カテゴリー

無料ブログはココログ

« 台風一過.. | トップページ | CG Dayは断念しました »

2006年3月21日 (火)

熊倉さん..

R-P1030487色々あって悩んだ揚げ句ようやく踏ん切りがついてDVDブレーヤーなるものを買ってきた。

おかげでスカパーVideoをじっくり見る事が出来たのは良いとしても、
...おいおい、エンディングが私ですか。(滝汗)

画面はHM室内の様子からオーバーラップし、すぐにスカパーのエンディングタイトルとなる。
編集はスカパーのSさんだと思うのだが、..いや上手いですね。(感心)

R-P1030489個人的に最も気に入ったのはこのシーンだった。
運転が筆者、となりに娘。

わが家には本当に宝物の映像となった。
Sさんには心から感謝申し上げたい。





放送の中でお馴染の熊倉さんが「117、特に初期のものは本当に奇跡的な車であり、それは観賞用の自動車と言っても良いようなものだった。過去にもこれからにも、日本でこのような車が現れる事は二度と無いだろう」と言うような事をおっしゃっておられる。
これは大多数の現役117乗りとさらに多くの117ファンを十分に納得させる事が出来るお言葉だと思う。車と言うものを深く知り得ている熊倉さんのお言葉であるだけに一層重みが感じられるような気がする。

117に乗っているととても多くの人(90%がおじさんですが...)から声を掛けられる。そのほとんどはご自身が117を好きだとおっしゃる方だ。
そうじゃない人の場合は「なぜこの(36年も前の)車に乗ってるんですか?」と聞かれる事も多い。その場合の筆者の答えは、
「カッコ良いから」
他には答えようがない。

117HMは素晴らしく美しいスタイリングと、それにはやや不釣り合いな(この時代には)飛び抜けてレーシーなエンジンを合わせ持つ飛びきりのジャジャ馬むすめなのだと思う。
だけど誕生した当時には様々な事情から双方をきちんとマッチングさせ熟成する事が出来なかったのだろう。

時代を経て今も筆者の手元に残る一台の初期117HM、
...筆者はこのジャジャ馬むすめを(今となってはもうバァちゃんですけどね)自由に思いっきり走らせてやりたいと思うのだ。

« 台風一過.. | トップページ | CG Dayは断念しました »

e/c_イベント」カテゴリの記事

コメント

あのDVDのエンディングは117オヤジさんの物でしたか!
すごく綺麗ですね!あのDVDはいいですね。今でも一日一回(多いときは2、3回)は見ています・・・(猿)
>117に乗っているととても多くの人(90%がおじさんですが...)から声を掛けられる。
たしかに。GSの方や、料金所の方、さらには信号待ちの横のクルマからも声をいただいたことがあります。
自分は117リアルタイムではありませんので、その頃の羨望や様々な感情は量り知ることはできません。
ですが、中学生の時に偶然中古を見かけてこの車に乗るんだと心に決めて購入した自分です。これからも大事にしていきたいと思います。
(原車確認せずに勢いで買ったらブランだった・・・)
今回の記事非常に感慨深く読ませていただきました。

ガソリンスタンドとかで声かけられる事がありますが
時には「いいですね~117クーペ!」と言われる事が
少なからずあります。
即座に「これはPIAZZAですけど・・・」と言っていますが
うちらからすると全然違う車ですけど知らない人から
すると「いすゞ」=「117Coupe」なんでしょうか?
それだけメジャーな車なんですね。
ずっと大事になさってくださいね。

調子に乗り過ぎて失礼しましたm(__)m

これまでの117関連取材の中でも画像も奇麗で良く出来ていた番組でしたね。そのうち地上波でも放送されると良いですが。

yosさんは結構お若い方だと某長崎の方から伺ってます。とても元気で熱心な117乗りだと言う事もね。(笑)
私自身も時代的にはようやくカスってる程度のオンタイムなんですよ。最終96XEに試乗した1981年初春はまだ21歳でしたからね。(遠い目..)

で、記事には書いたものの最近ではめっきり声を掛けられる場面が少なくなりました。
#どうやら「寄るな」と言うオーラが出てるみたいです。(笑)
HMで走行中は常にキャブの様子を注視していますのでラジオすら付けないですしね。
#いつ止まるかわからんし..

yoshiさんへ
117とピアッツァが同じ車かどうかと言う点はともかくとして、いずれも「いすゞのきれいな高級車」的なイメージでの勘違いと思われますから、これはむしろほほ笑ましい勘違いと言うべきなんでしょう。
その方が本当にこれらの車をお好きなんだと言うのがよく伝わって、逆に良いエピソードと思いますよ。

>調子に乗り過ぎて失礼しましたm(__)m

いえ、gopさんに対してどうとかって事ではないです。ご迷惑をお掛けしているのは常に私の方ですしね。(すいません..)

blogと言うのは所詮net上の「匿名的な」「一時的な」「一方的な」ものなのであり、つまりは「何を書いても許される」「顔の見えない」「アダ花的な」モノであると言う意見があるのは否定できませんが、それでもこのblogと言う形態をひとつの意見発表の手段として捉えようやく本心でモノを語れる手段ができたと喜んでいる方も多いのではないかと思っております。

#そもそもnet上の意見交換が上記のような険悪なものになってしまった下地を作ったのは所謂「パソコン先達者」の一部であったわけであり、blogがここまで広まってきた以上改めて襟を正すべきはその方々なのではないでしょうか。

ツールと言うものは正しく使って初めて用をなすものと理解しております。

ありがとうございます。
良く存じているからこそ、書けると言う部分もあるとは思うのです。掛け合いもお互い判った上でのチャットは面白くもありますし。ただ昨今2チャンの様に「お笑い」の質、境界が理解出来なくなっているのも事実。これ歳を取っただけじゃないと思うのですけど...
失礼致しました。

>失礼致しました。
いえ、gopさんに詫びて頂くような事ではないのですよ、本当に。どうぞ頭をお上げ下さい。
#そうじゃないとこちらは頭を地面にめり込ませなくてはいけない状態なわけでして、これはちょっと大変なんですよ。(笑)

自宅にPCを導入して以来、つじさんやgopさんや某奈良のお方に指導して頂きながらどうにかこうにかnet上で発言できる身分となれた事については非常に感謝申し上げているわけなんです。
ただ自分自身の不勉強や、前出の一部net先駆者の方の常軌を逸した無礼な発言で憤慨した...と言うよりは単に呆れたと言う事も少なく無く、この場合は無駄な努力をするよりはあっさり関係を絶つのが良策であると言う結論に達しております。

#仏の顔も三度まで、と申します。
これ以上私が我慢する理由は無いと考えます。

...と言う事で、申し訳ないのですが4/2のお花見は欠席させて頂きます。すいません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132725/9192580

この記事へのトラックバック一覧です: 熊倉さん..:

« 台風一過.. | トップページ | CG Dayは断念しました »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter