カテゴリー

無料ブログはココログ

« ロッドアンテナ | トップページ | 「まとも」な音... »

2006年1月15日 (日)

アンプ変更

ここ数日は朝6時から仕事を始めているのだが、暗くなっても晩飯の時間になっても一向に仕事が終わる気配がない。
#さすがに記事を書けないです、すいません...(言い訳〜)

で、本日はいいかげんキレました。(笑)
定時で帰る事を宣言し、でもじたばたと30分ほどかけて引継ぎをして主治医宅に直行。年が明けたらメインアンプを一部変更するというお約束があったのを思い出したのだ。(汗)

R-V6010018主治医宅のアンプ棚の様子。
オールMcIntoshの3wayマルチでJBLホーンシステムを駆動すると言う、ある意味典型的におバカな(無謀なとも言う)システムになっている。
設計・施工・調整はもちろん筆者。(爆)

棚の制作はシモニタのHM乗りであるA氏に依頼した。
アンプはC29-チャンデバ-(下から順に)MC7270-MC2255-MC2255となっている。


R-P1030440筆者のアンプ棚はこうなっている。
こちらは3wayマルチあるいはネットワークを気分で使い分け、たとえ奇跡的に良い音が出たとしても翌週にはすぐ違うセッティングになっていると言う(笑)典型的なテキトーセッティングを楽しんでいる。
アンプはCPフェーダーあるいはC30-チャンデバ/ネットワーク-ALTEC128B-MC7270-MC2105となる。







そんな「高級アンプ(笑)」の群れの中にダイナコの真空管アンプを加えてみた。これは主治医宅で長年惰眠をむさぼっていたものなのだが、まず筆者自宅で色々実験し昨年末に主治医宅に返還、昨日から本稼働し本日めでたく本調整と相成った。






« ロッドアンテナ | トップページ | 「まとも」な音... »

b#おやじなJAZZ&AUDIO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132725/8177139

この記事へのトラックバック一覧です: アンプ変更:

« ロッドアンテナ | トップページ | 「まとも」な音... »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter