カテゴリー

無料ブログはココログ

« 発掘情報 | トップページ | 今朝の風景 »

2006年4月26日 (水)

CG Day '03-2

masaさんから追加で写真を頂きました。
早速紹介させて頂きます。重ねてありがとうございます。

03gcday_158117がこう言う絵で並ぶチャンスはもう本当に限られるかも知れない。
PA90(手前)と95(中)・96(後)の雰囲気が違って見えるのは実は気のせいだけではなく、ボディパネル/ガラスのサイズが90だけ微妙に違うのだ。
これは筆者も実際に比べてみるまで納得できなかった部分である。
その違いが最も明らかなのはドアパネル上辺の高さと三角窓の角度であり、それによってキャビン部分の雰囲気がまるで違うものになっている。
ただしこの点で最も美しいのはやはりオリジナルプロトと言えるだろう。あちらはルーフがさらに数センチ低いからだ。

03gcday_023masaさん会心のショット。

同じデザインのはずなのに、これもなぜか違うHMのお尻。
筆者はトランク自体が怪しいと睨んでいるのだが、これは後日の検証を待つ事にする。











03gcday_168左から筆者、娘、時々増える娘二号。(笑)
それぞれ42、18、19歳の時の写真と言う事になる。(...若いなぁ)

« 発掘情報 | トップページ | 今朝の風景 »

e/c_イベント」カテゴリの記事

コメント

>その違いが最も明らかなのはドアパネル上辺の高さと三角窓の角度であり、それによってキャビン部分の雰囲気がまるで違うものになっている。

PA95、96では車高が高く(キャビンが太く)なっているということですか?あと、三角窓の角度とはAピラーの角度のことでしょうか・・・

自分がPA96の一つ気になる所に、Aピラーが立ちすぎ?と思ったことが多々ありまして。

117乗りには長年の謎であるHMと量産の違い..
ウチには今HM2台だけなので検証できないのですが、ドアは高かったと思います。Aピラーはちょっと寝てるでしょう。量産のフロントガラスがHMでも使えるようですので理屈は合うでしょうね。

117HMは何か気品を感じますね。それはそれとして
何よりも若い女性に囲まれているのが羨ましい(笑)

HM2号のトランクは錆が酷くて、鉄板もダメで修理ができないと板金屋に言われて、広島のUさんに無理を言ってHMのトランクを譲って頂いたのですが、取り替えてみますと、これがどうしても閉まらないのです。当然ですが、調整はしました。
ホトホト弱って、元のトランクに戻すと、一発で閉まるのです。
まるで車が取り替えるなと言わんばかりです。
お陰で、トランクは錆びたままのを使っています。閉める度に錆がパラパラと落ちます。

yoshiさんへ、
ウチのがもしせがれだったとしたら、おやじは絶対に車関係の援助はしないでしょうね。(笑)
それどころか意地になって自分の車に(のみ)金をつぎ込んでチギりまくり、「おやじに勝とうなんて100年早いわ」ってんで笑い飛ばすと...(爆)

ハッピーリバーさん、
トランクもやはりそんな「互換性あやふや」状態なんですか...
HMはトランクフードの角の部分のカタチが皆違うんですよね。あー、ここも手仕上げかと思っていたのですが、閉まり具合がそこまで違ってるわけですか...(びっくり)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132725/9776660

この記事へのトラックバック一覧です: CG Day '03-2:

« 発掘情報 | トップページ | 今朝の風景 »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter