カテゴリー

無料ブログはココログ

« 夏仕様に | トップページ | イイんですけど... »

2008年7月15日 (火)

16年・5万キロ

P1010657 おやじNAの走行距離が5万キロを超えた記念に少し整備してもらいました。

メインはだいぶ前から気になっていた"HLA "の手当です。
#お時間がある方はこの中のリンク先にある"FIRE先輩"のページもじっくり読んで頂くと良いお勉強になると思います。

117な方々に対してちょっとご説明すると、これは要するにバルブのタペット調整をこのHLAと言う機構により自動的に行おうとするものであり、117のG型エンジンの場合はカムとバルブの間に適切な厚みのシムをはさんでやって4気筒x2バルブ=8カ所全てが同じ隙間になるようにそれぞれのシムの厚みを変えて調整しなくちゃならない、アマチュアにとってはある意味とてもマニアックな楽しい作業であるとされる(笑)部分なのです。

「ちょっとタペット音出てるよね?  ちゃちゃっと調整しようか?」
なんてのがカッコ良いとされる時代があったわけよ。(笑)

#......んでも今やG型のシムは入手困難な貴重品になってしまっています。(大汗)

P1010658 ロドスタでのこの作業は少々の補記類を外した後にヘッドカバーを開け、全て上からのアプローチで済むので比較的お手軽な作業と言えるのではないかと思うのですけど、実際にはこのようにカムシャフトを降ろさなきゃなんないですから素人がやたら手出しして良い部分とは言いかねますね。

#はじめて目にする自分の車のカムシャフトってなんかちょっと感動しますよ。


P1010659 そしてこれがHLAになります。

#上記のFIRE先輩のページで詳しい画像もご覧頂けます。





P1010660 組み立て中のHLAの様子と位置関係はこうなります。

思えばgopさんからこのNA6CEを譲って頂いた時点での走行距離が17,600km(名変・車検時)、その車検の時からMOTUL 300Vを使い続けて32,400km走った状態のヘッド内の様子はこうなっていると言う事例になるんですが、メカのHさんによれば全くのノープロブレムとの事。

通常であればスラッジでエラい事になってる場合が多いHLAも簡単にバラせたそうです。
またHLA本体もやや自然摩耗してる様子はあるもののO/Hして継続使用できるレベルであるようです。

めでたし、めでたし。(ホッ)

« 夏仕様に | トップページ | イイんですけど... »

c/a_エンジン」カテゴリの記事

コメント

ずっとオイルはカストロを入れていたのですが、どうもラッシュアジャスタ(と言うか、このエンジン自体)とは相性が良くない様ですね。お高いですけどMOTULは正解かも。

エンジンでは、そこをバラスのではなく、やはりバルブ周りでしょう。
使い方次第ですが、給排気系のクリーニングが先だと思いますよ。
高級オイルは、相性があります。
純正で十分です。但し、走る前には交換をお勧めします。
エンジンの設計年次で、使用するオイルは当然ながら、その時の純正オイルです。それでパフォーマンスが得られるように設計者は考えています。
高級なオイルの定義とは一体何なんでしょうか。

と言いつつも、トヨタのディーゼル純正オイルがダメであったのが、最近になって分かりました。パジェロの純正オイルを入れたら、エンジンが元気に戻りました。

今度は出光のオイルを入れてみます。既にペール缶で買っています。

>譲って頂いた時点での走行距離が17,600km
んまっ!全然乗ってなかったのねえ・・・
トラP(笑)が要らなくなったら私にください!(^^;

15年前はザーレンがベストって言われてましたけどねぇ。

>譲って頂いた時点での走行距離が17,600km
1.2万Kmだった様な気も...

>トラP(笑)が要らなくなったら私にください!(^^;
既にお二人程予約が入っております(^^

おはようございます。
>16年・5万キロ
あと16年延べで32年で、やっと10万キロとは、新車のようなクルマだったのですね(笑)
空冷911は964まではエンジン下ろしてタペット調整しますが、ボルト4本外すだけなので比較的簡単です。
でも作業工賃をみると、1本当たりとても高い計算になっていたりしています・・・・。

あ~、 綺麗ですねぇ。
愛情が感じられて素敵です。

gopさん、

>1.2万Kmだった様な気も...
車検証の記載を確認しました。
(gopさんは新車を乗り継いでらっしゃるから、名変後の車検証にその時点の走行距離が記載される事をご存じないのも無理はないかも)←嫌みじゃないスよ。
中古...どころか大古車を乗り継ぐ私にはとっくに常識なんですよね。(泣き笑い)

オイルに関しては、なにしろそんな極上状態で譲って頂いてる関係上その時に「たまたまご縁があった」(笑)ど〜だ自動車が一番勧められるものと言う事で選択しています。

ハッピーリバーさん、

>高級なオイルの定義とは一体何なんでしょうか
はて? 私にもようわかりませんが。

ど〜だ自動車がMOTULを勧める理由は、ごく単純に「これを入れててブローしたのならまだあきらめがつくから」だそうです。
あの店ではそれ以外のあらゆる"高級オイル"でサーキットを走ってブローさせた事例をたくさん知ってると言う事実があるわけですよ。
...一生懸命組んだエンジンが一発でパーとかね。(滝汗)

一般的には、その舞台が日常の公道での使用なのであるならばおよそ可能な限りの無茶をしたとしてもハッピーリバーさんがおっしゃるような使い方で事は足りるはずです。

ただしその舞台がサーキットになった途端に基準となる諸々すべてが別次元のものになる事を経験しましたので、私としては日常でもMOTULを使い続ける意味があると判断して継続しているのです。

もちろんサーキット走行の前後で必ずエンジンとデフのオイルを交換しますし、二回に一回はミッションオイルも交換し、三回に一回ブレーキオイルを交換しています。

結果的にgopさんから譲り受けて以降MOTULのみでエンジンオイルを10回ぐらい交換している事になりますね。
従ってこれらのオイル代を総計した金額はgopさんにお支払いした車両代を軽く上回ってしまってます。(笑)

当時gopさんが提示された金額の根拠は「ボクスタのボディカバー代になれば良い」だったんですけど(ありがたや)、ウチに来てからの三年間で「オイル代以下の車両価格」になってしまいました。(笑)

すぎめちゃさん、

>んまっ!全然乗ってなかったのねえ・・・
1000台以上のロドスタを扱って来たと言う"ど〜だ"のしゃちょがちょっとあきれるぐらいの程度の良さでしたから。(笑)

ちなみにボクスタは納車以前にすでにお二方から次の予約が入りました。(爆)

セイウチさん、

コメントありがとうございます。
セイウチさんの所にもコメントしたいんですけどもの凄い数のコメントなのでちょっと躊躇してます。すいません。

>新車のようなクルマだったのですね(笑)
名変した当時、私はこう宣言致しました。
「オレの117(当時で35年モノ)に比べれば、こんなのカンペキに新車だっ!」
既に10年オチ以上の「ボロ」だと自負する周りのロドスタ乗りたちがあきれかえっていましたけど事実は事実。(笑)

>エンジン下ろしてタペット調整しますが、
あ、あれはやはりそういう事になりますか。
ボクスタだって上からはエンジン見えないですもんね。(汗)

worksさん、

>愛情が感じられて素敵です
そう言って頂けると素直に嬉しいですね。

なんたってすべては"ど〜だ"しゃちょの思し召し...
(キャラはともかく)言う事は間違っちゃぁいないと言う事であるようです。(笑)

高山病の後遺症・・・・が全然無いんですが一応リハビリ名目で午前中休み。
 え?オイル?今貰えるならやっぱニッシンオイリオセットか紅花一番が良いなぁ・・・純植物性マルチグレードの??無い?

 毎度毎度でウチのVFくんは980円で1万回転回しますけど何とも無いんでなんとも無いです(爆)。
 でも近頃は諸物価高騰の折で流石に980円は無くて1080円になってますね。
 え?1リットルか?ってイエイエ!4リットルで1080円ですからぁ~~♪

 (でもカストル油って元々植物系ですよね?確かヒマの)

うんちくセンパイ、

>高山病の後遺症・・・
なんとも絶妙のタイミングで究極の避暑に行っておられたわけね。あーうらやましい。
#下界はエラい暑さだったのですよ。(死に)

オイルの話はまぁ色々ありますので、とりあえずそれぞれがオイルのせいでブローしたとか言わない限りはOKと言う事で...(うひひひひひ)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏仕様に | トップページ | イイんですけど... »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter