カテゴリー

無料ブログはココログ

« 左ハンドルのインプ | トップページ | レギュラーガス再検証 »

2007年2月 7日 (水)

失言するとあとが大変なのよ(笑)

某日のシモニタ"ど〜だ"自動車にて。

本当にたまたま
「今日は部品商さんがよく集るねぇ」ってな状態で某3社のセールス氏が一同に会する事となった。

いろ〜んなご商売絡みの話が続く中でふと「純正ったってほとんどは部品メーカーの品なんだから流用しちゃえばいいじゃん」と言う話になった。

#むむっ? その話をココでして良いわけね。♪♪(笑)

いすゞ車の純正部品はもう何年も前から入手困難な状態が続いていてモノによっては「半年待ち」なんて場合も少なくないし、増してやスーパー古い117HMの部品なんか「出るだけマシ」と言う状態だから客の立場としてはひたすらじっと(ありがたく)待ち続けるのが正しい姿と言う事になっている。
まぁ、一般的にはとんでもないと思えるかも知れないこの状態も実際のHMユーザーにとっては至極当然の「作法」であると言うしかないだろなと言う事はHMと付きあってみる過程で自然に理解する事ができたから特に問題となるわけではないのだが......
残念ながらさすがの埼群高崎も諸々の事情からもうこれ以上の無理はお願いできないと言う状況になっているので以後は客の方で自衛するしかないわけで......

...てな事情を抱えている客が居るなんて事はまったくご存知無いこの某社セールス氏たちはいとも軽いノリでそういう事をおっしゃるわけですよ。
#ふむふむ、んじゃ、
「こんど部品持ってきますから流用できそうなの探して下さいね」
「いいですよ〜」
「はい〜〜」
「ワケ無いですよ〜」

...ふふふふのふ。言っちゃったんだからもう言いわけは聞かないんだもんね。
「お車はなんですかぁ?」
「117です。...44年の」(爆)

一瞬みんなしんとしたけど(笑)もう手遅れです。(爆)

うおっしゃぁ〜〜〜、兼ねてから地味に調査してた「他社流用部品を調達する」と言う道が一気に開けたぞ!! (わはははははは)



さらになんだかご機嫌なしゃちょのコメントも続く。
「場合によってはね、純正部品の交換で対応しようとするディーラーよりもウチみたいな古い工場の方がツブシが効く場合もあるんですよ」
「田舎だからいろ〜んな車をなんでも診ますし、純正に拘らず流用できそうな部品を場合によっては加工して取り付ける事だってあります」
「そういう意味での流用する知識に関しては多少のモノはあるかも知れません」

なるほど。
考えてみれば昔のモーター屋さん(非ディーラー工場と言う意味で)はコレが当たり前だったんだよね。
しゃちょの所もお父さんの時代から長くやってる工場なんだし。

と言う事で、
「...んじゃ117はこれからココに入れる」
「......あんなのイヤだ」

嫌だっつたってねぇ、言っちゃったもんはしょうがないでしょ。
諦めて覚悟しといて下さいな、>某しゃちょ。(笑)

« 左ハンドルのインプ | トップページ | レギュラーガス再検証 »

a#おやじな117coupe」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
これから入手する情報が楽しみですね。一通り色んなトラブルを経験すると、代替品で対応できるなら、それに越したこと無いですし、何より新品が手に入る方がいいですから。

80XEさん、
>これから入手する情報が楽しみですね

まぁボチボチと進めてみるつもりです。
のんびりとお付き合い下さい。(笑)

どーだならではですね。
他社の車両を扱っていないと出来ませんから、他車の部品流用。
古いトヨタの外装パーツ保安部品、まだ部品の出る古いニッサンを流用する方が多いようです。

さて、やっとNewyearのHM117を掲載しました。
117おやじさんにはすぐに所有者が分かるでしょう。

追伸
バイク、特にトライアルバイクは新車も古いのも他車の部品流用が行われています。
例えば私のベータ、イタリア製ですが電装系(スイッチ類)は直ぐにホンダ製に変更され、補修時の部品はホンダ(HRC)、ヤマハ製が使われるところもあります。
逆にホンダのバイクはベータの部品を使ったり何でもアリです(笑)

イノウエさん、

ど〜だ自動車はあくまでも(タテマエ上は)(笑)地方の一般整備工場であるわけで、たまたまやってる事がちょっとだけフツーじゃないのかな?と言う程度の事なんです。
これは社長ご自身が語られている事でもあります。

ま、客の方がなにやら怪しげな匂いを嗅ぎつけて勝手に集る分には何の文句も無いわけですからこれはこれで宜しいのではないかと...。(笑)

トライアル車の世界、さすがに徹底的に「実」を重んじる必要がある世界ではそういう事を平気でやると言う実例ですね。
117HMのようなある程度「オリジナリティ」に拘る必要がある車では難しい問題であると思うのですが、少なくとも私の場合は「動いてナンボ」の考えかたで行きたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 左ハンドルのインプ | トップページ | レギュラーガス再検証 »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter