カテゴリー

無料ブログはココログ

« CG Day '03 | トップページ | 発掘情報 »

2006年4月24日 (月)

CG Day '05

この年の展示については○ノウエさんから「変な車を」とのリクエストを頂いていた。

Rp1040539まずはこれ。
PA95XGをベースとした所謂「ヘントン・キット」と呼ばれるショーモデルである。

この車はなにしろ写真のようにナンバーが付いていた事から現存する可能性があり、実際にそう言った噂も何度か聞いていたため捜索してみたものの手掛かりは無し。

この車に関しては所謂「ネコ本」に少しだけ記述がある。
「GMから派遣された販売部門のコンサルタント、ヘントン氏のサジェストによって企画されたモディファイ。俗に"ヘントン・キット"と呼んだ。一部はXC-Jで具体化した。」

Rp1040537次がこちらの「117Cluser」で、これもナンバーを付けて現存すると言う噂があるがやはり見つからず。







Rp1030297と言う事でほぼ前年の顔触れでまた集合してもらった。
JR130、PA90、JT150のジュジアーロ・デザイン3台が並ぶ。(JTに関してはやや微妙なものが有り)

筆者は3台とも所有経験があるのだが、実際に乗ってみると三者三様見事に違う個性があって楽しい。
同じデザイナーとは言うものの共通するのは「外観の美しさ」と「機能的な内装空間」なのであって、車としての部分で共通するイメージは無い。

一見当たり前の事のように思えるが、両脇のベレット・PFジェミニも含めて考えるといすゞ車の個性の強さが際立つ。

« CG Day '03 | トップページ | 発掘情報 »

e/c_イベント」カテゴリの記事

コメント

 ひさしぶりに書き込みます。
 「ヘントン・キット」はじめてみました。ラリーカーのような出で立ちですがどんなコンセプトで作られた車なのでしょうか。
 オバフェンの造型も独特ですね。

指名手配の車輌は「千葉県にある」ってことで捜索願いを出したのですが見つかりませんでした。
変わりに「程度の素晴らしい初代スカイラインが売るほどある」ガレージを発見しました。(同時にプリンスのサービスカーも発見)
オーナーは日常の足としても使っています。熱意によっては譲ってくださると思います。

ヘントン・キットですか。自分も初めて見ました。
というか、存在すら初めて知りました・・・(^^;
ぱっと見、アルフェッタGTVかと・・・(爆)
このクーペもカッコいいですね!
・・・クーペ毒に侵されまくりです。

おはようございます、久々に書き込みさせて頂きます。
117クルーザーは、ショーの後、何年か工場に有ったようですが、廃棄されたと聞いております。117開発の○崎さんが、ナンバーを取ろうとされたようですが、リヤーのガラスが安全基準に合わなかった為、車検を取れなかったと、ご本人より伺いました。

ヘントンキット自体はネコの本にも出てますけど、この写真載せちゃっていいんでしょうか(^^

で、ショーモデルだったのはXC-JのベースになったXG-Vです。ヘントンキットに似せたのはEグルにありましたけど(^^
XG-Vは売りに出てましたね。クルーザーも某所にあるとか無いとか...真相は如何に。

gopさんへ、
写真はネコ本全体図に差し替えさせて頂きました。失礼致しました。

XG-Vと言うのは記憶に無いです。不勉強で申し訳ないです。

mmdaichiさん、レーサーの足は決まりましたか?
庭のHMレーサーをそろそろバラしますけど、足周り使ってみますか? (笑)

ヘントン・キットはこのネコ本の他にCG(?)でも紹介された事があったような気がしますが、記憶がもう定かではないです。

イノウエさんへ
やはり千葉なんですよね。(笑)
OT誌No.31で紹介された"ウルトラマン"HMレーサーは千葉某所に現存するのが確認できました。
#怪しいのはみんな千葉に集ってるみたいですね。(笑)

yosさんへ
今ならこれの車高をオトしてピア用G200WAを載せていじっても車検通るかもです。(笑)
#良い時代になったもんだ。(笑)

EPA96さんへ
そうですか、ナンバーは取れてないんですね。
貴重な情報ありがとうございます。
117クルーザーの「スポーツワゴン」と言うコンセプトはそのままピアッツァに引き継がれ、より美しい形となって具体化されたのは117乗りとしても嬉しい事です。
実際ピアの使い勝手はすこぶる良いのですよ。

関東はどこにいっても怪しいクルマ多いですよ(笑)。
高崎から太田へ向かう沿線、とんでもないクルマを売ってるかショールームに入ってますよね。


えっ? R354? R50?
え〜、どこだろう??
おっしゃる通り群馬に住み着いてみると怪しい車多すぎです。(笑)
これからゆっくりと時間をかけてHMで巡回してみます。

 足廻りはようやくスタートラインに立ったところです。
 HMレーサー、足回りをそのまま使えるかはともかく、現物を一度見てみて、アライメントも計測してみたいです。どこまでやってあるんだろうと・・・。
 いつ頃解体予定ですか?

もういつでもウマに乗せて解体できますよ。全体の状態が激悪なので(笑)、エンジン/ミッション/駆動系/サスをバラしてあとは捨てる事になると思います。

 解体オフとかはされないのでしょうか。開催予定があれば参加希望なのですが。
 もしくはそういったことの予定がないようであれば、解体の日にちがはっきりしているようであればその現場にお伺いしたいのですが、いかがでしょう?

まぁボチボチ予定立てましょうよ。(笑)
やるとすれば奈良の方とか茨城の方とかが参加される可能性がありますから(笑)、皆で予定作りましょう。

 了解です。
 またその折はよろしくお願いします。

こちらこそ。
さっき娘から「庭がサビだらけになってるからはよ捨てろ」と怒られました。(涙)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132725/9750008

この記事へのトラックバック一覧です: CG Day '05:

« CG Day '03 | トップページ | 発掘情報 »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter