カテゴリー

無料ブログはココログ

« 父の日 | トップページ | もう食えます。 »

2007年6月19日 (火)

取り付け偏 2

SIGMAのレールについて、だいたいの見当が付きました。
基準となる部分についてもほぼイケそうな感触となったので、以降数日間連載します。


P1000263まずは昨日のカーペットをカットした部分に実際のレールを置いた状態。

この場合全体の様子がわからないため相当に大きくカットしてあるのがおわかり頂けると思う。
#これからやろうとする場合は写真を参考にして必要分だけのカットにして下さい。


P1000267NAロドスタでの取り付け基準点はこの左前部分で良いようだ。
これのセンタートンネル側のカーペットをめくって潜り込ませ、レールの金具がセンタートンネルに当たる位置で取り付けねじを軽く締める。




P1000268続いて左後ろ側だが、ここのセンタートンネル脇には写真で白く写っているシートベルトキャッチに行く配線が固定してあり、このパーツに支えて写真の位置から奥に行かないのでこのパーツは撤去する。

その後にやはりこの左後ろ側レール金具もセンタートンネルに押し当てる位置で固定する。



(重要)
右側の金具はスライド部分の左右内のりが「370mm」となる位置で固定する。
この寸法は要するにバケットシート側取り付けネジ部分の幅がこの寸法になっているらしいと言う意味であり、SIGMAのバケットシートはレールの間に本体を落とし込む形での取り付けになるため筆者手元の製品実測値の369mmをクリアする寸法としてご紹介する。
(実際の取り付け時には事前にご自分のシートを実測して下さい)

この時、スライドレールに取り付けてシートを結合するためのL字金具は筆者手元の製品では上窄まり(タイヤで言うところのネガキャン状態)となり、これはシートスライドの障害となる事から事前にフラットになるように上側を拡げておく事。

L字金具の取り付けはスライドレール側面とツライチもしくは気持ち(0.2mm程度)内側に飛び出す位置で固定すれば良い。

« 父の日 | トップページ | もう食えます。 »

c/a_シート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 父の日 | トップページ | もう食えます。 »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter