カテゴリー

無料ブログはココログ

« 独り言(笑) | トップページ | ロドスタの真実 »

2007年10月17日 (水)

間もなく10.26本庄

本庄サーキットでの「ご近所走行会」の日がいよいよ近づいて来た。

とりあえず、

おやじNAはオイル交換終了・205/50-15Neova準備良し("鹿"が提供してくれた最高においしいスリック一歩手前状態)・羽根ももちろん準備OK・ラインとアクセルは某ボス猿のをパクるつもり。(うひひひひひひ)(ドコ飛んでくかわからんとも言う)

続いて娘NBもオイル交換完了。タイヤのチェックもOK。

この準備のために久しぶりに娘NBに乗ってみたんですが、いやコレは速いでしょ!?
今や完全にNAに慣れきってしまった筆者には全く別の車としか思えないような挙動を示すNBは、改めて冷静に見つめ直すと思ってた以上にハナが重くて入りが鈍いんですよ。
ちなみにこれはMT化して以降初めておやじNAに乗った娘の感想からも明らかです。
「NAってハナが軽いね〜。すいすい入って怖いぐらいだよね。」

んでNBはややステアが遅れアンダー気味で入った後あわててアクセルワイドオープンすると、......こいつはあっさりケツが出ると言う特性になってる模様です。(汗)
もちろん適切なニュートラルステアで入ってアクセルオンでターンインする分には純正のトルセンデフとKONI ASA(ど〜だSPL)の懐の深さでもって「あり得ない脱出速度」が得られると言う娘NBの特性が隠れているわけですけど、
......コレって相当に丁寧にかつ大胆な操作しないといけない難しい(レベルの高い)特性になってるような気がしてきました。
#ホントにこんなもんでサーキット走るのか? >娘? と言う事で今更ながらにちょっとビビるおやじ。(汗)

どうやらこの"ど〜だチューンド"NBって、相当にまじめに難しい車であるような気がいたします。
もちろん娘程度の「踏めない」ユーザーにはひたすら安全マージンの高いセッティングとも言えるわけで、これはこれでおやじの予定通りになってるんですけど、いざしろうとの限界を超えて踏み込んで行った時に果たしてその車側の能力に娘が対処できるのかどうか非常に心配な部分はあります。

簡単に言うと「まじめにしっかり操作すると速いNB」に対し、「お気楽に"カン"で走れるNA」の違いとでも申せましょうか......(笑)
#NAが妙にケツに馴染むのはこの辺の特性の違いによるものだったのかと、今更ながらに気づく筆者。(爆)

ま、コトNAに関しては強力な先輩方の例がゴロゴロ転がってますのでまったく心配はありませんけどね。(笑)

« 独り言(笑) | トップページ | ロドスタの真実 »

d/d_本庄サーキット」カテゴリの記事

コメント

26日は外せない仕事が入ったため、手伝いにすら行けなくなりました。
ごめんなさい。

a2woさん、

>26日は外せない仕事が入ったため、
あああ、ご心配いただいてたんですね。
ありがとうございます。

#当日は"鹿"がしっかり働いてくれるそうですので(笑)安心してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 独り言(笑) | トップページ | ロドスタの真実 »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter