カテゴリー

無料ブログはココログ

« 10.26再度お呼び出し | トップページ | なぜ? 2 »

2007年9月 4日 (火)

なぜサーキットなのか?

久しぶりに少しまじめな事を書いてみます。

例えばあなたが今高速道路を走っているとして、直前に落下物を発見したとします。
あなたは、できる事ならそれを踏んだりまたいだりせずに安全に避けたいと思うでしょう。

この時にまず大事な事は、
・強いブレーキングをするためにはまず後続車がいない事を確認する必要がある
・また左右どちらかに回避しようとすれば、それらの方向に並走する車がいない事を確認する必要がある

とりあえず重要なこの二点に関して、落下物を発見してから回避するまでのごくわずかな時間の中であなたはそれを成し遂げる自信はお有りでしょうか...?





こういった部分でのご自身のスキルアップのために最も安全かつ効果的に鍛錬できる場がサーキットであると筆者は考えるわけです。

#続きはまた後ほど...(すんません、時間切れです)

« 10.26再度お呼び出し | トップページ | なぜ? 2 »

e#おやじな車生活」カテゴリの記事

コメント

さて寝ようと思ってたんですがついレスを。
 おやじさん
>>落下物を発見してから回避するまでのごくわずかな時間の中であなたはそれを成し遂げる自信はお有<<
 恐らく殆どの方が教習所で免許を取ったと思うのですが如何なる教習所でも「前方を走る車から荷物が落ちたら」等と言うシーンを想定して教習はしないでしょうね。
 しかし現実には幾らでも有る訳で・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/unchiku117/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=12

 詳しい事は重複しますので記述しませんが、社有車を運転しつつ助手席の相棒と雑談してたら目のトラックからイキナリ材木が真っ直ぐ飛んで来てそのまま走ればフロントガラス直撃??
咄嗟にシフトダウン&軽くブレーキングしながら左ミラーで走行車線に他車が無い事を確認してハンドルを左に切り直撃は回避したものの地面に衝突した材木は向きを変えてガードレールに当たった後社有車の後方サイドシルに衝突。
 幸い軽く傷が付いただけだったんですがそれから追跡が始まり・・・

サテ私は相当以前にBライのオマケで鈴鹿を一度走ったきりでしてサーキットとは殆ど無縁なものの少々ラリーごっこをやってた関係で救われたんでしょうかね?
 自分で言うのもナンですが敢えてサーキットと迄は言いませんが極限のドライブは一度体験してて損はしないと思います。

高速だけじゃないっすよ、
雨の首都高とか、危険はいっぱいっす。
サーキットでスピンすると、ある意味、自分の
力量を、自己申告させられるわけで・・・・(笑)。

PS、桃着弾です。ありがとう御座います。

うんちくセンパイ、

>「前方を走る車から荷物が落ちたら」等と言うシーンを想定...
なんか欧米の方ではそう言う教習もアリだと聞いています。
CG誌なんかでは古くからそう言うテストもやってますよね。
運転者側のスキルと車がそれに答えてくれるかというテスト、両者ともに非常に高いレベルでのものの考え方なんですね。

それにしても、うんちくセンパイのはあくまでも「営業車」でのご経験だってのがまたすごいです。いやマジで...

ひらのさん、

>サーキットでスピンすると、
いやいや、そもそも「スピンするまで踏む」っての自体がすでに相当なレベルの技なんでして、自分の腕と車の事を考えるとわたしゃとても踏めないですもん。

いいトシこいたおっちゃんが(笑)あそこまで踏むんだという代表例としていつも参考にさせていただいております。(感謝です)

>桃
品種は黄桃の「黄金桃」だと思います。
かなり固い状態(それでも糖度は出てますが)でお送りしてるようなので、以後5日間程度かけて熟していく過程を楽しみながら食べていただくと良いと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10.26再度お呼び出し | トップページ | なぜ? 2 »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter