カテゴリー

無料ブログはココログ

« iPhone 登場 | トップページ | 田舎もんの特権だぁ! »

2009年8月26日 (水)

続・どーすんだこれ?

P1020727 またまた登場した大量のバジルの葉っぱ。

ちなみにあと二袋あります。(滝汗)

前回頂いた分はきっちりサバいて重宝させて頂いてますよ〜と御礼申し上げたのが功を奏したか、今回のはなんと総量500g !!



P1020728 えぇえぇこいつもきっちりと使わせて頂きますよ〜ん。

大量の葉っぱは贅沢に選別して良いとこ取りし、松子が少々足りないけどレシピの分量はこの際無視してたっかいオリーブオイルもあるだけ全部投入して、うん、今回の塩は「シチリアの海塩」にしよう。



P1020730 バジルの割合が激しく多いジェノベーゼソース完成。

製氷皿に移し残りはタッパーに詰めて冷凍保存です。

お?
今回の葉っぱは甘いなぁ。
収穫時期で味が変わるもんなの?

P1020731 ってぇ事でパンジャ シェフのレシピ採用(笑)

<「バジリコ」レシピ>

バジルは茎から葉をはずして一人前ひと握り程度を目安にみじん切りにしておきます。
パスタは普通に強めの塩味をつけたお湯で茹でて、ゆであがる2〜3分前を目途に、別途フライパンにオリーブオイルと薄切りにしたニンニクを入れて中火で炒めます。
ニンニクの香りが立ってくる頃にパスタがゆであがるので、ゆで汁をお玉に一杯ほどフライパンに入れた後、鍋からザルにあげ、よくゆで汁を切ったパスタを「ニンニク+オリーブオイル+ゆで汁」の入ったフライパンへ投入します。

P1020732 一回りゆすってニンニクの香りとオリーブが全体に回って少し水分をとばしたところでボウルに移し、そこへみじん切りにしたバジルをたっぷり入れてざっくりかき回します。
お好みで粗挽きの黒胡椒を入れてもいいでしょう。
仕上げにオリーブオイルを一回しかけるのがコツ。
火を通したオリーブオイルは香りが飛んでしまうので、ここでもう一度香りを立たせるのです。
そのままでも充分おいしいパスタですがお好きならパルメザンチーズをたっぷりかけて食べるとまた一段とコクがまします。

新鮮なバジルならではの食べ方。
ぜひお試しを。

シェフ、ごちそうさまでした。(満足♪)

« iPhone 登場 | トップページ | 田舎もんの特権だぁ! »

g/f1_料理」カテゴリの記事

コメント

おおお。うちも作らなきゃなぁ、ジェノベーゼ。

ところでバジリコは如何?
レシピはこんな風に。
バジルは火を通すと黒く変色してしまうので、仕上げにたっぷり投入します。
パスタはフライパンに入れている間にさらに火がはいるので、
規定時間より1分ほど短めで湯からあげましょう。

<レシピ>
バジルは茎から葉をはずして一人前ひと握り程度を目安に
みじん切りにしておきます。
パスタは普通に強めの塩味をつけたお湯で茹でて、
ゆであがる2~3分前を目途に、別途フライパンにオリーブオイルと
薄切りにしたニンニクを入れて中火で炒めます。
ニンニクの香りが立ってくる頃にパスタがゆであがるので、
ゆで汁をお玉に一杯ほどフライパンに入れた後、鍋からザルにあげ、
よくゆで汁を切ったパスタを「ニンニク+オリーブオイル+ゆで汁」の
入ったフライパンへ投入します。
一回りゆすってニンニクの香りとオリーブが全体に回って少し水分を
とばしたところでボウルに移し、そこへみじん切りにしたバジルを
たっぷり入れてざっくりかき回します。
お好みで粗挽きの黒胡椒を入れてもいいでしょう。
仕上げにオリーブオイルを一回しかけるのがコツ。
火を通したオリーブオイルは香りが飛んでしまうので、
ここでもう一度香りを立たせるのです。
そのままでも充分おいしいパスタですがお好きなら
パルメザンチーズをたっぷりかけて食べるとまた一段と
コクがまします。
新鮮なバジルならではの食べ方。ぜひお試しを。

桃とネクタリンもよろしく~♪

パンジャさん、
ご教授いただきありがとうございます。

早速リングイネで作ってみました。
香草好き人間にはたまらんスね。(喜)

葉っぱがまだ残ってるのでバジルソースも作っておこう......

思わず今朝目を通したCGCLUBニューズレターの松本葉さんのコラムを思い出しました.

緑も鮮やかで美味しそうなペスト・ジェノベーゼですねえ.うちの配合だと故障,ちゃう胡椒は少なめか無しです.

もともとジェノバは中世以降の大貿易港で,世界中からスパイスが集まる港です.そんなスパイスがうなる程ある土地で香草のソースが食されたのは「スパイスはお金に変える商品」だからみたいです.冷蔵設備の乏しい頃の漁港の子供が,出荷できなくて商品価値の無いウニをたっぷりご飯に載せて食べさせられたのと同じではないかと想像してます.

isidaさん、

>松本葉さん
いいですよね、あのコラム。異国の地でしっかりおばちゃんしてる(失礼)風景がよく伝わって来て、読んでて楽しいです。

>胡椒
あ、なるほど。胡椒が無いとどうなるのか?ってのは想像できます。なるほどそう言うのもアリなのか......

>ウニごはん
あははははは。これは私の子供時代と一緒だ。
腹へったら畑に行ってなんか食えって家だったですからね。(笑)
「おやつ」と言う概念が無いの......

>>腹へったら・・・に行ってなんか食え
 海に行ってウニとって剥いて食べる
  サザエもとる.
  アワビとったら大人に見つからないように

 浜に上がりたてのサンマは道に落ちてる
  リヤカーで運ぶ途中でこぼしてる

 山でアケビとって食べる
 桑の実もとって食べる
  どっちも種が多くて腹の足しにならん

 山栗はイガから出して生で齧る
  たくさん食べると腹こわす

 干場の干し芋を失敬して食べる
  干しイモの上を鶏が歩いて糞落としてる
  ので要注意

こんだけ免疫つけとくと花粉症も寄りつかないようです.

isidaさん、

面白いから本文でお返事いたします〜♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPhone 登場 | トップページ | 田舎もんの特権だぁ! »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter