カテゴリー

無料ブログはココログ

« ちょい進展 | トップページ | Spring Meet 2009 ヴィンテージバイク »

2009年6月 8日 (月)

ロドスタを「選択」すると言う事

ここずっと、「おやじNA」に替わるロドスタを探して悩み続けていて、結局の所自分が欲しいロドスタっていったいどれなのよ?、と......

もちろん予算の都合は大きいです。
どんだけ程度の良い中古車を探したってとりあえずNAだったら軽く十数年前の車なんだもの、まともに走れるように整備するだけで30万は飛ぶと思った方がいいし.....
そっからサーキットを走れるように仕上げて行けば更に80万ぐらいは確実に飛びますから。

となると、より年式の新しいNBを選択すれば一般整備代はやや安く済む事が期待できるのでその分もとの車が高くても帳尻は合うのかもしれない.....

ならいっそNCはどうよ?

.....とかね。(悩み)


P1020563 そんな訳でこの所、娘NBをちょっと真面目に乗ってみたりしてるんですよ。

で、どうなってるかと言うと、

激しい違和感に悩まされてるわけです。

もうホント、なんで?ってぐらいにね。

別に娘NBに問題があるわけじゃないですよ。アレはなんたって"いしざかチャンプ"からTC1000でラジアル43秒フラット確実と言うお墨付きを頂いたくらいに仕上がってる車なんですから。

P1020564 ロドスタって、最初のNA6CEからすれば、後のNA8C(〜Sr.1.5/2) NB6C/8C(〜Sr.2/3/4) NCEC(〜Sr.2)へと進化して行く中で、それぞれパワーは上がるわボディは強化されるわでイイ事だらけのはずなんですけどね。

だけど、なんだろ?

それらのロドスタを乗り比べてみてあらためてNA6CEでしか味わえない世界があるのは事実であり、特に最初のロドスタがNA6CEであった人間にとってはこれは相当に大きな障壁となっているのかも知れません。

あまりにもNA6CEに対し身体が馴染み過ぎてしまっているんですよね。

そんな訳で、結局筆者が選択したのは前と同じH4年式のNA6CEなんですよ.....

« ちょい進展 | トップページ | Spring Meet 2009 ヴィンテージバイク »

c#おやじなロドスタ」カテゴリの記事

コメント

最近、ロドスタ関係のクラブに顔をだすと、3世代のロドスタが選べても、やたらNAにこだわる人種が居ますね。異常なくらいに。117でたとえるとHMですかね?

今週末は宜しくです。

スーパーカーはリトラクタブルライトです(笑)
閉じた顔と空けた顔の二つが素敵。
 ・
ガレージでNA磨いていると、
ほんと 格好良いスポーツカーだと思う。

>NA6
私の場合、最初がNA8なので
NA6のブレーキに慣れず、
1001でもっと驚いて、
じゃあM2のNA8ベースだと探すが、
NA8標準車との差をあまり感じず
やっぱりNA8だ と言う結論へ(笑)

masaさん、

ゲストスタッフ用案内をお送り致しました。
ご協力いただき感謝です〜。

>117でたとえるとHMですかね?
でしょうね。(笑)
これに関しては別に記事で書いてみます。

ま、オリジナルを尊重すると言う面はともかくとして、要はまぁビョーキの世界ですからねぇ。(笑)

worksさん、

>スーパーカーはリトラクタブルライトです(笑)
はい。
それにはあと200馬力ぐらい乗っかってないと.....(爆)

続けてworksさん、

たぶん、
NA8Cから入った人はそれでOKなんですよ。

NA6CEからだと色々問題があるのです。

どっちがイイとか悪いとかの問題ではなくて.....(汗)

 某所にある赤いのが欲しいです(笑)。あれは、いい。

なかむらさん、
コメントありがとうございます。

>某所の赤いの
某赤いアルファを供出すれば文句無しなのではないかと。(爆)

>某赤いアルファを供出すれば文句無しなのではないかと。(爆)

 もれなく青くてピカピカしたのが手にはいるかと(笑)

>やたらNAにこだわる

結局、ロドスタもNA6で大志を抱く若者デビューだったのが、
代を重ねるに従って理屈っぽい口だけヤローになっていく様を、
見せつけられるような20年だったわけですね。

ま、それでも後になってみるとその時その時が一番若いワケですが(笑)

>それにはあと200馬力ぐらい

ああ、フィアット・X1/9は仲間に入れてあげないスーパーカーブームの
アレですね(´;ω;`)

選択肢がある事自体贅沢な幸せでは無いかと。
 我PAのレストア中、助手席の床が抜けた時はJR200系を愛車にしようかと真剣に悩んだ位ですから(爆)。
 ワタシ個人としてはおやぢ117号復活を心密かに期待しておったですがねぇ・・
 

>古い車の復活
って死ぬほど労力と根気とお金が必要ですが
ずーっと動かしていれば傷は付くけど調子は
抜群な固体を良く見る最近。
動かしていない車は可哀想。

>X1/9
初代ポルシェ924とかね。

U-5さん、

>もれなく青くてピカピカしたのが手にはいるかと(笑)
クリーム色のピカピカしたの、の方でしょ? (笑)

>代を重ねるに従って理屈っぽい口だけヤローになっていく様を、
う〜ん、
これってその時々の時代により求められている部分が大きいのでなんとも言いようが無いんですけどねぇ.....
#117もまったく同じ道をたどってますし.....

>フィアット・X1/9は仲間に入れてあげない
それ言い出したらポンティアック・フィエロ(?)とか、あと914だって怪しくなるしアバルトのチビどもはどうするの?とかでもうヤバいのだらけ。(汗)

うんつくさん、

>JR200系を愛車に
う〜んと、
「ひかり」でしたっけ? (汗)

>おやぢ117号復活を
ありゃ「盆栽」ですので.....

worksさん、

>動かしていない車は可哀想。
おっしゃる事はごもっともなれど、わたしゃ事故が怖い.....

いすゞ車の外装パーツはすでに絶滅してますので(しくしく)

NCの主査の貴島さんがNC発表の時に「NAを作って売り続けられれば,それが1番なんだけど」というコメントを言われてましたね.一人のエンジニアとして正直な気持ちだと思います.

厳しくなる安全基準と軽量化,RX-8との共通パッケージ化など,NCのエンジニアさん達は「良いクルマ作るぞ」という方向性とは別の努力を強いられたんでしょうね.

あれやこれやを踏まえて,NAにコダワル気持ちは良く分かります.

それと某社のホイール強度の社内基準は世界一厳しいので昔からデザイナー泣かせです.某ドイツ車の純正アルミホイールが同じテストしたら割れた・・・なんて良く聞きました.

ポンティアック・フィエロは好きです.あのとんでもない生産工程は,さすがアメリカ人ならではです.といっても???でしょうから,いずれ拙ブログに書きましょう.

>理屈っぽい口だけヤロー

あくまでNA6側からの視点でしょうな…。

だって、新車の方がクルマとして“良い”のは当然じゃないですかぁ(笑)

「良いクルマ作るぞ」に関しては歴代ロドスタ開発者の苦労は
もの凄いでしょ。

ただ

NA6を作った時だけ、
「自分達の欲しい車を作るぞ」
だったって事なんでしょうなぁ。

>社内基準は世界一厳しい

鬼の洗濯板載せた起振車の上でクルマ小突き回すテストの会社の事ですか(^^;

ホイルテストは段差にドカーン! でしたっけか。

isidaさん、

>一人のエンジニアとして正直な気持ち
主査の方にしろデザイナーの方にしろ、現場の方々の胸中は複雑なものがあるかと思いますね。
#好きなコトを商売にしてしまった事への葛藤とでも言いますか.....

同様の理由でオーディオの現場から逃げた私としては、くるま方面でホントどしろうとで良かったなと思う日々です。(笑)

U-5さん、

>新車の方がクルマとして“良い”のは当然じゃないですかぁ(笑)
そーなんです。
だからアナタは「NC」に行くべきなんです。(わはははは)

>ホイルテストは段差にドカーン!
「溝を飛び越える」が正解。(あわわわわ)

>新車
は、乗れば乗る程 ボロになるだけ。
>中古車
は、お金と手間はかかるけど 綺麗になる。
だから古い車が好き。

とは言え、一番好きなのは、
新車で買って古くなったヤツ。
だからNC買って20年乗ってください(笑)

worksさん、

>中古車は、お金と手間はかかるけど 綺麗になる。
暫く寝てた車を磨き上げるのは無類の楽しさがありますねぇ。

この世界を知ってしまったらもう泥沼。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょい進展 | トップページ | Spring Meet 2009 ヴィンテージバイク »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter