カテゴリー

無料ブログはココログ

« いすゞグッズ二種 | トップページ | 娘からメール »

2007年11月16日 (金)

やっぱヤだ

ほんとに久しぶりに毎日火が入り出して、長い眠りから覚めたウチのオーディオ。(笑)

んでも、やっぱこのマッキンはつまらん。
こんなマトモな音がここの筆者に合うはずもないのよね。(笑)

......と言う事でマッキン様はボツ決定。(なんまんだ〜)
#どなたか使います? コレ。時価分はいただきますけど。


P1010035 それではこの中から「最もベィシックな選択」をしてみます。

ちなみに右の二台がマッキン様のペア。
C30+MC7270

下の緑色が要修理のALTEC 128B。
左のプレーヤーMISSION 775SMは預かりもので、しっかりSMEベースが付いてるから素直に3009impでも探してV15 Type3を付ければ文句なし状態になるのだが、筆者的には二台のプレーヤーのターンテーブルをアラミド糸で繋いで「重連」(......左のは単なるイナーシャとして使う)にしたいのですよ。
ただしこの案は持ち主に早々にバレて禁止食らってるのでどうしましょうか状態で月日は流れて行く、と。(悩み)



P1010038では我が家の最基本構成をバラします。

まずこちらがイギリス CREEK社製のフォノイコライザーアンプで、写真のものはMM用の「OBH-8」(たぶん3万円ぐらいでまだ売ってます)
こいつは他にMC用ヘッドアンプを背負ったタイプも有り。

ACアダプタによる電源ってのが泣かせますが、コスト/パフォーマンスは文句無しです。



P1010039上記の品でRIAAカーブをフツーに戻したあと、写真右上のフェーダーに入力。
これの中身は単なるボリュームで、ブツは東京光音製のCP(コンダクティブ プラスチック ボリューム)です。

その後は下のパワーアンプへ。
(米SAE社 Mark2200)
この時期のSAEパワーアンプではMark2600があまりにも有名であり、雑誌やらなんやらに登場するのは全てこればかりと言った状況の陰で他に優れたシリーズ品がある事を知ってる人も少なくなかったはずなのに、2600ばかりが有名になりすぎたのは果たしてそれで良かったの?と言う思いを抱いてるのは筆者ばかりではなかったはず。
たまたまの偶然から筆者の元にやって来たこの2200は100W/8オームと言う控えめなパワーであるが故に上級機の2600にはない美点も備えていて筆者的には非常に好ましいアンプなのだ。



P1010042 パワーアンプからあとはこのネットワークで帯域を分割する。

こちらは筆者手製の品で、中身はごく普通のFOSTEX製パーツを組み合わせた標準的な6dB/octの3wayネットワークになっている。
細かい補正を一切していないのは単に筆者の技量不足によるものであり、仮にネットワークで押し通すのであればもう少し上等なパーツを組み合わせてタイムアライメントもきちっと取りたい所ではある。
(この部分は本来下に写っているチャンデバでマルチ化するのが筆者本来の考えなのであまり気にはしていない)


そんな事でこれも久しぶりにシンプルになったアンプ系に火を入れ、とりあえず目についた
Wynton Kelly  "KELLY BLUE"をかけてみる。

おおお、ベィシーみたいな音がするぞ! (喜)

調子こいて次にBasieのライブ盤をかけてみる。

おおおお、お、.........お? (汗)
(久々に音出していきなりあのライブは無いだろっての)(滝汗)

......そこンとこはそーじゃないでしょ?
......ダーメじゃん

今まで寝てた耳が一気に「ベィシーの客」モードになる。(汗)

いかん、これは、このライブ盤はヤバすぎる。
なんたってこれはベィシーの看板レコードみたいなもんなんだし......


P1010043 で、やや一般的な、ルーレットシリーズの集大成とも言えるMOSAIC盤に変更。

以下どツボにはまる............


« いすゞグッズ二種 | トップページ | 娘からメール »

b#おやじなJAZZ&AUDIO」カテゴリの記事

コメント

わーい♪わーい♪
Kelly Blue、好きですー(^w^)
お宝LPの山、どうですかぁ。
バランス・ウォッシャー、買いました?

ところで。

RIAAカーブって? 
フレッチャーマンソン曲線って?(<言ってない^^;)
ああ、ぜんぜんわからないー。
またここにも深い井戸がーぁ……( ̄w ̄;)

928dst。
Y師匠のところへ持っていく策も考えてるんですけど
いかんせん「年末進行」が始まってしまって……ううう(泣)

↑あ、名前書くの忘れてました。

わかると思いますけど(^w^;)

パンジャさん、

某盛本家には及びもつかないですけど、金曜日の夜はちょっとしたワインパーティになりました。
#ヌーボーが2,500円ってぇのはちょいと納得しかねる部分はあるものの、んでもまぁ結構おいしいワインでした。

>わーい♪わーい♪
>Kelly Blue、好きですー(^w^)
コレねぇ、Swiftyさんはちょっと微妙みたいでしたよ。
「......あったっけなぁ?」(あの店で無いはずもないでしょっての)
通常のリクエストでは、
「......どっち?」
「あ、B面のアタマからがいいス」
あるいは
「無視」
あるいは
......全く違うのがかかる。(爆)
ただ頼んだから希望の曲がかかる、なんて事はまずあり得ないですね。あの店の場合......(汗)

>お宝LPの山
やはり全数クリーニングが必要な感じでした。ぼちぼち例の品ですすめてみます。(まずはブツを入手しなくちゃね)

>RIAA
むかーし昔ある賢い人がただのビニールの円盤に無限大の音楽情報をカンペキ生と同様の音質で記録するためにはどうしたらよいのか?と悩んだ末に編み出したイコライジィングの一種です。ま、Dolby SYSTEMみたいなもんと考えるのが手っ取り早いです。
#正確な所は、うんちくセンパイに投げる! (笑)

>フレッチャーマンソン曲線って?
.........うーんと、うーんと、(汗ダラダラ)
確かラウドネスの原理だよね? >誰とはなく

>いかんせん「年末進行」が
例のMICRO、こちらの日程的に可能なようであれば動いてみます。

仕事が仕事が……ひー( ̄w ̄;)

ところでこのところ、夜に帰宅するとアンプに灯も入れず、
EMT君のカバーを外してターン・テーブルを回しています。
(レコードは乗せてません。針が減るから^^;)
夏の初めに一度、おやじさんの目の前で不調になったこの928dstを
あの後「ともかく通電してやろう」と同様のことをしてなんとかひと夏
無事に稼働させられたことを思い出したのです。

このところの多忙で再び「不動君」になってしまったこいつに
再び通電し続けたら復活せんものか、と。
昨日で2日目。たびたびのぞくストロボを見る限り、なんとなく
安定しているような……。

原因が他にあれば止まっちゃうんでしょうけど、もし不動が原因なら
これで対応できるのかな、とか。

この行動、どう思われましょうか。
まぁいずれ一度は修理しなきゃいけないんでしょうけどねー。

パンジャさん、

年末進行の激務の中、さらにEMT君のお世話だなんて本当にご苦労様です。(笑)

先般の修理って「とりあえず動くように」だったと思うのですよ。
それで再発したって事は今度は「ヤバそうなパーツを総どっかえ」する必要があるってことだろうと思います。

>この行動、どう思われましょうか
「機械が自然治癒する事は無い」ってのがこの場合の基本でしょうから残念ながら気休め程度としか言いようが無いと思います。
単純に、壊れた機械は治すしかないですよねぇ......
ウチも今コンデンサ代をせっせと稼いでますのでパンジャさんも頑張ってください〜(笑)

> 今度は「ヤバそうなパーツを総どっかえ」する必要があるってことだろうと

やっぱし……_| ̄|○

パンジャさん、

まぁまぁ、無事治ったらご褒美に3wayにしてあげますから。(笑)

年明けにゆっくりやりましょう。

それにしてもこのC30が家に来ることになる日がくるとはねぇ(^w^;)

パンジャさん、

なんならMC7270も貸し出しますけど? (笑)
飽きたらヤフで叩き売って頂いてイイですけど。

まぁなんつーか、例えるならばLotus NEW ELANみたいな存在なんでしょうかねぇ......?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いすゞグッズ二種 | トップページ | 娘からメール »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter