カテゴリー

無料ブログはココログ

« ネタその3 | トップページ | パンジャめし本店(笑) »

2007年11月12日 (月)

LPレコードその後

P1010028過日、大変な好運に恵まれて譲っていただいた大量のLPレコードをとりあえず然るべき場所に収めてみた。

#まんま、どこぞのジャズ喫茶です。(笑)

以前からの手持ち分も含め、改めて数えてみたら総数は600枚だった。こんだけあればこのおやじの余生をJAZZに浸かって楽しむには十分な量となった。
ま、今回の走行会でロドスタ遊びも一段落したから、久しぶりに本業に戻らなくちゃね......(笑)



P1010027 さすがに寄る年並で調子を崩していたALTEC #128Bはオーディオ師匠の手で修理が完了しているはずなのでいそいそと引き取りに出かける。

#片っぽ、音出ないス。(泣き)

そう言えば、......以下師匠のお言葉、
「コンデンサ死んでるから取り替えないとダメだよ」
「とりあえず音は出るはずだけどね」
#年代モノのスプラグ大先生って一体いくらするの? (汗)
「そろそろちゃんと部品換えないとね」
「ウチでこの前買って来た#1569(EL34パラプッシュ)はコンデンサが爆発してすんごい事になった」
「もういいかげんあの時代のはいくら有名で音が良かったメーカーのパーツでも劣化が進んでてほとんど使い物にならないよ」
「当時モノ純正モノに拘るのもいいけど、本体分ぐらいのカネかけて大量にパーツを買って選択して使ってもそれがまた長く使える保証は無い、......つか、一年後の安定動作を保証する気にはなれないってのが実情です」

なんだかどこぞのスーパー大古車をレストア・維持する話と似たような事になって来てますね。
まぁこのアンプなんかもう50年選手なんですから、使い続けようと思うのならそれなりにきっちりと手当てする必要があるのは言うまでも無い事。


そんな訳で予備系統の3wayネットワーク式に変更し、メインアンプはとりあえずMcIntosh MC7270を選択する。SAE #2200もいずれ試してみたらおもしろそう......
マッキンはさすがの安定性でもってあっさり鳴ってくれるのでネットワークのレベル調整はホンのレコード片面三枚分で終了できる。
あとはALTECのレストア費用が捻出できるまでこれでガマンです。
(天下のマッキン様に対し「ガマン」だなんてのも恐れ多い話なのだがつまらんもんはツマランと言う事実があるのだからしょーがない)

まぁしばらくは、譲り受けたLPレコードのカビ掃除をしてジャケットの外袋とレコードの袋を全部新調してやって、こっちの方もレストア三昧の日々が続きそうです。

« ネタその3 | トップページ | パンジャめし本店(笑) »

b#おやじなJAZZ&AUDIO」カテゴリの記事

コメント

どちらさんも同じ空の下。

うちのEMT928DST、また回転が怪しくなってきました……。
どうしたらええんじゃ、あうあう(´д`)

やっとワタシの絡めるネタが登場ですなぁ。
 おやぢさん
>年代モノのスプラグ大先生って一体いくらするの? (汗)

 マニアの熱い心に水ブッかける様で言い辛いのですがケミコンをスプラグにしようがWE製にしようが国産の同等品と変わらんと思いますヨ?
 ネタモトは言えませんけどその国産品のオーディオ用と称するケミコンも中身は耐温度が違うだけで後は同じだと某○本ケミコンの技術屋さんから聞いてます。
 但し東一のケミコンはちと違うらしいですが・・・
 又寿命ですが例の40年程前のチューナーを修理した時当然ケミコンは容量抜けだろうと思い静電容量を測定した所表示容量よりも多い結果にビックリ。
 (ちなみに日本ケミコン製)
しかしこりゃ異常に持ち過ぎで普通10年も持たないです。
 所でドーしてもスプラグがご希望で有れば秋葉原のラジオデパート三階のO電気(確か?)で時々箱に入ったまま廊下に並べて安い値段で売られてます。
 仕様をお教え戴ければ代理購入しますよん。

オマケで先日の日曜日ハードオフに行ったらLUXの名機SQ606の故障品がウン千円で売られてました。
 「電源入らず」の但し書きを見るとヒューズの状態は即断状態だったんで多分ケミコンかダイオードの短絡、部品代だと100円~3千円位かな?
 「修理してY!売り飛ばすかぁ」と思って携帯でヤフオク検索したらやたら安いんで止めました(自爆)。
 それ同じ売り場で「耐入力800W」(爆)なるウーファが売られてましたです。
 これで音圧レベルが90dB位有れば即死か家が吹き飛ぶと思う今日この頃。
 数字のスペックだけで買い物すると飛んでも無い間違いを起しますね。

結局どの趣味の世界も古いものは大金と労力が・・
維持するのは意地だと(笑)

ココログ工事中につき失礼いたしました。

>パンジャさん、
おいしい情報(笑)をメールしときました〜。

うんちくセンパイ、

>国産品のオーディオ用と称するケミコン...
あ、アレね。(笑)
多少なりとも対策が施されていたのでしたらヨシとしましょうよ。

>ケミコンをスプラグにしようがWE製にしようが国産の同等品と変わらんと...
はい。理論的にはあきらかにそうなるんですけど、......これがねぇ、とんでもなく音が変わっちゃうので難儀するわけなのです。

オリジナル品の入手に関しては、(まぁアキバはともかくね)(笑)イーベイ等の海外サイト経由で業者とのルートを作り直取引ってのがお勧めみたいです。
国内のまともな業者だともんのすごい値段で言ってきますし、国内のただの有名な業者(笑)ならとんでもない値段でヨタな品を提供してくれますからお金持ちにはこちらがお勧め。(爆)

worksさん、

>維持するのは意地だと(笑)
おっしゃる通りで。(笑)

車の世界と共通する部分も多いこの世界、近頃は「骨董品」としての商売をする業者も多く、どうにか音が出ればいいや程度の品をバカ高値で平気で売ってるんですよね。
これをマニアさんが見てみるとあっという間に買値程度の修理費がかかるって事もあるようで、ほんとに困ったもんです。

長野・上田はジャズが朝9時になると街に流れていますよ。
驚きました。
アドレス入れておきました。

イノウエさん、

>長野・上田はジャズが...
blogの方はいつも拝見しております。
(なかなかコメントできないのが申し訳ないです)

近いからちょっと散歩にでも行ってみますかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネタその3 | トップページ | パンジャめし本店(笑) »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter