カテゴリー

無料ブログはココログ

« SME #3009 S2 Imp. | トップページ | '07フィナーレは珍説で(笑) »

2007年12月30日 (日)

SME様お目覚め

......ふう、できた。(ホッ)
今日は朝から動き出してメシ食って準備始めてオーディオ師匠に電話して、......師匠、電話出ないんですけど?(汗)、
......まぁいいか。今日行く事はお伝えしてあるしとにかく出かけるべ。

P1010176 と言う事でいきなり完成写真です。(笑)

今回非常に良い状態で譲っていただいたこのSMEですが、実際のセッティングにあたっては色々やんなくちゃなんない事があるんです。

#それにしてもやはりこいつは、美しいアームですねぇ。



P1010178 ちなみにこちらが現用中の AUDIO CLAFT AC3000MC(一部改)
このアームの特徴のひとつである交換可能なアームパイプはここでは「MC-F」と言う超軽量カートリッジ用を選択しています。

#SHURE V15 Type3 用の本来の指定品は「MC-S/T」ですが、より軽量なもの用にターゲットを絞ったこのパイプの方が筆者の好みには合うんです。


P1010186 SME+V15 Type3 の部分拡大図。

これらが現役だった時代には本当に定番としてどこでもよく目にした光景ですねぇ。

#ん?
#この絵ってなんか見覚えがあるような...?



P1010180 わははは、コレだ。

SMEの取説中の写真が、まんまこの組み合わせでしたね。(笑)

「SUPER TRACK」って文字がとっても懐かしいです。

#んん!? 上の写真のは「......"PLUS"」?
ありゃま、これってもしかして"HE"だったのね。


P1010187 こちらはお馴染みの(笑)「ベィシーからカッパラってきた"V15 Type3 HEボディ"+"VN35E"」(爆)

見た目の美しさと言う点でSMEとは相当な違いがあるのがこの写真でもおわかりいただける事と思いますが、筆者はこの組み合わせで既に10年以上、CLAFTのアームだけに限れば既に27年間も使い続けている品であるだけに、ま、見た目云々と言う問題に関してはほっといてください。(笑)
#わたしゃコレが最高と信じて使い続けて来たんですから。


P1010189 と言う事で我が家のレコードプレーヤー付近の光景はこんな状態になりました。

#どっかのマニアさんみたいです。(滝汗)

実際、27年ほど前のオーディオが「ブーム」みたいになって盛り上がった時期にはこんな形で高級ターンテーブルをいきなり二台買い込み違うアームを組み付けてってなお大尽(笑)が少なからず存在したのですよ。

もちろんバブルなんてまだカケラも感じられなかった時代なんですけど、こと「カネ」に関してはある所にはあると言うのはいつの世も変わらぬ風景の中での話なんでして、もちろん(言うまでも無く)当時正真正銘の若ゾーであった筆者なんかには今現在のビンボ生活からさらに一桁増しで「カンケーねぇ」世界であったのは確かです。
ただ、当時の筆者の商売がそんなお大尽様のご家庭を訪問してオーディオ全般に関してのお手伝いをさせていただくと言うような種類のものであった事から、筆者の実年齢にはおよそふさわしくないようなわけわかんない知識とか経験が多少備わってしまっていると言うのがここでオーディオ話をする時にどうしても読み手に対して何らかの違和感をもたらす原因になっているわけなんですが、ま、その話はまた追々書きましょう。

« SME #3009 S2 Imp. | トップページ | '07フィナーレは珍説で(笑) »

b#おやじなJAZZ&AUDIO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SME #3009 S2 Imp. | トップページ | '07フィナーレは珍説で(笑) »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter