カテゴリー

無料ブログはココログ

« これで(財布が)最後 | トップページ | One more Time! »

2006年12月30日 (土)

Now the "Jazzy"Time

......このタイトルって英語になってますか!? (汗)

暮れのどたばたを狙って娘が東京都内方面へと脱走した。(笑)


Rp1060063しめしめ、これで久しぶりに音出せるぞと。(喜)

つい先日、写真中のSAE#2200は目出度く正式にここに居座る事が決定した。
こいつはこのシリーズ中で有名な#2600とは違うので、おとなしめのパワーで#075を鳴らすのには丁度良いだろうとキープしてあったもの。

...しかーし、......コレ、やたらパワーあるんですけど!? (......120+120Wだって)(汗)



Rp1060064別にどこぞのジャズ喫茶ではありません、我が家の居間の風景です。

その証拠に猫が聞きほれています。

(こいつはこの後逃げた)



ここのblogを読んでいただいてる皆さまならとっくにお気づきだろうが、普段あ〜んな事ばっかりやってる筆者の事だからして(笑)当然のように家でゆっくりJazzを聴いてられる時間なんかほとんど無いのが実情であり、加えて使ってるシステムがそもそもモロにPA用と言う事もあって同居する娘に遠慮して小さな音量で鳴らすのもつまらなくて、勢いアンプに火を入れる事はせいぜい月数回と言うていたらくとなっているので、実際にはナニがJazzファンだ、Audioファンだと言うような情けない状況になっているのだ。(涙)

>おい娘、はよ男探せ! (笑)

ま、しかし、滅多に無いチャンスであるのは確かなので8個の電源スイッチ( ! )を入れてとりあえずCDを掛けながら酒のつまみを用意する。

....と、途中でいきなり全体の音質が激しく変化した。(汗)

自分のエサ作りを一時中断して原因究明を試みると、......どうやらイチバンの年代モノであるALTEC#128Bアンプがスネた模様。
まぁどうせ出力管がヨレたんでしょう...、って、今刺さってるのは取って置きのテレフンケンEL34なんですけどぉ!?(滝汗)
EL34自体は他に(怪しいのが)2セットある事はあるんだけど、これに差し替えてテレフンケン様をボツにするわけにはいかないのでこのまま暫く音を出しながら様子見する事にする。

そのままエサ作り続行。
我が家ジマンの3Wayマルチは激しくアンバランスな音となっている。
......聴きながら台所に居るうちにだんだんハラが立ってきた。
ここは難しい理屈は無視してダメなALTECに合わせて全体のバランスを変更する事にする。

10分後にリセッティング終了。
レコードを2枚かけて再度微調整しOKとする。

その間に料理ができ上がったのでそのまま食べ始め、酒飲みも続行。
ちょいとイイ具合に酒がまわってきた所でアンプどもも暖まって調子が出てきた。

おおお、

なんかヤバい音がするぞ! (喜)





...単にフツーに酔っぱらってるだけじゃんと言うお話でした。(笑)

« これで(財布が)最後 | トップページ | One more Time! »

b#おやじなJAZZ&AUDIO」カテゴリの記事

コメント

独りで聞くなんてもったいない。
呼んでもらえれば会社から酒持って直行したのに(w
妻も子供も帰省で不在なので、独り酒の最中なa2woでした。

おお! a2woさんトコも「おやじ野放し状態」ですか。(笑)

>呼んでもらえれば会社から酒持って直行したのに(w
...へ!?
a2woさんってお酒関係ショーバイなんでしたっけ!?

#フツーの会社には酒置いてないよねぇ...(汗)

私の勤務している建物は、メインが研修設備なので、
宿泊付きの研修の場合、酒が絶対なのでビールも、
焼酎も、ウィスキーも、日本酒もありまっせ。
#もちろん金を払って持ち出しますがね(w

私はメインが化学分析屋で、サブが腐食屋とPC関連
全般です。

いいなぁ~、ご自宅での年末の優雅で楽しいひと時。
うちは受験体制なので妻も息子ピリピリしています。
明日もどっかに逃げ出そうっと(笑)

前にも書いてましたけど結局オーディオ趣味ってそれに適した空間が有るか否かが何よりの問題ですよね。
 如何に素晴らしいセットを組んでもそれに相応しい空間が無ければ台無しになってしまいますし、国内の有名オーディオ機器メーカーが須らく衰退したのも日本の住宅環境の悪さが最大の原因では無いかと思います。

御同輩>>取って置きのテレフンケンEL34なんですけどぉ!?(滝汗)<<
 ほぉ~~ほぉほぉ(チミは梟かっ)アジな物をお持ちですなぁ。
過去ですが私は松下製の6CA7PP3結自作アンプを愛用しとりましたが5極管に迫る迫力と3極に近いダイナミックレンジを併せ持つお気に入りのアンプでした。
 まあWE300Bを別枠とすればベストのタマでは無いかと。
(テレフォンケン製だと今じゃペアでウン万円しますぜぇ?)
 惜しい事にそのアンプは好事家にそれなりの値段で嫁入りさせもう手許には有りませんが我宝物殿(←押し入れとも言う)には今でも神戸工業製の箱入り6F6ペア×2が有るんでその内又手作りするかなぁと・・・何時の事やら・・んな事する前にPAやれって・・・ネ。
 今年もあれこれお世話になりました。
もしかして年明けに御同輩の御自宅をバールやレンチで武装して襲撃するやも知れませんので宜しくです。

a2woさん、
......ナニやらめんどくさいご職業に就かれてらっしゃるんですねぇ..(汗)

本年も大変お世話になりました。
新年度はa2woさんの(あの車ではあり得ないはずの)タイムを目標に精進させていただこうと思っております。よろしくお願い致します。

yoshiさん、
>いいなぁ~、ご自宅での年末の優雅で楽しいひと時。

へっへっへ。娘どもは(一匹増えてる)まだ帰ってこないので本日も引き続きヨッパライの近所迷惑Jazzおやじです。(笑)

>うちは受験体制なので妻も息子ピリピリしています。

ありゃ。それは大変...

>明日もどっかに逃げ出そうっと(笑)

そう、それが正解!
......なのか!? (滝汗)

本年もお世話になりました。
新年度もまたよろしくお願い致します。

うんちくセンパイ、
......このおじさん、いっぱい名前あるよねぇ。(笑)

改めて、「樋口"うんちく""tom"」センパイ、

>それに相応しい空間が無ければ台無しに...

これはおっしゃる通りですよね。
例えば6畳にJBL#4343を置くなんてぇ無茶も過去たくさんの実例があったわけですけど、その無茶を承知でのチャレンジ精神は文句無しにOKとしても(笑)、...実際問題コレは無理ですわな。(汗)

#4343の音を狭い空間で再現しようとするならば最低限同じユニットで違う箱が必要だし、より現実的にはユニットも構成も変えた方がよほど手っ取り早いわけで。
JBLは全体のサウンドポリシーがかなり揃ってますから違うユニットで#43シリーズの音を再現する事は決して不可能な事ではないのです。

では小音量でも比較的バランスが整うヨーロピアンモニターならどうかと言うと、コレもまた実際には意外なほど遥かに大きめな空間を必要とするんですよね。

と言う事で現実的なニッポンの住宅空間でマトモな音を出そうと言うのは実際至難の業であると言うご意見に対し一票。

EL34/6CA7は私の最もお気に入りの出力管です。
25年前からずっとこの球ばかり使っておりますので。
おっしゃるような300Bを始めとするウェスタン球の凄さは私も素直に認めますけど、価格的にも
高尚さ的にも私にはカンケイ無い(笑)世界ですので、ここはこのぐっと庶民的なEL34が良いんですわ。(笑)

使ってないアンプが転がってますけど、要りますか? YAMAHA P2050です。 画像は次を参照して下さい。 
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e65341977

あけましておめでとうございます。
本年「も」色々お世話してください。

>新年度はa2woさんの(あの車ではあり得ないはずの)タイムを目標に精進
私のタイムは「とにかく走りこむ」で出るような。
TC1Kだけじゃなくて、一般道~峠~不整地~雪~氷と
色々走りこんで自分の車の動きを体が覚えたら、
それだけで・・・1600ccでも出るような。
#だから私は車の仕様を変えたくない(((^^;

a2woさん、
明けましておめでとうございます。
本年も「ノーマルの師匠」としてよろしくお願い致します。(笑)

>私のタイムは「とにかく走りこむ」で出るような。
ずいぶん色んな場面で走り込んでいらっしゃるようですね。
わたしゃもうトシなんで同じ真似はできませんが、せいぜい努力してみます〜。(笑)

>#だから私は車の仕様を変えたくない(((^^;
......NB1-RSのノーマルならまだしも、NA6ベース車ではさすがに辛い部分もありますわ。
暮れにしゃちょにいろいろやってもらったんでこれでなんとかフツーに踏めるような気がしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これで(財布が)最後 | トップページ | One more Time! »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter