カテゴリー

無料ブログはココログ

« [SACLAM]走行会ボチボチ準備 | トップページ | HELP ! 子猫の里親求む »

2010年4月 4日 (日)

SUPER GT rd.2(OKAYAMA)

HONDA HSV-010GT 初勝利 !!

開幕戦に続き二戦連続ポールポジションを獲得した「#18 ウィダーHSV010」がポールトゥウィン !!
完全新型車で二戦目での勝利はすごいです。
関係者の皆様には心より お め で と う ですね。

さてさて我らが「#32 EPSON Nakajima HSV」は、と言うと......

まずは予選結果。

10r2qual_032

#SUPER GT HPより拝借


筆者的に期待の「中山"きんにくん"」が見事ラウンド2を勝ち上がり結果的には6番グリッドを獲得。
これはこれは、今度こそまともにレースになりそうな予感......

と言う事で始まった本日の決勝レース、
スタート前、一旦グリッドに付いた #32 は、あららピットに戻された!?
なんかトラブルなんでしょか......?
それでもスタートは無事に切れたのかな?、序盤は8番手のポジションをキープ。

LAP16、#23GTRがクラッシュ。
LAP23、そのクラッシュに際し#32が絡んだとしてピットストップ10秒のペナルティ!
なんだなんだ.....???
LAP24で#32はペナルティストップ。

LAP37、#32はピットインして「きんにくん」に交代。タイヤ交換したかどうか不明。

以後はほとんど膠着状態となりゴールとなった模様。

レース結果はこちらでどうぞ。


う〜ん......
開幕戦に続き上位は全てBSタイヤだってのが気になるなぁ。

頑張れDUNLOPタイヤ !!

04/05、追加
EPSON Nakajima Racing よりレースレポート

10r2race_032


« [SACLAM]走行会ボチボチ準備 | トップページ | HELP ! 子猫の里親求む »

e#おやじな車生活」カテゴリの記事

コメント

#17は童夢レーシングが走らせる「ワークス」ですからねえ.エプソンもDUNLOPのタイヤの使い方を学習すれば,勝ち方が分かるのでは.

GONさんは岡山を見るって言ってましたね.実物が眼の前で走るのを見た感想はどうだったのでしょう.

おやじさん、akira isidaさん>
行って来ました、日帰りで・・・昔からの中嶋ファンの友人と。
疲れて自分のミクシやBBSにもろくに書き込めてません。

最高でした!最高でした!

特別にピット内にも入れたし、また中嶋監督とも撮影できたし。
一般来場の方々とは違う特別な時間を味あわせていただきました。

後日、BBSかミクシに書きます。

取り急ぎでスイマセン。また書き込みます。

とりあえず3枚ミクシに画像を貼っています。

一緒に行ったモータースポーツに詳しい知り合いも
タイヤがBSだったらなぁ、と言っていました。
同じマシンなのにウィダーと速さが全然違うのが
素人の私でもわかりました。

しかし!HSV-010のサウンドは物凄く良かったです。
他社のサウンドは鼓膜がバリバリ鳴りましたが、
HSVはそうならないのです。そしてカン高い!
まるでF1みたいだったです。

isidaさん、

都合5台走っているHSV、
それぞれ大本のHONDA RACINGとの関わりはどういう事になってるんでしょうかね?
あるいは無限HONDAとかは?

HONDAはあくまで素材としてのHSVを提供し各チームが独自に開発熟成してるのだとすれば、興味の対象はそれこそ無限に広がってきます。

なんかもっと近いところの情報源が欲しいですねぇ........

GONさん、

おー、予定通りパドックパスいただけたんですね。
ピットにも入れてもらえた? おおおお !!

そんな超ラッキーな場合にはもうなんの遠慮も無用であり、ここはメディアもしくはVIPな関係者という顔してていいわけなので(笑)もう徹底的に写真撮りまくって観察しまくってみなちゃんとえりちゃんにアタックしまくって(爆)、.........それでいいのだ。(笑)

続けてGONさん、

>タイヤがBSだったら
序盤戦のアドバンテージは明らかにBSにありますねぇ。
他社の開発が追いつくのかどうかの勝負なんでしょうが、その中に来年度のFI参戦をもくろんでるメーカーがいたら面白くなるのかも知れません。(謎)

>F1サウンド
排気系は「音にも配慮した」っておっしゃってましたもんね。
そもそもエンジンはFポン(?)のがベースでしょ?
そりゃまぁ限りなくF1サウンドになるのは当然。(笑)
#ホンモノを聞けて、いいなぁ、うらやましい......

>>それぞれ大本のHONDA RACINGとの関わりはどういう事になってるんでしょうかね?

 かってな推測です(信用しちゃ駄目です).
 童夢は車体開発から関わっているので,素材のHSVを一番良く分かっているでしょう.チーム・国光はエンジンを提供するM-TECと関係が深いですね.リアルとARTAとエプソンは独自に走っている感じなのかなあ.

 ちなみに「無限」は2004年から企業活動を休止してます.今は裁判に専念でしょうか.晴れて無罪を勝ち取って,レースに復帰して欲しいですねえ.

isidaさん、

なるほどなるほど......
童夢も国光さんトコも単純な検索では引っかかってこないので、とりあえず気になるのは休止中の無限関係技術者の動向ってことになりますね。

#あれだけのツプ揃い技術屋集団が未だそこらで遊んでるなんてわけもなく......
#HSVのエキゾーストサウンドに「無限」の臭いを感じたのはただの気のせいだったのか......

良くワカンナイですけど、M-TECって無限ですよね?
社名変更ではなく別会社が“無限ブランド”の譲渡って
カタチになってるだけで、会社の実態は無限そのもの
って聞いてましたけど。

U-5さん、お久しぶり〜

>M-TEC
ググってみるとこーなってますね。
http://www.mugen-power.com/news/2010/20100307/

こっちのラリーが楽しそう。(笑)
http://www.mugen-power.com/staffblog/archives/2010/03/12/index.html#000219

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« [SACLAM]走行会ボチボチ準備 | トップページ | HELP ! 子猫の里親求む »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter