カテゴリー

無料ブログはココログ

« その3 | トップページ | B6クランク室減圧の検証 »

2008年3月30日 (日)

その4(でけた♪)

P1010394_3 完成いたしました。

オイルキャッチタンクは矢印位置の下の方に埋まってます。
エキパイ側に取り付けるのはなんかヤだったので......


今回工事したものの経路をおさらいしてみると、

A,まずヘッドカバー左側(この内部がクランク室内の気圧と似たような事になってると見なす)

純正装着されているワンウェイバルブ

三つ又

B,ヘッドカバー右側

ワンウェイバルブを追加

三つ又

ここでA・Bの経路を一本にまとめ

新設したオイルキャッチタンクヘ

キャッチタンクの出口側はインダクションボックスに戻し、これで出来上がり。

#都合の良いジョイント類が入手できなくてかなり雑ですけど、これはあとできれいに直します。


で、ほんとにざっとの印象ですけど、派手ではないものの確実にほんのわずかに色々と良い方向へと変化しているような気がいたします。

悪い印象は、とりあえずは無さそうですねぇ......

#遠くに焼き芋屋がいるのかな? ってな音が常時付きまとってるけどウチのはそもそもマフラーがうるさいから別に気にならないですし。(笑)

« その3 | トップページ | B6クランク室減圧の検証 »

c/a_エンジン」カテゴリの記事

コメント

場違いな書き込みで失礼します。

あのですね!
目を皿のようにして調査・発見した三重県伊勢市にある
トランス製作会社に問い合わせてみたところ、
思いのほか安い値段でリビルドしてもらえそうな感じに。

とりあえずそのリビルド・トランスでCL34さんに復活して
いただいて、その間に次期主力プリ導入のための
貯蓄ができれば、と思っております。
概ねの予算をたてますんでまた相談に乗ってくださいね。

というわけでCL34とCONTROL5積んでまたそちら方面に
向かいまーす♪

パンジャさん、

>というわけでCL34とCONTROL5積んでまたそちら方面に向かいまーす♪
了解いたしました。またご予定をお知らせください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« その3 | トップページ | B6クランク室減圧の検証 »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter