カテゴリー

無料ブログはココログ

« この後の果物の出荷予定について | トップページ | 10.26準備完了 »

2007年10月23日 (火)

10.26タイヤ決定

どうやら世の中はようやく本格的な秋らしい気候になって来たようです。
きれいに澄んだ空気、清々しく青い広い空、こりゃもってこいのサーキット日和になりそうじゃあーりませんか。(喜)
そろそろ週間天気予報が出る頃なので、ここは最も信頼できる朝の「あいちゃん」で確認します。(笑)



.........へっ?
10/26のみなんですか!?
......誰だよこのものすごーく引きの強いやつは!?

「えっ? 雨? そりゃまぁ主催者さんのせいに決まってるじゃん」
今回の主催者である「汁八十」さんはスーパー雨男の実績がたくさんあるらしいので素直にあっさりあきらめた方が賢明であるらしい。

まいいや、自分のタイヤ決めとこう。



P1010006まずこれが筆者通勤用セットの6.5j+195/50-15。

山はまだまだあるし乗り馴れてるからコレで十分なんだけど......






P1010008せっかく"鹿"が提供してくれた7j+205/50-15を試さない手は無いよね。








P1010009 どうせなら更に20mmのスペーサーもカマして......

#おおお!
どっかのおサルさんみたくなったぞ。(笑)





P1010010 ......と、3秒間喜んだ後、
冷静にタイヤとフェンダーの位置関係を観察する。

#すんばらしいツライチ状態です。(爆)






P1010012 同、フェンダー真上からの絵。

......どーです?
ぴったんこじゃあーりませんか。(笑)







とまぁ、ちょっと前までの筆者だったら間違いなくコレでサーキットに出かけてます。そりゃもう断言できますから。(笑)
だけど例え「とてもおサルさんには及ばない」この筆者であっても多少の学習と言うものはいたしますよ。
#なんたってねぇ、昨年のTC2000のパドックでいきなりハンマいっちょでフェンダを板金してる某長岡方面のとっても速いお方の姿を目撃してるわけですからね。(爆)

......ま、そうじゃなくても「バンプラバー命」の筆者NAでは「ストロークは使い切るもの」と言うセッティングになってますから(笑)これでサーキット行ったらフェンダの耳は100%間違いなくタイヤと干渉します。

もちろん、...ここでそんな「耳を折る」なんて野蛮な真似(笑)をするような筆者ではないですので、



P1010013結果的にはごく当たり前にタイヤ/ホイールの単純な履き替えのみと言う結論になりました。

« この後の果物の出荷予定について | トップページ | 10.26準備完了 »

d/d_本庄サーキット」カテゴリの記事

コメント

ロードスターは、車体が軽い車ですから、タイヤのグリップ性能を活用するには、柔らかいタイヤもしくは、荷重を掛けてやらなければなりません。

無闇に太いタイヤを履かせても、そのタイヤ本来のグリップは出ません。

205/50-15であれば、6.5Jあたりになるのではないでしょうか。7Jは少し幅が広いように感じます。

自分のランクルには、標準の8Jより広い8.5Jを入れています。また、幅も、オフセットで外側に出ていて、両側に35mmずつ稼いでいて、都合70mmほどトレッドが拡大しています。

こちらの方が、全体として見た時に、運動性能がノーマルよりアップしていると感じます。

ハッピーリバーさん、

>タイヤのグリップ性能を活用するには、
ま、普通の理屈ではおっしゃる通りのような心配も必要になってくるのでしょうが、実際の「動的な荷重」で考えてみると「1t(も)ある」ロドスタは十分に重い車なんですから、適切なコントロールで前後左右の適切な位置にきちんと荷重をかけられれば「215/50-15のADVAN 048M(Sタイヤ)」のグリップを使い切るような猛者はごろごろ居ます。

車重で心配になるのは新旧Lotusあたりの軽さまで行ってからの話でしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この後の果物の出荷予定について | トップページ | 10.26準備完了 »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter