が少なくない。筆者のようなオヤジには信じがたい話であるがどうやら事実のようだ。

巷にはビルシュやオーリンズを始め百花繚乱状態で各メーカーのサスキットが販売されている。筆者のような素人にはその全てを試すような真似はもちろん無理な事であり、実際の選定に当たっては信頼できるショップに任せると言うのが普通であろう。
筆者の場合はまず元々からのビルシュ好きであり、NBオリジナルのビルシュには別に悪い印象は無かった。さすがに少々柔らか過ぎるのでバネはマツスピ製に変更していたが特に物足りないと思うような事も無くサーキットを走っていたのだ。

ところが石井自動車の客は口を揃えてKONIが良いと言う。
実際に装着している車が揃って好タイムを出しているのも事実であるが、まぁあれは腕の違いだろうと言う思いがあった。
それが客の中のひとりである"U-5"さんの車を試乗してみて一辺に興味が湧いてきた。
#当たりがとてもやわらかいのだ。

筆者が知るKONIとはもちろん117のKONIである。純正のTOKICOに比べれば遥かに好ましい挙動を示すものの、その当たりは決して柔らかいと言うものではない。
そのようなフィールを求めるならビルシュと言うのが定説であったのだ。
ところがこの"ど〜だ"オリジナル仕様のKONI・ASAはビルシュ以上の当たりの柔らかさがあり、正直言って筆者はそのデキの良さに降参する形で発注したと言うわけ。
#しゃっちょ〜、117用も作ってよ。
お答えは、「ワンオフだと50万ぐらい取られるよ〜」だそうな。(涙)

ショックの当たりの柔らかさと言うものが車の挙動にどんな影響を及ぼすのか?

ひと言で言うならそれは「タメ」と言うものであろう。
もちろんこのKONIは速い操作に対しても充分に速い反応を示すのだが、全ての挙動の始めに必ず一瞬のタメを持つようになるのだ。
この感覚は、確かに最初は多少の違和感があるのも事実だが、考えてみればどんなに凄いハイグリップタイヤであってもその曲がり始めの瞬間は必ず僅かに滑るのであり、このKONIではその滑りとサスのタメがきれいに一致しているのである。

通常はこの部分を運転者が強く意識する事は少ないだろうと思う。
このKONIはそう言う事を「思い出させてくれる」味付けだと言っても良いだろう。
そうして運転者は、そう言えばタイヤって滑るもんなんだよなと言うことを思い出しタイヤの挙動に注意を向けるようになる。
これはとても大事な事だ。そうやって改めてこのKONIと対峙してみた時に、ここでようやくその高度な能力に気づかされるのである。
特筆すべきはその高度なサスペンション能力の事ではない。
すごいのは「インフォメーション」の方なのである。

昨日の榛名ではずっと娘が運転していた。
サスの極端なポテンシャルアップにより一般路ではあまりにもコーナリングスピードが高くなるため、娘には最初から自重するように言ってあった。
もちろん娘も素直に言いつけを守り至極リラックスしたままでいつもの榛名を駈け上がって行く。
#だけど絶対的な速度は確実に上がっている...。

同時に助手席に座ったままのおやじでさえ、車の挙動がダイレクトに尻に伝わるのがわかる。娘の運転の僅かなタイミングのズレ、例えばターンインでステアを入れるタイミングであり、あるいはターンイン後のアクセルを入れる位置とその強さと。そしてそれらのわずかなミスによるアンダー/オーバーの挙動変化...。
もちろんこの間に実際の車が挙動を乱すと言うような事は一切ないのだが、なんか間違ってるよと言うことを終始細かく伝えてくれようとしている。

言わば「考えさせてくれるサス」と言う事か。

#しゃっちょ〜、このKONI、117に付けて。(爆)

« 榛名晩秋 | トップページ | KONI サーキット編 »

c/a_サス関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KONI・ASAの真実:

« 榛名晩秋 | トップページ | KONI サーキット編 »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Twitter