カテゴリー

無料ブログはココログ

« ゴージャスに...? | トップページ | ふと、我に返る »

2007年5月11日 (金)

ブリケッラ ワイン

イタリア・トスカーナの「Bulichella ブリケッラ」と言うワインの事で少し書いてみる。

この一般的にはあまり馴染みの無いであろうワインについて、この方面にはまるで詳しくも無い筆者がわざわざ語るような事も無いのだけれど、......でもね、このワイナリーのオーナーさんとは少なからぬ因縁があるようなのだと言うお話なのです。

とりあえずこちらでオーナーさんのお話をどうぞ。
(「葡萄畑 」と言うコラム)

簡単に言うとここのオーナーであられる宮川さんは、GHIA時代のジュジアーロ氏が「デザインスタディ」として提案した117coupeをいすゞが実際に市販車として世に送り出す事になる中での非常に重要な役割を果たされた方と言えば分かりやすいかと思う。
その後のイタルデザイン創設から現代に至るまで、宮川さんとジュジアーロ氏そして日本車との関連は一般的に知られているもの(117coupeやPIAZZA)に止まらずほぼ日本の各社全てに亙ってその都度色々な関係があったと言う事は知る人ぞ知るところの事実であるようなのである。

041122117coupe5aそんな宮川さんが1983年ごろから関係し出したこのブリケッラワインについて、筆者も117乗りのはしくれである以上その辺の噂と言うのはなんとなく承知はしていたものの実際にこのワインを味わう事ができたのはごく近年の事であり、それも宮川さんとは旧知の仲であられるところの「gengenさん」の特別のお計らいでもって2004年の伊香保オフの席でご相伴に与る事ができたのは大変な幸せでありまた幸運な事でもあった。

写真はgengenさん(左)に筆者(右)117HMを試乗して頂いた時のもの。


P1000168んで、たまたま気が向いたので今日の休みはそのブリケッラワインの捜索に出掛けた。

写真の品は筆者行きつけの高崎「万寿屋」で見つけた文字通り「最後の一本」ブリケッラ。




P1000169これが宮川さんの所の品なのかどうか、知識の浅い筆者には見当も付かないのだけど、とりあえずブリケッラと書かれたワインはその後高崎市内の有名ワインショップを数件はしごしても見つける事ができなかった。

« ゴージャスに...? | トップページ | ふと、我に返る »

g#おやじな「おいしい」」カテゴリの記事

コメント

あのぉ・・・そちらに御寄り出来たら水筒持参しますんで・・・一口・・・ダメ?

これお幾らでした?
ちなみに直売ものは専用ラベルになります。これがマニア垂涎もの...
お楽しみに(^^(Blog等サイト掲載はNGと言われております)

くくく……くそ~~~~(ToT)
みんなビンボが悪いんや。

パンジャ飯やったら持ってきてくれます?(ああ、我ながら意地汚い)

「欠食児童」さん、ねぇ......
blogで拝見すると一年365日全国各地の名物やら旨いもの食べまくっておられるご様子なんですけどねぇ。(笑)

んで、
>そちらに御寄り出来たら水筒持参しますんで・・・一口・・・ダメ?
アレはねぇ、どうもあまり一般的な品では無いようですので自宅で開けるのには勇気が要るでしょうね。

なので、
「保存して長期間ヨダレ流して愛でる」に決定!
(ワハハハハハハハハハ)

gopさん、

写真の品は1,980円ですけど、万寿屋では本当にコレが最後のブリケッラだそうです。

>...専用ラベルになります。
ほうほ。

>これがマニア垂涎もの...
わたしゃ全然マニアではないですけど、むしろそんなんだと迂闊に飲めないですねぇ......(汗)

>Blog等サイト掲載はNG
了解です。
ひとりで隠匿いたします。(うひひひひひ)

パンジャさん、

>パンジャ飯やったら持ってきてくれます?


......すぐ行くっ! (きっぱり)

>>......すぐ行くっ! (きっぱり)<<
わしもわしもぉぉ・・・・神田川で鴨取ってきますから。

欠食うんちくセンパイ、

>神田川で鴨取ってきますから
二度目は言い分けは通用しないですからねっ! (爆)
「真鴨のオス」に限り参加を許可と言う事でいかがでしょ? >パンジャめし本舗ご亭主

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴージャスに...? | トップページ | ふと、我に返る »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter