カテゴリー

無料ブログはココログ

« GRIOT'S | トップページ | ベレGレーサー発見 »

2006年5月 5日 (金)

田辺さん、良かったですね

今朝の毎日新聞を見てたら驚くような記事 が出ていた。

「過失なら運転やめる」略式命令不服で裁判 
車専門誌編集者 自分信じ無罪確定


なんとまぁ記事の主はCGの田辺さんであった。

筆者は田辺さんご本人とは直接の面識は無いものの、長年のたくさんの記事の中で田辺さんのお人柄と言うのは「見ないでもわかる」程度には理解しているつもりだ。

記事の中にある警察の言い分は直進中の田辺さんが信号を見落とし対向車線から右折してきたバイクに接触した過失傷害罪であると言うもの。青信号であった事を主張する田辺さんに対し警察官は「ビデオに信号無視の記録が残っている」と話し、調書への書名・捺印を誘導したとの事。ただしそのビデオは公判証言で「存在しない」事が確認され、裁判官は警察官の証言に対し信用性が認められないとして田辺さんを無罪と判定した。

不幸な交通事故と言うものは誰でもいつでも巻き込まれてしまう可能性があるのは明らかであり、せめて運転者はそう言った可能性をできるだけ低くできるようにと毎日努力しているのである。
仮にその当事者となった場合は速やかに事後処置をし、非があれば認めるのは当然の事なのであり、それを田辺さんともあろう方が嘘をついてまで逃れようとするなどと言うことは断じて無いと言い切って良いと思う。

CG誌に限らず二玄社の車雑誌は単におもしろおかしく車の事を紹介して長年続いてきたわけではない。記事の中には重大な社会提起が多数含まれており、筆者なども単なる車好きから多少はモノを考えるようになったのもこれらの雑誌からの影響が大きかったのだ。
もちろん田辺さんの記事も多数拝見しているわけであり、そのような記事を書いておられる方であれば既に単なる雑誌記者の立場を超えて現代の車社会に於ける重要な位置におられる事は誰しもが認める事だろう。


この場合、筆者は田辺さんを全面的に信じる。
信じるに足る理由は田辺さんご本人が残してこられた足跡を見れば明らかだと考える。

そこらの一警察官が自分の勝手な思い込みやその場しのぎの嘘によって一般の個人を窮地に追い込む権限があるとでも言うつもりなのだろうか。
証言したその警察官は即刻処罰するべきなのではないか。


正直、筆者は今非常に怒っているのだが、ともかく田辺さんの無罪が確定したと言うのは嬉しい事だ。
田辺さん、お疲れさまでした。

« GRIOT'S | トップページ | ベレGレーサー発見 »

w#おやじなお知らせ」カテゴリの記事

コメント

田辺さんはTVでしか見ていませんが、それでも誠実な方に見えます。
どこの会社でもそうですが、箸にも棒にも掛からない方はいるものです。
処理を簡単に片付けようとした訳です。公的な判決ですから、当然ですが、後でこっぴどく叱られているでしょう。
下手をすると退職願いを書いているかもしれませんね。
多分上司も、始末書を書かされているでしょう。
もう一生昇進は無理でしょう。そんな世界のようですよ。

正に「最初に箱ありき」の見本みたいな話しですね。
 要するに結論が先に有ってその結論に相応しい事象だけを取り上げると真実が見えなくなるって事じゃ無いでしょうか?
 この場合バイク=弱い・クルマ=強いの図式がそのまま予断に繋がってるんじゃ無いかと思います。
 事例が違いますが痴漢犯罪でも同じ様なケースが散見されます。
 この場合は女性=弱い・男性=強いの図式から導き出された結果が飛んでも無い冤罪に結び付く結果となります。
 つい先日もテレビでもそんな冤罪戦っているおじさんのンの特集をやってましたっけ。
 しかし常に冷静沈着で客観的に観察できるってのは難しいもんです。
 

ハッピーリバーさん、
記事を見てよく聞くお名前だったのでとても驚きました。
職業として警察官を選ぶのは個人の自由でよろしいかと思いますが、でたらめな仕事ぶりが別の個人の一生を左右する事もあり得るのだと言う事ぐらいは上司からしっかり教育して頂きたいものです。

樋口さん、
状況からするとおっしゃる通り、あるいはさらにいいかげんな事をしたんでしょうね。当事者にとってはまさに災難としか言いようがないでしょう。
真実は神のみが知るとして泰然と構えていられれば良いのですが、残念ながら今の世は神さんも仏さんもどこかにお隠れ遊ばしてるようで、自分の身は自分で守るしか方法がないようです。
#ひどいもんだ...

117おやじさん。
現在、私は会社で色々な技術的な仕事の継承をしています。
言ってみて、やって見せての日々ですが、技術的な事ならいざ知らず、社会的な生活指導をしなければならない方もいます。少々肩がこります。
困ったものです。

>

正に同感ですね。
あんまり書くと「近頃の年寄りは」と言われそうですが、この時期新入社員を預かると挨拶から始まって日本語の正しい使い方迄指導しなければならないのには閉口です。
 「一体学校で何を教わって来たの?」と思う事しきりですがこれは家庭にも問題有り?
 そう言えば「What to do you linang school today」って歌が有りましたっけ?
 ボブディランだったか??トムパクストンだったか???
じじぃは物忘れが激しい(涙)。
 

すんません・・・・スペル間違えてました。
Lanningでした。

更に間違いで・・・What to you do です。
ダメだこりゃ、呑みすぎです。

樋口先輩、
昼は117のサビや故障と戦い、夜はwebにて勉学に励む、と。時には昼の戦果を肴に祝杯を上げるのもまた良し。
善きお手本として見習わせて頂きます。(笑)

ご指摘の曲はディランでそんな内容のかなりブラックなものがあったような気がしますが、私もよく覚えてないです。(笑)

おやじさん書く
>

 何を仰るご同輩(核爆)

田辺さんの裁判の結果、素直に喜んでいます。

ご本人がつまらないショックから立ち直られてまた活躍される事を祈っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田辺さん、良かったですね:

« GRIOT'S | トップページ | ベレGレーサー発見 »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter