カテゴリー

無料ブログはココログ

« お山のNA+NAVI | トップページ | ダレだぁ〜〜!? »

2006年4月16日 (日)

お山のNA+AT

筆者の14年前の新車(爆)NAロドスタはごく普通のトルコン4AT+ロックアップ式であり、通常これでお山を気合い入れて走ろうと思う人は少ないはずだ。
実際筆者もお山でレブまで回した事は無い。(ホントです)

これで頑張らない理由はもちろん「ヤル気になれない」と言うのが大きな要因になっているわけなのだが、全ての原因がATにあると言うわけでは無い。
なにしろこれを書いているのがこの筆者である以上、そのミッションがどういうものであったとしても踏む時は踏む。それが性格なんだからどうしようもないわけで..(笑)
実際岩手時代のCD6アコード(4AT)ではクソ速いDOHC-Vtec・H22Aの2速レブまでブチ当てる事は珍しい事では無かった。

それが遥かに遅いはずのNAで出来ないのはなぜかと言うと、......こっちの方が遥かにヤバいんですよ。(汗)

CD6は大型のFF4ドアサルーンであり、例えVtecのパワーを持ってしてもお山のワインディングをひらりひらりと軽快に駈け抜けるような真似は不可能だ。
もちろんパワー的には十分なのだが所詮FFなのであり、Vtecのフルパワーをかけるとあれだけの凝ったサスにも係わらずフロントからブレークする。ほとんど異常なくらい粘るリアサスはドリフトを許さないから姿勢の工夫にも限度があり、結局ドリフトできたのはスタッドレスでの場合だけだったから勢いコーナーはグリップで抜ける事になる。
それでも立ち上がりの強烈なVtecパワーとノーマルで4ポットの強いブレーキを使いなんとかペースを作るものの、FDに延々尻をつつかれたのは忘れられない嫌な思い出であった。(思い出しただけでムカつくし..)

そんな筆者の性格でなぜNAだと踏まないのか?
...NAはコーナーが速過ぎるのだ。
ど〜だ自動車が「そこそこの大人しい仕様」にセッティングしてくれたアライメントが実は相当ヤバい事にも(...今頃)気がついた。(汗)

ATでのお山は2速と3速(=1.00)をホールドして使い分ける。時に1速も使う。
ただし走ったのは真っ昼間で対向車がわかり辛いし、元よりあんまりやる気も無いしと言うことでせいぜい5,000rpmまでしか使わない大人しい走り方をしていた。
それでちらちらスピードの方も確認するとだいたい50〜100のペースになっている。
#ま、のんびりしたもんでしょう。(笑)
......って、ここはお山のワインディングなんですけど..(大汗)

NAのB6エンジンは3,000程度からそこそこ元気になり、5,000辺りからがおいしくなる。そこから上ではさすがにそれなりのパワーが出てリアスライドしやすくなるので3,000〜5,000を使っての走行だったのだが、一見のんびりしたペースも実はコーナーが極端に速いため全体のスピードがとんでもない事になってしまうのだ。

車単体の能力としてはそのままレブまで踏めそうな雰囲気は十分にある。
だけど同時に「こっから踏んだら死ぬよ」と言う雰囲気もビンビン伝わってくるのがこのNAと言う車なのだ。
実際ブレークしてからの姿勢変化はウルトラ激しくて、これはしろうとおやじの手に負えるような挙動ではない。


......こんなのを床まで踏み切ってサルのごとく走り回るど〜だの連中っていったい何なの? とマジに驚く筆者なのであった。

« お山のNA+NAVI | トップページ | ダレだぁ〜〜!? »

c#おやじなロドスタ」カテゴリの記事

コメント

ノーマルのビル足だと唐突にオシリが出る挙動だったように記憶しています。
ど~だスタビリンクに換えてその挙動が大きく緩和され、さらに重ステ&KONIアーサー化になり笑いが止まらなくなりました。

足次第でおやじ様も踏めるのではないでしょうか?

いとうさんお久しぶりです。
5月はもうおやじ連中の1秒内で食らいつかないとね。♪♪

>唐突にオシリが出る
素のままでも非常に曲がりやすくまたトラクションの掛かりも良いNAでは知らずしらずペースが上がるだけに、確かに突然キますよね。
ウチのはNBビルシュ+マツスピコイル+前後スタビリンクですが、ノーマル比では格段に挙動が掴みやすくなっている分確実に限界も上がっていて、結果的にブレークした時は大汗モンになります。
重ステはいらんですけど(爆)、KONI・ASAを娘NBで確認するとまさに「笑いが止まらない」サスですよね。ただし滑った時の怖さはハンパじゃないと思います。(街中でそこまで踏むやつがバカなんだけど)(自爆)

まぁ年寄りはのんびりとATで走るのが丁度良いんですよ。(笑)

お久しぶりです(^^)
一応目標タイム41秒台!!…出たらいいな♪

最近向きの変え方にチョット目覚めてきたかも?です(笑)

ターンインで少しリアがスライドしているのを
アクセル開度でさらに向きを変えたりまたはスライドを止めたりできるようになってきた気がします。

KONI ASAは滑り出しはマイルドだと思いますよ
僕は散々回りましたが(笑)

いとうさんへ、
>ターンインで少しリアがスライドしているのをアクセル開度でさらに..
コレができたらもう「大人げない」免許皆伝でしょう。(笑)
私も何かの偶然で(笑)このサワリだけを経験した事はありますが、これを常時コントロールできれば冗談抜きでしゃちょのレベルに肉薄してる事になると思います。
#前回の本庄でしゃちょが「その内抜かれる」って言ってたのはその辺の所をカン付いたためなんでしょう。

今回はチャンプ石坂さんも参加されるようですので、チャンスがあれば尻に張り付いてみるとおもしろいでしょうね。
今のイトウさんならチギれずに食らいつける可能性がありますって。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132725/9624796

この記事へのトラックバック一覧です: お山のNA+AT:

« お山のNA+NAVI | トップページ | ダレだぁ〜〜!? »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter