カテゴリー

無料ブログはココログ

« 本庄サーキット | トップページ | スケジュール »

2005年11月11日 (金)

おめでとう、NC

新型NCロドスタが今年のカーオブザイヤー受賞だそうな。
おめでとう。

受賞記念でNCに試乗してみた。
...と言うかNAが壊れてマツダに行ったらそこにあったと言う話なんですけど。(笑)

新型NCは非常によくできている。
ティストとしては明らかにNBの延長線上であり、NBでやや熟成し切れぬまま世に出さざるを得なかった反省を踏まえて、今回は最初から全くの新型として開発したようなフシが見受けられる。

例えば新型(他の車種ですでに使用しているが)のエンジン。
ロドスタ用に専用のモディファイを施されたとの事でとても速い。過去のB6やBPとは一線を画している。
一方でそのフィールもまた過去のエンジンとは別物となり、アルミブロックのエンジンが性に合わない筆者としては違和感が大きくなった。

筆者のアルミブロックエンジンの経験は過去に所有したアコードSiRがある。4年間で10万キロを越えたこのV-TECエンジンの速さには全く文句は無く、6万キロを越えたあたりで若干のパワー低下が感じられたものの最後まで機械的な不具合は皆無であり、また燃費や静粛性についても優れていた。
ただ唯一そのフィールだけは慣れる事ができずに終わっている。
#ガサガサするんですよね。
てっちんブロックは「ギイィィィ〜ン」と重く回るのに対しアルミは妙に軽い回り方となり、もちろんエンジン自体が軽く回るのに悪い事は無いわけなのだけれど、フィールとしては重々しく回ってくれた方が好きなのだ。
#単なる好みの問題ですが。

サスは非常にうまく躾けれられていた。
試乗車と言う事で6,000rpm+までしか回していないが、とても安定していてなおかつ速いサスだった。タイヤ銘柄はMichelin Pilot Preceda(205/45-17)であり、同じタイヤ(205/45-16)をつい最近までNBで使用していた筆者には馴染みのものである。
実はこのタイヤ、タテ方向には滅法強いもののヨコ方向のグリップはまるで大した事が無い。NBでは非常にスライドしやすくて苦労する面があったがコントロール性の良さがミシュランの美点でもあるため好んで使っていたのだった。
で、NCであるが、新品タイヤと言う事は差し引いて考えるとしてもヨコ方向の限界が極端に高くなっている。明らかに新型サスによる恩恵であろう。不安感が全く無い。
ただし限界付近の挙動が相当キビしくなる事が予想される。これは恐らく一発で飛ぶタイプなのではないかと言う感じがあった。
この点は限界の手前でヤバさを伝えてくれるRX8の方がむしろ安全と言えるかも知れない。

またボディは恐ろしく強くなった。
もうオープンだからと言う言いわけは必要ないだろう。そのため一瞬この車がロドスタである事を忘れさせてしまうような所さえある。

と言う事で総じてこのNCは全く新しい車となったようだ。
NBの延長的なフィールはあるけれども明らかにNAとは全く違う車であると言えるだろう。
きっと若いおねえちゃんのNCユーザーがたくさん出てくるのではないだろうか。
近所で見かけるロドスタはおっさん率が90%超なので(笑)これはとても好ましい事だと思う。

#おっさんの方はこれで安心してNA沼にもぐり込んで行けると言うわけだ...。(笑)

« 本庄サーキット | トップページ | スケジュール »

c#おやじなロドスタ」カテゴリの記事

コメント

昔、マツダのエンジンは当たり外れがありました。
地域の性格上、社有車はマツダ・三菱です。
外れに乗ると、これが走りながらエンストする始末でした。
さて、ファミリアもカペラも120kmを越すと途端に足がフラフラしましたが、ロードスターはどうなのでしょうか?
会社では、ここ最近はタイタンとパジェロばかり乗っています。

NAの不安定と戦うことに「快感」を感じる117おやじであった(笑)。

そうそう、NCの標準車に乗ってみて下さい。好きになるかも!?

ハッピーリバーさんへ。
はい。今でもすんごいです。(笑)
わたしゃ某所でドはずれのヘッドを見せられて絶句しましたもんね。
#いすゞ車(G/4X共)の仕上がりは芸術的とも思えましたから。(爆)
#いっそたまの「当たり」がある事の方が罪作りなんだと思う...。
娘NBもShellを入れたらアイドリングしなくなりました。e-マネで燃調補正したら解決。(120k)
あんよは、ノーマルでは140km/hまでならイケます。その後は.........(笑)

デキの悪さがだんだんかわいくなってくるんですかねぇ。(笑)

イノウエさんへ。
「戦う」所までは行ってないっス〜。(笑)
NBを相当にイジってみてようやくわかった事は、例えばTC1000だと45秒の所に壁があるんですよね。
車的には踏んでもいいような仕上がりのはずなんです。ほぼ同じ仕様のラジアルは42〜44秒台をコンスタントに出してるんですから。
だけど実際に運転してみるとその先が信用できないんですよ。(笑)
NCの標準車は、どっか乗せてくれるトコあるんですかねぇ...。

ディーラーに、広報車を借りてもらえれば乗れますよ。(なんと強引な(笑))

あんの〜、わたしゃ一般のしろうとおやじなんですけどぉ〜..(笑)

無理は言ってみるものなんでが・・という無茶は止めてと。
今は高いグレードの試乗車しかないそうですが(千葉県)そのうち出でてくるとのこと。
「標準車が乗りたいと」下仁田方面に耳打ちしてもらうのが方策かと思いますが(笑)
関東は千葉と千葉以外で販売店会社が異なるので「標準車」があるかも知れませんよ。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おめでとう、NC:

« 本庄サーキット | トップページ | スケジュール »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter