カテゴリー

無料ブログはココログ

« CG Day '02-2 | トップページ | CG Day '02-4 »

2006年4月20日 (木)

CG Day '02-3

P1030075HMが向かおうとしている先にあるのはミウラ。
#こんなのに突っ込んだらエラい事ですがね..(汗)
#隣でアルファも狙ってます。(笑)






P1030082この珍しい色をしたミウラはほとんどオリジナルのままであり、大きなレストアはしていないらしい。
初老のオーナー氏も実に良い雰囲気の持ち主で、適度に力が抜けた感じでこの名車と付き合っておられるようだった。
特に"本物"マグのヤレ具合は最高で、どっかの缶スプレーを吹いた汎用カンパ(笑)とでは雲泥の差。

オーナー氏はエンジンの調子を維持するのが大変だとおっしゃっていたが、ウェーバーx6基をまともにバランスさせるなんて芸当が出来る人が果たして何人存在するのだろう?
市販型そのままのマフラーは意外に大人しく、軽いブリッピング程度では大した音量とはならないものの、そこはさすがにランボ、静かな排気音とは別に紛れも無い極上のエンジン音がして好き者の心を揺さぶる。

これはフェラーリではない、全く別の「ランボルギーニ」と言う車なんだと言うことをそのエンジン音が主張していた...。

« CG Day '02-2 | トップページ | CG Day '02-4 »

e/c_イベント」カテゴリの記事

コメント

このときのミウラ、ちょっとエンジンの調子が悪かったです。
エンジン音、同じV12でもフェラーリとは違う主張がありましたね。

比較対照になったのは松田さんの250でしょう。あれも静かでしたけど、それ以上に調子が良過ぎてちょっと面白みに欠けると言うか..ははは。現役時代よりも状態が良いって聞いてますけど。(笑)

私はむしろこちらのランボの音に魅かれましたね。
「おーいキャブなんとかしろよ。あんなのチギってやっからよぉ」(ミウラ君、弁)(爆)

今年はLP400があんなのチギってやっからよ、て雰囲気でした(笑)

結局乗らなくて、調子を崩しているのではないでしょうか。
乗って負荷をかけて走ってやらないとダメです。
私の2号も調子は全くダメでしたが、走って調子が戻った途端に爆沈してしまいましたが。(笑)
こちらでも、フェラーリを持っていた方が、飾っていただけで、たまに乗ると全くダメで、コーンズに半年出して、一年で何日乗ったのか?
いつの間にか、ジャガーに入れ替わっていました。

あ、イノウエさん、やっぱりそうですか!? (笑)
ランボは止まってるだけでもなんかこうワルな雰囲気があって、私大好きです。(笑)

昨年屋内会場の裏でDFVを掛けてたじゃないですか。あれの音がランボV12の延長線上って感じがしました。(あっちはV8だけど)
ちょっとラフな感じで、だけど音が直接心臓に飛び込んでくるかのような凄いパワーを感じました。

ハッピーリバーさん、いったいなんぼ回したんですか!? (笑)
HMの161Wは、軽くシャンとレブまで回るようだとむしろダメかもです。圧縮抜けの可能性あり。
組直したエンジンではDOHCの定石通り4,000ぐらいから元気になり5,000を越すと一気にパワーが出てレブにぶち当たる感じになります。
エンジン自体の力と言うか(トルクとはまた別の意味で)強さが感じられて、やはりテンロクとしては絶品なのではないかと思ってます。

フェラーリと言えどもインジェクションで躾けられた車は渋滞を苦にしないようですから、それで普通に乗っているといつしか「らしく」回す事を忘れてしまう事もあるかと思います。そうなっちゃうとウチのNAロドスタでさえエンジンが寝ちゃいますからねぇ。おっしゃるように少しは回してあげないとまずいでしょう。
またいにしえのキャブ付きフェラーリであるならば、これは結局は自分で調整するしかないと思いますよ。どんな名人であれ人様の車を調整するとなればそれはあくまでも「多くのシチュエーションで大きな問題が出ないような」調整、すなわち「そこそこ」の調整しか出来ないだろうと思います。
キャブをいじる事を覚えれば自分のエンジンの状態を把握して自身の好みの特性に近づける事も可能ですから楽しみは倍加すると思います。
#アイドリング? ...止まんなきゃいいじゃんみたいな。(爆)

タコメーターは振り切れていました。
と言うか、あてにならない指示です。
速度メーターも、まるであてにならない指示です。
で走り続けていて、タコの2倍がほぼ速度に近い値と分かりました。
で、8500位を示していました。(大爆)

ハッピーリバーさん、...お若いっス。(笑)

HMの161Wはバルブサージングが分かりにくいんですよね。G200なんか手に取るようにわかるのに。なので回して行った先のトルクの落ち込みに注意してレブを探る事になるんですが、これが一発でわかるのはプロのレベルで私なんかにはさっぱりわからず(爆)と言うのを丸4年続けて、最近になってようやく少しわかったきたかもです。
タコがまともなら7,200あたりがピークと思われます。(ただしメーター上8,000は現役時代でも平気で回ってたそうで)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132725/9675416

この記事へのトラックバック一覧です: CG Day '02-3:

« CG Day '02-2 | トップページ | CG Day '02-4 »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter