カテゴリー

無料ブログはココログ

« "スープアップ" | トップページ | JBL!? »

2005年12月 4日 (日)

チューンナップ?

...長い晩飯だ。(笑)

スープアップする事、チューニングする事、さらにセッティングと言うのもあるよねぇ..。
D-101flyer-100
写真は1946年のJBL社カタログ。
"JBL"としての記念すべき第1作である。
創設者のジム・ランシング氏のフルネームは「ジェームス・バロウ・ランシング」と言う事になっていてその頭文字でJBLと言う事になるわけなのだが、実はその名前も単にゴロ合わせ的にご本人が創作したのではないかと言う説もあって未だに真相は定かではない。
ただランシングと言う名前だけはどうやら本物のようであり、これは氏がWESTERNやALTECの一部ユニットの開発に関与した事が記録に残っている事からそう言われている事なのだが、なにしろこのお方の素性と言うものは謎に包まれているのだ。

ちなみにこの#D101ユニットについてであるが、ボイスコイル径やコーンカーブが後の#130系とはまるで異なっておりランシングご本人も決して満足の行く作ではなかったようだ。常識的にはその直前に関与したと言われているALTEC#515に類似している。
そのためランシング本人もこのユニットでのシステムはごく少数しか発表していない。
#以上、追加説明終わり。

.........

車の事をオーディオに置き換えて考えようとしたらちょっと混乱してしまった。悩んでいてもしょうがないのでいつものように筆者なりの考え方で進める事にした。
筆者はただいま46歳のおやじなのであるが、一般的に考えた残りの人生はまぁ30年ぐらいと言う事になるのかな? ただし皆が皆平均寿命を生きる保障はどこにも無いし、筆者の場合はヨイヨイでだらだら生きて行くような気も全く無いので常に人生は短いものだとして考えるようにしている。
#要するに余計な事で悩んでる暇は無いんです。(笑)

車にしろオーディオにしろ、その能力の全てを引き出そうと考えた場合は、詰まる所「バランス」と言う言葉に行き着くのではないかと思う。
筆者は近年、娘のNBロドスタからとても多くの事を教えてもらった。

ロドスタと言う車は元々非常にバランスのとれた車だ。ツルシのままでも充分に楽しめるように出来ている。
ところがどこかひとつ、例えばタイヤを標準サイズのままハイグリップに換えるだけで印象が激変する。くたびれた標準タイヤからneovaあたりの新品を奢ってやれば操縦性は一変するし運転者はあたかも車が自分の思う通りに動くのではないかと言う錯覚に陥ってしまうほどだ。
#なんだよ、ロドスタってこんな凄い車だったのかよって。
だけど事実はそんなに単純なものではない。グリップに優れたタイヤは標準のものとは比較にならないほどピーキーな特性を秘めているから調子こいて踏んだ先に待ってるのは通常悲惨な結果だけであろうし、さらにグリップだけが秀でた事により車全体のバランスが崩れる。

まずはサス。正直neovaには標準のサスではどうにもならないと思う。タイヤは相当にがんばろうとするのだけれど、いかんせん挙動が全く掴めなくなる。
次にボディ。NBのボディはNAから比べれば相当に強いけれどそれでもすぐに音を上げてしまう。

昔からよく言われている事なのだが、踏めない車は決して速くはないのだ。
たったひとつタイヤを換えただけでロドスタはありとあらゆる問題を露呈する事になる。だけど、あるいはその事も開発者が意図していたものであったのかも知れないなと思う。
バランスと言う事を考える上でこれほど分かりやすい車は無いだろう。

« "スープアップ" | トップページ | JBL!? »

b#おやじなJAZZ&AUDIO」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。スープアップ、チューニング、セッティングどれも
オーディオで(車でも)いいとされるモノが付ければいいといい訳では無いところがこれまた面白いところですね。
絶妙なバランスでセッティングされているというのが個人的には好みです。

良いモノ(パーツでもなんでも)はいくらでもあるんですが使いこなせるかどうかとなると話が違ってきますよね。本物ほど難しくなります。
バランスと言う事で言えば、例えばLS3/5A(BBCモニターの一番小さいの)を使ってきっちり周辺をセッティングしてやればこれ独自の世界を作る事が出来ますから住環境等の問題はクリア出来ると思います。ピアノや小編成の室内楽なんかでしたら絶品になりますよ。

こんにちは、LS3/5Aですか!!さすがお薦めはなかなか
上手いところを突いていらっしゃいますね(^^)
もしやどこぞのメーカーとか専門店でお仕事をなさった事でも?
また、悩みが増えそうです(^^;

短期間某メーカーに居たと言う事でご勘弁を..(笑)
中学時代からのALTEC好きにJBLやBBCが乗っかって行った形なんです。

LS3/5Aに関する知識ははお持ちでしょうけど、このタイプのシステムは数社から発売されており「BBCのLS3/5A」と言う規格に合致していると言うだけで音色はそれぞれ皆違います。最もお勧めしたいのはチャートウェルの品であり、これは非常に繊細かつ力感も備えると言う音であるようで恐ろしくシビアな調整を要求するようです。ただし正式に日本に入っているかどうか不明。5/1AC相当のPM430は現物を確認しています。(もちろん絶品!)
一般的には初期のロジャースものでしょうかね。音色の好みが合えばKEFやハーベスもなかなかです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132725/7464308

この記事へのトラックバック一覧です: チューンナップ?:

« "スープアップ" | トップページ | JBL!? »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter