カテゴリー

無料ブログはココログ

« ココログがコケてます | トップページ | 見るためには? »

2006年3月10日 (金)

まず「見る」と言うこと

車と言うモノが機械である以上、実際の走行時にはそれぞれの車で確実に機械的な限界と言うものが存在する事になる。
これはシャシ(ボディ+サス)の能力であったりまたブレーキの能力であったり、あるいはステアリング系も重要な要素だろう。そう言ったものを総合的に判断して、「この車だったらこんなもんだよね」と言う一線が引かれるわけだ。

もちろん最もキモになるのはエンジンだと思うのだが、この方面は筆者程度の知識で歯が立つわけも無いので識者にお任せする事にする。(すんません)

さて本題。

では車が走る時に注意すべき点はその機械的な部分だけで良いのか? と言う話である。
丁度今めでたく開幕したF1の世界では「車3割、タイヤ4割、残りがドライバー」てな事になっているらしい。これらの一部が欠ければ例えシューマッハのような怪物ドライバーであってもコケると言うのが昨年のF1の図式ではなかったか。

まぁ怪物さん達はお好きなようにやって頂くとして、一般ドライバーが公道なりサーキットなりで走る時にもこのタイヤと言う部分が非常に重要な要素である事は間違いないと思うし、加えてタイヤの相手側、すなわち路面の状況と言うのも負けず劣らず重要な要素を占めるのではないかとこの筆者は思うのだ。この事について書いてみる。

例えばサーキットを例に取ると、...経験の無い皆さんはサーキットの路面と言うものがどんなもんだとお考えになるでしょう?
曰く「全面鏡のようにフラットな路面」
曰く「一般道に比べ高い路面のμによりタイヤは自在にグリップする」
...ホントにそうなんだろうか?
筆者が近年になってようやく経験した筑波TC1000の実情は決してそんなものではなかったように思うのだ。確かにフラット性は高いけど皆がハードブレーキングするコーナー手前では路面が「洗濯板」状態になってる部分もあるし、舗装のμも絶対的には一般道を上回っているのかも知れないがコース巾とサーキットであると言う先入観で相殺されてしまうので実際の感覚としては一般道と大差無いレベルに思われてしまう。
これは何もTC1000の悪口を言いたいわけでは無く、本庄サーキットだって似たような(もしかしたらもっと酷いかも)もんなんだから少なくとも初めてサーキットを走ると言う場面では上記のような変な先入観は持たずに望んだ方が良いのではないかと思う。

結局の所、
「自分の目で路面状況を判断し」
「自身でその挙動を確認した後に」
「最も状況に見合ったベストな操作をする」
と言う事が肝要となるわけだ。

言い換えるとすれば、まず「見る」事。そして車(+タイヤ+路面)の挙動を「感じる」事。そうしてそれからどうしたら良いか「考える」事。
これが運転と言うものの大原則なのではないだろうか。

筆者 注) この項のネタ元は某ど〜だ自動車・しゃちょです。
しろうとの筆者が勝手に解説しますのでこれが正解であると言う保障はありません。
#あくまでしろうとおやじのblogですからその辺はご勘弁の程...(笑)

« ココログがコケてます | トップページ | 見るためには? »

e#おやじな車生活」カテゴリの記事

コメント

タイヤは重要なファクターと考えています。
ずっとBSを使用しています。それもグレードは高いのを使ってきています。
ただし、車の性能に見合わせています。ポテンザが良いと分かっていても、クーペではサスペンションやシャーシの強度が無いのに履かせると無理がきます。
どうしても価格に目が行き勝ちになるのですが、こればかりは高くても性能の良いタイヤを選択しています。
ハンドルの感触と身に掛かる荷重で、限界を車は知らせてくれます。僅かな感触ですが、それを察知すれば良い訳なのですが、それが中々なのです。
色々な車に乗りましたし、現在も乗っていますが、見合った運転に心がけています。
お袋が危篤になった時、夜の高速をずっと踏み込んで走りましたが、胃が痛くなりました。急性胃潰瘍でした。
後でタイヤを見ましたら、消しゴムの様相を呈していました。この時のタイヤは、工場出荷時についていたものです。今でこそ書けますが、無理して走っても着いてみれば、大して時間を短縮できていません。後で計算してみましたが、平均で○40Kmでした。中国道では、これより上げるには、まっすぐな道路にするか強大な心臓がいります。(笑)

昨日のPanjaさんはおニューのBS RE711履いてました。195/60-14です。パワステ付きのLtdだからサイズはこれでOKとしてもサスがしっかり頑張ってこのハイグリップでも破綻してないのに少々驚きましたね。ウチはヨコハマM3でサスに泣きが入りましたもんね...
Panjaさんのは豊橋のSさんの極上96XEに次ぐグッドコンディションかも知れないです。

タイヤの事も挙動の事も、一度お会いしてゆっくりとお話してみたいもんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まず「見る」と言うこと:

« ココログがコケてます | トップページ | 見るためには? »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter