カテゴリー

無料ブログはココログ

« フィールと問題点 その5 | トップページ | 旧車の怨念? »

2005年12月14日 (水)

ちょっとそこまで..

会社の若い連中(みんな20代)に付き合って「カート」と言うものに初挑戦してみた。

ふと気が付けば写真撮ってなかったのでリザルトだけ..

R-P1030404
第2位はヨソの人だからよくわからんが、4位の筆者は1・3位の会社のヤツに負けた。(涙)
#体重差が20kg超でした。
くっそ〜、軽いヤツにはどうやったって追いつけないじゃんと言う状態。

おまけにバケットにケツが入らないしさぁ..(爆)
#ま、「デブ用」にチェンジしてもらったけど。



筆者にとっては初のカート体験だったのだが、..意外と速いんですねコレ。(汗)
この季節でもタイヤは3周程度で暖まり、一般的なラジアルの感覚からすればそれをはるかに上回る程度のグリップがある事がよくわかる。
また当然ノンパワーのステアが、..これはむしろ意外にアバウトであった。ダイレクト過ぎるって感じですか。

その「どこまで信用して良いのかさっぱりわかんね〜」タイヤと「上手く折り合いを付ければ結構細かいインフォメーションを伝えてくれる」ステア双方の感覚に馴染みかけたところでタイムアタック開始。
もちろんじっくり習熟してるような暇はないのでとりあえずスライドさせて曲げる。.....うわぁ、これ、おやじの反射神経では対応できないかも。(しくしく)

まぁしかし、これでしばらく練習すればNAロドスタ(どノーマルAT)で筑波の走行会に紛れ込む事も不可能ではなくなると言うわけですな。(爆)

と言う事でこのカート場に今日、一人の「カモ」が新たに加わったようだ。(笑)

« フィールと問題点 その5 | トップページ | 旧車の怨念? »

e#おやじな車生活」カテゴリの記事

コメント

カートですか!
会社で一緒に仕事をしていた若い方で、県のチャンピョンになったのがいます。
今は降りています。理由はお金がかかり過ぎるからだそうです。それまで軽自動車で我慢していましたが、子供が少し大きくなると普通車でないと困り、どちらかの選択に迫られたと言っていました。
最近、どうしても勝てないとか言っていましたので、燃料はどうしているのか聞きましたら、ハイオク+オイルと言いますので、ニトロプロパンは入れている?
何ですかそれ?
燃料のドーピングですよ!それ位は入れていないと勝てませんよ。とアドバイスしましたが、最後のレースでも入れませんでした。当然台には上がれませんでした。
カートの燃料チェックはありませんから、ザルです。
関西の方では、もっと速いとか言っていました。

 初カートおめでとうございます。
 2スト?4スト?、AT?MT?、コースはどれぐらいの距離でした?
 レンタルは結構通いつめたのですが、やはり日によって調子のよい機体とそうでないものがあります。なので、まず店員に最近いいタイムを出した機体を聞くのがよいです。
 117おやじさんならほかには何も言うことはないですが、以下蛇足として、注意点なのは上手い子供には勝てないということですかね。あと、早く上達するには上手い人の走りを真似るのが一番の早道なので、「見学」するのもいいですよ。
 でわー。

ぐぬぬ…
 
来年に向かってコソ練してる人ハケーン(;△;)
 
その内第二回ど~だ杯で戦いましょう(笑)

カートですか!?懐かしいです。
バイクの免許を召し上げられて、
カートは禁止じゃないからと言うことで、
高校の時に友達と良く遊びました(^^)
意外とスピード感がありますよね。

でもクラッシュには気を付けてくださいね。

ハッピーリバーさんへ。
.........ニトロっスか。(滝汗)
ここを読んで下さってる某NA乗り氏がNOS化計画をしてるらしいので(バラす)、近い内に面白い記事が書けるかも知れないです。
今頭に浮かんだ風景(効果音のみ)
「ぐおぉぉぉぉぉぉあああ〜ん」
「うっきゃ〜〜〜〜〜〜〜」
「........ちゅど〜ん」(爆)

mmdaichiさんへ。
カートはたぶん2ストだと思います。ATね。
こちらのAコースでした。
http://www.klk.co.jp/kart_index.html
確かにこれは絶対に軽いヤツの勝ちでしょうねぇ。曲がりが違い過ぎるんだもん..(しくしく)

U-5さんへ。
わ、もうバレた。(爆)

yoshiさんへ。
ストレート以外の体感速度とコーナーのヤバさ加減は筑波TC1000と大差無いと思いまっス。(汗)
クラッシュしたら半端な怪我では済まない気がしました。

あーのーねー(笑)
 
車が戻ってくる前にバラしてど~すんですか(T△T)
 
ところでココって某しゃちょは読んでるの??
読んでなきゃイイや(笑)
 
ま、ボクの場合はこの先もシングルスロットルで行く
意思表示みたいな物なので~ >ニトロ

カートも色々とあるようです。
初心者には遠心クラッチ式の車が使われます。当然ですがエンストがありません。
しかし、競技用のカートは2ストでギア固定で、押しがけです。
カートを押してエンジンが掛かったら乗り込む、スタートはローリング・スタートです。
この若い方は、2レース毎にエンジンのオーバーホールが必要と言っていました。
エンジンは125ccのヤマハだった記憶がします。
私は初めてショップに行った時、タイヤの減り方で運転の仕方と順位を当ててしまいました。
綺麗にタイヤが減っている車を見て、良いと言うと、今年のチャンピョンでした。荒く減っているタイヤの車はブレーキが荒いと言っていました。

 HP見ました。無限PK50だと50ccの2スト遠心クラッチ方式ですね。言ってみれば原付の4輪バージョン。自分の近所のカート場と同じでした。
 ちなみにブレーキはリアにしかついていないので、そこから発生するハコとの走り方の差は重要かも。
 PK50Mもあるようですが、これはお気に入りです。PK50のM/T番でシフトに慣れるのにちょっと必要ですが、走ってる感が違います。
 あー、ひさしぶりに走ってくるかぁ。でも近所のカート場、機種がかわって250cc4ストのもっさいカートになってしまっている(哀)。

U-5さんへ。
別に誰とは言ってないんですけど..(笑)
しゃちょからの反応は無いのでたぶん読んでないでしょう。ど〜だレベルからすればここはちゃんちゃらおかしい事しかやってないもの。
ま、仮に読んでたとしても、あの方「オトナ」ですから。
#やってる事は別ね(爆)

ハッピーリバーさんへ。
なるほどスリックでも減りかたから見当付けられるんですね。ふむふむ..
サス無しであれだけの横G掛けられるんだからグリップレベルは相当に高いわけですよねぇ..
ブレーキは確かに慣れが必要でした。左足ブレーキ自体は問題無いんですけどリアのみのブレーキってのは大した減速はせずに挙動だけ乱れる感じでしたね。なので後半はストレートエンドのみ強く短くのブレーキを使い舵角が付いている場面ではチョンブレーキ複数回って感じにしてました。

mmdaichiさんへ。
↑の続きになりますけど、ブレーキとステアを同調させられればかなりタイムアップできそうな気はしました。
ただいかんせん素人おやじがいきなり走ったぐらいでは一々挙動が速過ぎておやじな運動神経が付いていけないんですよ〜。(しくしく)

..でも、もちょっと通ってみようかな。(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとそこまで..:

« フィールと問題点 その5 | トップページ | 旧車の怨念? »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter