カテゴリー

無料ブログはココログ

« 椅子で悩む | トップページ | 下仁田ネギ »

2006年12月11日 (月)

雨漏り補修

Rp1060031NAの雨漏りがひどくなってきた。
...そろそろ真面目に補修してやんないとねって事でお仕事開始。

NAはgopさんの時代に二回幌を切られてるそうで、今回はその二回目のを補修していた布の糊がはがれてきて盛大な雨漏りがするようになってたのを根本的に再修理してみる。

(このオヤジがやるんだから、ちゃんとマジメにやりますよ〜)(笑)


Rp1060032と言う事で高崎の手芸店に出掛け材料のお勉強。

この店、手芸の材料に関しては東急ハンズ並の品ぞろえとなっていて、あちこち探し歩きそれぞれの品を見て感心し使い方を考え出来上がりを想像しさらに別の材料を探しと軽く一時間は遊んでいられるほどのものだ。

店内にはもちろん本革の材料も揃っているのだが、価格・色・厚み・裏側の処理・接着性などで悩みまくった揚げ句...こりゃ家に転がっているビニールレザーの切れ端でたくさんとの結論になり、結果的には買ってきたのは麻糸と革針のみだった。

帰宅後さっそく切れ端を加工して絆創膏を作る。
切れ端はこの茶色の他に黒もあったのだけれど、なんか黒いのに黒い当て布ってのもビンボ臭いかなと言う気がして茶色を採用。(開き直ってますな)

これを「木工ボンド」で接着する。(笑)
...木工ボンドの用途には「紙・木・布・革」と書いてあるから大丈夫。
ビニールが無いぞ?とご心配な方には、この木工ボンドのそもそもの成分が「酢酸ビニール」である事で納得していただく。

と言う事でこれがホントに接着できるのかどうかは、......明日の朝になればわかるはず。(汗)

« 椅子で悩む | トップページ | 下仁田ネギ »

c/a_エクステリア」カテゴリの記事

コメント

木工用ボンドって、固まった後でも水に溶けたような。
気のせいならぃぃのだが・・・。
やっぱ「ボンドG17」ですよ。

a2woさん、
ありゃ、水はダメでしたっけ。
まぁいいや、とりあえずやっちゃったんで観察してみます〜。

木工用ボンド…
高校の頃、スキー板の修理に使ったら、滑走後見事にフヤけて、白く軟らかくなってました(^^;

幌の掃除に使ってる方もいるようですよ。
薄く塗って乾かし剥がすと、しつこい黄砂もキレイに落ちるとか。

山ギシさん、
ありゃりゃ、ダメ決定みたいですね。(笑)
しゃぁない、なんかマトモなもん探しに行ってきます。

>薄く塗って乾かし剥がすと、しつこい黄砂もキレイに落ちる
...あ、それ良いかも。
木工ボンドって水性だから水を加えて薄く出来るんですよね。
(乾いたら耐水性だと思ってたんだよね...甘かったか)

はい。完璧に水溶性です!

困った時はセメダインスーパーXです。

「ふ」さん、
ありゃ、もうG-17で張り替えちゃいました。(汗)

木工ボンドもスピーカーでだと強いんだけどなぁ...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 椅子で悩む | トップページ | 下仁田ネギ »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter