カテゴリー

無料ブログはココログ

« iPodデビュー | トップページ | 訃報が...... »

2009年9月 5日 (土)

耳が起きた?

P1020761 引き続きiPodをせっせといじっているのですが、ちょっと困った事が起こりまして......

イカんイカん、AUDIOマニアの「耳」が目を覚ましてしまった......(汗)
寝た子を起こすとロクな事がないんだけどなぁ(汗)

まぁそれほどにこの「現代の音」に驚かされてしまったと言う事ではあるんですけどね。

まぁ、アタマも年代物の(笑)マニア心理としてはこんなオモチャみたいなもんで音楽なんか楽しめるわけ無いでしょ?と思いたくなるところはあると思います。
事実、音楽媒体がデジタル化されて以降のAUDIO機器ってのは、アナログで記録された音楽信号をデジタルの情報として処理する事での無限の可能性に対してハード面でもソフト面でも延々試行錯誤を繰り返すような状態が続いたわけですから。

まー、言ってる事(理論)はわかるけど技術がついていかねーぞみたいな。(汗)

もちろんこの間にも優れた製品はたくさん誕生しています。
アナログ→デジタルと言う大きなテーマの中で個々のパートごとに研究開発がなされ、その時々で個別に突出したようなデキの品物も結構ありましたから、旧来のアナログAUDIOの音と比較して将来的には十分にアナログを凌駕できるような可能性を感じされられる場面も少なくなかったんです。

が、
時代的にはまだまだ黎明・移行段階であり、さらに旧来のまじめな技術者たちがきっちりと作り込んだその製品群はアナログ時代を上回る非常に高価なものとなっていたために、しょぼいマニア程度の人間(筆者含む)にとってはもう全くついて行けない世界になってしまったのも事実であり、

ぶっちゃけ、この時点で筆者はデジタルAUDIOの世界に関して
だんまりを決め込む
と言う態度に出て現在に至るわけ。
#AUDIO機器がいちいちアンプでもスピーカーでも「一個100万円」なんてさぁ、やってられるかっちゅうの(汗)






そんな静かな時代がしばらく続いた後、しらっと(笑)登場したのがiPodであるわけなんです......
(続く)

« iPodデビュー | トップページ | 訃報が...... »

b#おやじなJAZZ&AUDIO」カテゴリの記事

u#mac」カテゴリの記事

コメント

ワタシ少々ヨッパ状態でしておやぢさんの論旨不明ですが(爆)。
 小生もオーディオマニアの端くれでしてより良い音を求めて??ナンテのはもうキリが無いしそもそも本当に自分の耳でその良し悪しが聞き分けられてるかと言うと極めてアヤシイ訳ですよ。
 例えばMP3とLPの音源を何の事前通告も無く酒でも飲みながら聞いてる日にゃスクラッチノイズさえ聞き逃せば「嗚呼!何か鳴ってるな」って感じでそれで良いと思ってます。
 そもそも気合入れてその音源(アンプとかスピーカーとかカートリッジとか)の良し悪しを聞き分けるぞぉぉぉ??なんてのに疲れました。
 と!言いつつ実は来週実家に放置プレイしてたOptonicaブランドの「ガウスモドキ」と揶揄された160リットルエンクロージャーの巨大スピーカーを持ち帰るつもりで今日はお部屋を模様替えしてましたけどね。
 一応音圧レベルは100dBに迫る逸品なんでとりあえず自作の6F6シングルアンプで鳴らしてみようかな?と??ワクワク♪
 

最近はちゃんとしたバランスの音ならなんでも
許せるようになりました(笑)
メーカーに修理不能と言われたSQ38を処分し
た事を後悔してたりします。今みたいに時間が
あれば真空管探しの旅も楽しいのだけど。

うんちくさん、

すんません、続きは今しばらくお待ちください...(汗)

要はまぁそれなりに満足できるレベルの音がより簡便な方法で楽しめるんならイイじゃない?って事なんですけどね。
#ヘタに業界に首突っ込んでたような人間ってその辺辛いじゃないですか.....!?

worksさん、

>最近はちゃんとしたバランスの音ならなんでも許せるようになりました(笑)

まさにおっしゃる通りです。
人間、謙虚に冷静に現実を見つめてみる事は大事かなと思います。

#そう言うworksさんの「ちゃんとしたバランス」ってのが実は相当な高いレベルの話であるような気もするんですが(笑)

ご存じかも知れませんが、iPod(iPhone)の音を少しでもマシにする方法をば。

1)iTuneのサンプリングレートやファイル形式を変えてみる。

こちらを参照 http://www.applefanbeginner.com/applications/iTunes/encode/index.htm

ま、サンプリングレートを上げると、比例してファイル容量が大きくなっちゃいますけどね。


2)ヘッドフォンを変えてみる。

完全に好みの領域なので、「XX社のモデル○○がいい」なんてコトは言えないですが、ちょっと奮発して最新の1万円以上のモデルを買ってみると、耳から鱗が落ちますよ(笑)。

Jazzなおやじさんには、Kossとかがいいかも?

最近は、ヘッドフォンの試聴をさせてくれるところも少なくないので、ぜひお試しを。

正直、MP3プレーヤーとしては、Audio的には、iPodはあんまりほめられたレベルじゃないです。
SONYやKenwoodのほうがね。 音質だけならば。

ごっさむさん、

色々アドバイスいただきありがとうございます。
どうもデジタルのこう言う設定って、それぞれの理論の解説や実際の音質の変化さらには個々の使用機器に対してのマッチングに関して 冷静に 述べられているサイトがなかなか見つけられなくて苦労いたします。

お知らせいただいたtipsは使えそうな感じなのでちょっと試してみますね。

>ヘッドフォン
とりあえず、自分の耳穴の形状とのマッチングの問題をのぞけばiPhon付属のステレオイヤフォンでも音質的には満足できるレベルである事にびっくりしたんですよ。
この品物の設計者は、少なくともかつてのフラットな周波数カーブ神話の呪縛からは解放されているようで、このような非常に限られた条件の中での音作りのうまさに感動してしまいました。

まぁでも、
せっかくですからかつてのゼンハイザーなんかだとどういう音になるのか、試してみたい気になりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPodデビュー | トップページ | 訃報が...... »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter