カテゴリー

無料ブログはココログ

« CG CLUBの新たなる旅立ちです | トップページ | ぶっつけ本番、だね(汗) »

2010年4月24日 (土)

"ミドリ号"じゃないよ

そんなわけでこうなりました。(笑)


P1030312


5/1のTC1000に向けた「ウェットタイヤ」として導入したR1Rですので、
註)
#当日の天候が雨だと決めつけてるわけではありません。
#......雨どころか、その日の天気予報は「確実にまた(笑)嵐」となってますから。
("ど〜だ"奥様による予報)

と言う事で昨日からの通勤に使いながら少しでもこのタイヤの特性を探るべく走り始めています。
んで、
いきなりですけど、
.........このタイヤおもしろいかも。
単純に通勤とかの日常使用限定で使って1年2万キロもってくれたら相当に楽しい日々が送れるような気がします。(おサル禁止ね)

とりあえずウェット最狂もとい最強である事はすでに各方面サーキットでも実証済み。
なんたって新品を降ろして雨の中を走り出して、これがいきなり「手のひらで路面触ってる感じ」ですわ。(大汗)
翌日は晴れたのでとりあえずエアを2.2kに合わせ、タイヤのネガティブな面が最も現れ易いいつもの通勤路・いつもの悪路。(いいかげん舗装やり直してくれ、>次の市長)(現職のあなたはもうアウトね)


P1030311


いやー、
これってあくまでも「ラジアルのふりした(笑)」タイヤなのでついついYokohama A048と比較してしまうんですけど、いやいや路面の轍とかへの追従性も悪くないしロードノイズは極小だし、まぁ確かにケース剛性は高そうなのでそれなりのショックは伝わって来ますけどトレッド面コンパウンドの柔らかさがあるので実際にはそんなに気にならないレベルですね。

普通に195/50-15にしてアライメントも「オトナな」セッティングにすれば普通に町乗りで使えるんじゃなかろか、と。!?


ま、
サーキットで「おサル」やったあとにどうなるのかは後ほどまたレポートいたしますけど。(笑)

« CG CLUBの新たなる旅立ちです | トップページ | ぶっつけ本番、だね(汗) »

c/a_タイヤ&ホイール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CG CLUBの新たなる旅立ちです | トップページ | ぶっつけ本番、だね(汗) »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter