カテゴリー

無料ブログはココログ

« 塗装中 | トップページ | Sタイヤをちょっと試してみる »

2008年4月23日 (水)

本体完成

P1010442 とりあえず出来ました。(ふうっ...)

実際にNAに仮付けしてみて位置関係を確認し、問題が無い事がわかってひと安心です。





P1010443 部品構成。

ネジと高(長)ナットの組み合わせにより支持しつつロッドエンドのセンターが出せるように配慮しました。




P1010444 そしてこれが今回の目玉アイディア。

まず溶接する際にはこのようなワッシャーをかまして位置出ししています。





P1010445 溶接が済んだ後の品を実際に組む時はワッシャーを外します。

#両サイドから挟み込む形のボルトを締め付ける事で本体はやや台形に変形します。



P1010446 で、実際にNAに取り付けてダンパーのシャフトとロッドエンドを結合した状態でボルトを外すとこんな具合に隙間が空くようにしています。

#なんでそんな事する必要があるのか?と言う部分についてはまた次回......

#最後の部品が揃わなくてまだ組めないんですよねー。(うずうずうず...)

« 塗装中 | トップページ | Sタイヤをちょっと試してみる »

c/a_サス関連」カテゴリの記事

コメント

あのぉ~~。ずっと見ていたのですが、これでは剛性が不足しているように思うのです。

板厚を、いくら厚くしても四方向の支持でなければ、弱い方向にズレが生じると思います。経験的にです。

Wウイッシュボーンですから、上下方向のストロークと、割り切れば、それまでなのですが。

ハッピーリバーさん、

>これでは剛性が不足しているように思う
うーん......
まぁとりあえずやってみましょうよって事で。(呑気)

今回はあえてタワーバーも外しましたからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 塗装中 | トップページ | Sタイヤをちょっと試してみる »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Twitter