カテゴリー

無料ブログはココログ

« 週末恒例イタめし | トップページ | "鹿マフラ"崩壊(涙) »

2008年7月 1日 (火)

N.L.

先日参加させて頂いた"PF Memorial Weekend"を主催した「CG CLUB」では、会員に対して毎月「NEWS LETTER」と言う20ページ程度の会報を送り届けてくれます。

これはバラのまま敢えて綴じもせず紙質もカラー写真掲載に対して最低限のレベルに抑えつつと言う大変に質素な体裁となっているのですが(この点がむしろ非常に好ましいと思うんですけどね)、......だけど中身の方は記事も写真も二玄社絡みのホントのプロとか、あるいは素人の場合はどう考えても素人離れしたとんでもない猛者連中(笑)が関わっていると言う事で、毎回とても内容の濃い素晴らしい会報になっています。

P1010646 これってクラブの会報としてとても良いお手本になってると思うのですけど、さすがに個人のblogで勝手に使うのは色々問題もありますのでちょっと遠目で雰囲気写真だけ掲載させてください。
(マズいようでしたら削除致しますのでご指摘のほど、>関係者の皆様)



んで、ですね、
この「NEWS LETTER」に筆者のblogの記事がほとんどそのまま採用されてしまいました。(大汗)

これはもちろんこの会報に深く関わっておられる某イノウエさん(笑)策略じゃなくてご配慮によるものなんですけど、さすがに普段相当お気楽に書き飛ばしてる自分の文章がペーパーになってみると感慨深いものがあります。

#色々お心遣い頂きありがとうございます。>イノウエさん
#こんなんでお目汚し失礼致します。>CG CLUBの皆様 (滝汗)





こっからが裏話

実は掲載にあたっては所謂「てにおは」の直しを含む校正・編集を二玄社側のプロがやってくださるとの事で、いやそんな素人の文章をそんなにして頂くのは恐縮なのでもう好きなように勝手にいじって頂いて結構ボツ当然元の形が無くなっても全然気にしない旨をお伝えしてあったのですが、出来上がりを拝見してびっくりいたしました。いやさすがプロの編集者の手に掛かると筆者の駄文がこんなにもフツーにまともな文章になるのね。(爆)

こちらのblogではある時期から意識的に文章を「話し言葉」にしてるんです。
これはまぁ、確かにblog=日記的なと言う感覚からはちょっと離れるんですが、ここを読んでくださる方々に対してはあくまでも「今日ね、こんな事があったんですよ」と言うのを単純に世間話的にお話ししたいからと言う理由でそうしてるんですけど、それが活字になっちゃった時には当然ながら違和感が大きいわけでして、その辺をとても上手に文章としてまとめあげる編集者氏の力量と言うものに対してひとり感激しておったと言うわけです。

さっすがプロだわ。

このblogで書いて来た(無駄に多い)文章に関して、過去に「本にして出版しろ」などと言うとんでもない事おっしゃる方が数名おられるんですけど、はい、結論が出ましたね。

あーっはっは、無理 ! (爆)

« 週末恒例イタめし | トップページ | "鹿マフラ"崩壊(涙) »

e/c_イベント」カテゴリの記事

コメント

しかしこの内容で会費3500円で良くやられていると思いますよ。
正直、太田さんのカレンダーだけでも元取れちゃうし(^^
イベント拝見してもクラブはヤル気あるスタッフ居ればこそ、感服です。
くれぐれも無理せず頑張って下さいませ>スタッフの方々

文書なんぞ誰かが書いたものを読んでると「ふぅ~~ん」でオシマイですがいざ自分で書いて見ると「ナンダこりゃぁ?」で直しては書き、書いては直し更にドツボに。
 又同じ活字でも紙に印刷されるとやっぱり重みが違いますよね。
 かく言うワタシはOT誌で貰ったパネルボンドのレストア記録を投稿するつもりが途中で投げ出してしまいました。
 誰か書いてくんないかなぁ・・・
 

gopさん、

>しかしこの内容で会費3500円で良くやられていると思いますよ。
まさにおっしゃる通りです。

>正直、太田さんのカレンダーだけでも元取れちゃうし(^^
これもまた然り。(笑)

>イベント拝見してもクラブはヤル気あるスタッフ居ればこそ、感服です。
違うトコのごはん食べた事のある人間にとってはCG CLUBのご飯はとってもおいしかったですねぇ。

>くれぐれも無理せず頑張って下さいませ>スタッフの方々
同じく。
こちらはこれからもう少しマメにお手伝い参加してみようと思っております。

うんちくセンパイ、

>直しては書き、書いては直し更にドツボに
変に意識しちゃうともうダメですね。とたんに書けなくなっちゃいますから。(笑)

文章を書くと言うのは音楽を演奏するのと一緒だと思うんです。
私は楽器はさっぱりダメですけど、例えこんな駄文でも書いてる時の気分は演奏してる時のJAZZ Menと変わらないつもりでいるんですよ。
要はリズムであり、"ノリ"なわけでしょ?

(単にヨッパラってるだけとも言う)あはは

NLを拝読しました。

ほんとプロのリライターの方は凄いと思います。わたしも昔、CGのCD-ROMに文章書くお手伝いして、プロに直していただいたの見て「がーーーん」となりましたもん。

んで、うまい面白いカタイといろいろありますが、NLの文章は全部ひっくるめて、活きというか、鮮度が凄いと思います、はい。読んでて楽しいし、わくわく感が伝わりますもの。昔はあの雑誌も(まあ、クルマ一般ほかのもひっくるめて)そうだったんだけどなあ。

皆さんの言葉、ありがとうございます。励みになります。
次もがんばるぞ!とファイトが出てきます。
私は、昨年の続きの「匠」シリーズを取材中です。
今回の方も凄い方です。


isidaさん、

>NLを拝読しました。
お目汚し大変失礼致しました。(大汗)

>プロに直していただいたの見て「がーーーん」
あ、
isidaさんですと公の場とかメディアに登場される機会も多いのではないかと思うんですけど、やはり最初はそうですか。(笑)
プロと言っちゃえばそれまでですけど、ほんと巧いもんですよねぇ。

>NLの文章は全部ひっくるめて、活きというか、鮮度が凄いと思います、はい。
ですね。
恐らくみなさん、ゼニカネとは関係無しにそのまま本音で書いてるでしょうからね。

>読んでて楽しいし、わくわく感が伝わりますもの。
ほんとですよねぇ。
それぞれの記事が、全ての読者にわかってもらおうなんて事一切考えてない風なのもまた善し。(笑)

>昔はあの雑誌も(まあ、クルマ一般ほかのもひっくるめて)そうだったんだけどなあ。
おっしゃる通りと思います。
クルマ雑誌からそう言うわくわく感が無くなって来た頃に、私は中古の117を買ってきました。
もう、こっちは勝手にやるもんねって事で。(笑)

イノウエさん、

>次もがんばるぞ!とファイトが出てきます
イノウエさんのそのパワーってすごいですよね。
もう頭が下がるとか以前に、私なんかただもうあきれて見るしか無いぐらいですよ。

今後はせいぜいお手伝いさせて頂きたいと思っていますので是非またお声がけ下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末恒例イタめし | トップページ | "鹿マフラ"崩壊(涙) »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter