カテゴリー

無料ブログはココログ

« MICHELIN LITHION | トップページ | お言葉 »

2009年10月17日 (土)

「ウマ」って速いのね(汗)

某日某所にて「ウマ」と遭遇する。

久しぶりだったので話は尽きないんだけどいつまでもダベってても飽きるので
「運転してみない?」
とお誘いしてみる。

おやじNAが2号機になって、自分以外の人に運転してもらったのは先日のworksさんのみだからこの車が持つ本当のポテンシャルはまだ謎のままなんだよね......
(worksさんは根っからの紳士なので他人の車で全開するような事はありません)
(オーナーはいまんトコまともに全開できないヘタレ状態であるんです)(涙)

......と言う事で車に関しては決して紳士ではない「ウマ」に頼むのは我ながらグッドアイディア(笑)
#なんたって「ウマ」だからね。

註) 「ウマ」と「シカ」と「サル」はセットになってます。
ある意味でのレベルはいずれ拮抗してるので、どれかを体験すれば他の二匹の様子もうかがい知れるという利点があります。(笑)

......え? なんですか、「ロザンナ」も仲間に入れろ!?
はいはい、一匹様追加〜(笑)
#黄色い人も間違いなくこっちの人だよな、とか(笑)

っつー事で出発。
へ? 左折しないの?
あぁそうですか、やはりお庭のお山に向かうのね(汗)
ちょっと雨が降り出してるんですけど、......まぁいいか。

考えてみるとこれがお初の「ウマ」のトナリでしたね。
「タイヤどーでしたっけ?」
「4年モノのネオバ185、山はたっぷり」
「パッドは"どこでも"?」
「うん、足はASAの10/8kね」
「レブは?」
「信用できるのが7,000、そっから先ちょっと嫌な音がする。作った人からはタコメーター上8,400まで回していいって言われてる」

「了解♪」

んでいつものお山のいつものコーナーの始まり〜
......ほぉ、イキナリその速度で行きますか
......ほぉ〜、綺麗に曲げるなぁ

んでコーナーをふたつみつ......

うげっ!
ここはそのスピードで入ったらヤバいでしょ!?
ふん?
ありゃまそーやってハナ入れるの?
んでアクセルで曲げて.....?
............そのまま踏むんかいっ!!!

あっという間に車の特性を掴んだ「ウマ」はどんどんイケイケモードに。(汗)

こえぇよぉ〜、おかぁちゃん〜(汗)

いやーしかし大したもんだな、こりゃ。
ハナの入れ方はほとんどブレーキングドリフトじゃん(登りなんですけど......)
そっから即座にアクセルで荷重コントロールして、ラインは自在って感じだねこりゃ(滝汗)

なるほどこれならサーキットでも速いわけだよ......
#これでどーしてネタに走るかなぁと思ったのは内緒(笑)

いやーしかし、「ウマ」すげぇわ。

それと同時に助手席で観察するNA2号機のデキの良さにもびっくり。
自分で運転してるとなかなか感じ取れない部分ってのがあるんですね。
ここのお山の決してスムーズとは言いかねる路面に対してもきっちりと追従する足(KONI・ASA)は素晴らしいと思ったし、終始フラットな姿勢を保つボディも見事。

すげーな、この車。

前の所有者から譲ってもらった状態から自分の好みでリアを数ミリだけ上げてセッティングした足もほぼ文句なし。
「ウマ」のおかげでタイヤの皮むきもできたし。(笑)

うんうん。

11月の走行会はこのまんまで出る事に決定。(笑)
羽根いらない。
新タイヤもいらない。

この状態で「ウマ」レベルの走りが出来ればなんの問題も無いもんねぇ。

« MICHELIN LITHION | トップページ | お言葉 »

c#おやじなロドスタ」カテゴリの記事

コメント

あの場所だったからです。
遠慮なんてしませんから(笑)

worksさん、

>遠慮なんてしませんから(笑)
いやいやいや、
あまりにも紳士的な態度だったのに驚かされたんですから。

#worksさんってもしかして「土曜日の客(笑)」のお仲間扱いしたら失礼なのかなと焦った次第(笑)

ども。紳士でない自覚はあるU-5(ウマシカのウマ)です。

いや~ストレート部は兎も角、コーナーではフロントがチョット逃げる
のを確認して、それ以上は行かなかったデスヨ?

やっぱ、スポーツラジアルの寿命は2年が関の山ですね。

アクセルは…まぁクルマって止まっていない限り、アクセル入れてる時
以外は安定してないので、僕にはコントロール出来ませんから…(^^;

しっかし、良い車でした。コレでマフラーとタイヤが良ければ最高です。
是非とも換えて下さい(笑)

U-5さん、

......通りすがりの「ウマ」と言う人の話なのでそこまでバラさんでも(笑)

>フロントがチョット逃げる
それってNA6とNA8のハナの重量差からとは違うんですかね?
旧おやじNAでの経験からあれ以上はケツ上げたくないんですよね...

>スポーツラジアルの寿命は2年
まともに保管したモノでそんなもんでしょうね。
とは言いつつ、ウチはビンボなのでその2年を過ぎてヨソ様が捨てたのをせっせと拾って使うのが得意だったり(笑)
#NEOVAはだいじょぶ、すぐ生き返るから(笑)

>アクセルは…
正確に速く操作するという部分でひじょーに感心いたしました。
こっちは病み上がりで弱ってるのであの真似するのは絶対無理だと自覚させられました。
#......トシ、もか!? (自爆)

>マフラー
へい。
鹿が捨てたN1マフラ復活させます。(笑)

>そこまでバラさんでも(笑)

ああ(笑) アレって匿名性がある話だったのか(^^;

>それってNA6とNA8のハナの重量差からとは違うんですかね?

いや、ブレーキ後前加重の状態で加重量の変化とステアの舵角を
換えながら、ドコで前タイヤがメゲるか試すんですよ(笑)
 僕程度の腕で古タイヤでは、お山で前輪支点でケツを振るなんて
無理(やりたくない)なんで、前輪タイヤが固くなっててタワまずに“トットッ”って
逃げる感触を最初の安全な場所で覚えて、ソコまでは行かない範囲で
前輪のグリップに頼って、曲がっていったわけです。

なので、“前輪が逃げる”のは、車重も関係してますが、純粋なタイヤの
硬化によるグリップ限界点の事ですね。事実アレだけ熱を入れても全く溶け
ませんでしたから。
ハイグリップラジアルとしての寿命は終了と考えて良いでしょう。

因みに溝の残り量はドライの場合には余り関係ないですハイ。
全てはどれだけフレッシュかです。

ウェットはなぁ…(T-T)

まさか違うよなぁ。うん。まさかね。
色に反応して、ついカキコミを。


あの後も、楽しげだったんですねー。残念。

先にこっちにお返事しよう。

"黄色"なかじまさん(笑)

>うん。まさかね。
はいはい。
本家"黄色さん"亡き後の「黄色い人」はあなた意外に存在しませんから。(笑)

>残念。
ほらね。
そう言う事行ってる時点で既に「あっちの人」(爆)
#お山の行状の目撃者及び賛同者も複数居るのよ(笑)

U-5さん、

>匿名性
ま、一応そう言う事で(笑)

>ドコで前タイヤがメゲるか試す
ありゃぁー、あの短いテストラン中にそんな事してたのね(汗)
トナリに乗ってて
「荷重移動をわざと変化させてる」
「ステアのタイミングも都度ずらしてたり」
「ブレーキもやってたでしょ? 短くロックさせるとか」
みたいなあたりはなんとなくわかった。

安定して毎コーナー同じ操作ができないんか?と言うとそうにあらず、お初のクルマを試すんだからそれで正解だよね。

それにしても、だ......

いきなりあのレベルはたまげた。(マジで)

#やはりかねてからの予想通り「理論で行くタイプ」だよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MICHELIN LITHION | トップページ | お言葉 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter