カテゴリー

無料ブログはココログ

« CG Dayは断念しました | トップページ | ふ〜む.. »

2006年3月23日 (木)

デジタルの進化

わが家にも地デジがやって来た。

とりあえずダメもとで普通のUHFアンテナからの受信電波を入力してみたらあっさり映ったので(笑)そのまま使ってみているのだが、なかなか悪くない映像となっているのには驚いた。
モニター(TV)との接続も普通のアナログ接続であり、S端子やD端子は使用していない状態でこれなら立派なもんだ。

筆者のデジタル初体験はSONY製PCMデコーダと2トラ38テープデッキを使っての生録テープでの演奏だった。これは一流のproがスタジオレコーディングしたものであり、オープンリールテープ独特のダイナミックな音とも相まって相当に凄い音だったのをよく覚えている。
後日カセットテープでも実験してみたのだが、Nakamichi #1000ZXLでの録音テープは十分に異次元の音となっていた...。音源は売り出し中の"ゴンチチ"による生演奏。音楽的にも全く文句の無いレベルです。
#...ん? あのテープどこに行ったんだ!? (汗)

映像分野では何と言ってもPioneer "レーザーディスク"だろう。
これの登場時のショックは大きかった。多少デジタルノイズが気になったが見慣れればまぁ何とかなる。基本部分の画質は素晴らしく優れていたのだから。

あれから早20年の歳月が流れようとしている。
今、最新のDVD画像と地デジの画像を見てみるとかつての問題であったデジタルノイズを上手に処理しているのがよくわかる。
#しっかり進化してるんですね。

R-P1030495Audioでの両者の違いは、例えばこのエバンスの有名盤で比較してみれば良くわかるはずだ。

右が"RIVERSIDE"のオリジナル盤(...の成れの果て)、
左は"Analogue Productions"によるデジタル-リ-マスタリングである。

結論は"Swiffty"菅原さんにお任せする。
「...これなぁ、元のこのスチューダーに掛かってるテープ聞いてみてぇよなぁ」

« CG Dayは断念しました | トップページ | ふ〜む.. »

b#おやじなJAZZ&AUDIO」カテゴリの記事

コメント

>元のこのスチューダーに掛かってるテープ聞いてみてぇよなぁ
私も聞いてみたいです(^^)

今度の花見に参加させて頂きます、宜しくお願いしま~す(^^)

写真探して記事書きますね。少々お待ちを..
>今度の花見に参加させて頂きます
わ、yoshiさんが参加されるんですか?
色々あって参加意思が失せてたんですけど、...どうしよう

>色々あって参加意思が失せてたんですけど、...どうしよう
えぇ~そんなぁ、117おやじさんが行くとおっしゃったから
行こうと思ったのに(ToT)
例のエンジンも拙宅で預かりますから、是非是非~。

yoshiさんへ
4/2は一応休みの予定にしていますが(来月分は自分で全体の予定を組んだので..)、肝心の業務上の目処が立たないのです。当日の予定がどうなっているのか、現時点では予想できません。すいません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132725/9229026

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルの進化:

« CG Dayは断念しました | トップページ | ふ〜む.. »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter