カテゴリー

無料ブログはココログ

« ちょいと東京へ | トップページ | Happy Birthday >自分 »

2011年5月 4日 (水)

Sarah Brightman

NHK-BSでやってたサラ・ブライトマンのコンサート。

いいですね。

天性......なんだろうなぁ、透明感が心地よいソプラノはあくまでも澄み渡り、
まぁ若干歳食って(失礼)ヴィブラートが大きくなってるのがちょっと邪魔だけど、

......この人、声楽をきっちりやってますよね。

文句無しの声量、音域の広さ、また表現力、そう言った努力で付け加えた部分を全て自身が持つ天性の「声」に生かし切ってる所が気持ちいいのです。

これを仮に日本人がやれるとしたら、
可能性があるのは唯一、佐藤しのぶさん。

やってくれないかなぁ。
サラを超えられる可能性があると思うんだけどなぁ。
しのぶさんの「常軌を逸して肩すかし喰らう(笑)」ような普通さ・天真爛漫さって、それこそが天性のものだと思うので、
彼女をオペラ界だけに留めておくのはあまりにも惜しいのです。
(ラブコール♪)

ちなみにサラの、ウィーンのどこかの(チェックし切れなかった)えらく奇麗な教会を使ってのこのコンサートで、エンドロールに一瞬流れた
「エグゼクティブ・プロデュース Jeff Rowland」
......へっ? なんか聞いた事あるぞ(汗)

あのおっさんが絡んでるわけ?

だとすると、
このコンサートの「音」に対しては いろいろと 言いたい事があるぞ。(うずうず)
これがあのオーディオ屋のジェフ・ローランドなんだとしたら、プロデュースは落第だな。
これって、音「質」しか聴いてないよね?
......音「楽」はどこ行ったの?

つか、
メインはサラでしょ。
音が多過ぎ。
せっかくの大きな教会での録音にあれだけの楽団を入れる必要はないよね?
そもそもこの教会の響きを無視してるし(超オンマイクのMixになってるんだもの)

それでも最後までじっくり見てられたのは、そんな数々のヘボを凌駕するサラの歌声があったから。
結局、サラ、凄い(喜)

« ちょいと東京へ | トップページ | Happy Birthday >自分 »

b#おやじなJAZZ&AUDIO」カテゴリの記事

コメント

この映像でしょうか?
http://zoome.jp/moconacafe/diary/456/
ちょっとタイプは違いますが,ケイト・ブッシュを連想してしまいました.

isidaさん、

どーも、恐れ入ります、それです。
しかも放映中最も嫌悪した場面がアップされてるのね(汗)
ジェフ・ローランドって(同一人物だとしたなら)現代のAudio界でも充分に一目置かれるような存在の、
かなりしっかりした音を出してくれるメーカーさんなんですよ。

そこの当主が絡んでこんな音ってのは、ちょっと許しがたいわけですわ。
例えば、とりあえず「ロイ・デュナン」の「音」ってぇものをもちょっと勉強してみて欲しいなと。
http://www.phileweb.com/magazine/sugano/archives/2010/06/01.html

レコーディングの場でのエンジニアが成すべき事、成せる事、それはもう単純にただひとつ、
「メインとなるアーティストの音を如何に際立たせるか」
ただそれだけであるはずなのです。

そう言うシンプルな視点で評価する限り、
このおっさんの仕事は甘いと言わざるを得ない、まぁそんなトコなんですよ。

>ケイト・ブッシュ
ああ、いいですねぇ。
彼女の録音に関する周辺を洗ってみると色々面白い事が出て来ると思いますよ。(笑)

今月ケイト・ブッシュのNewアルバムが出るようです.新作でなく以前の作品の再録音らしい.
http://a.oops-music.com/doops/post_146.php
6年ぶり,相変わらず寡作なアーティストです(笑).

ケイト・ブッシュの新作。

へー……えっ!あれからもう6年!? (トシトルワケダ)

isidaさん、

ヴォーカルとドラムスだけ、一部新録音なんですね。
ゲストミュージシャンの中のスティーブ・ガッドだけは少し知ってます。
メインストリームのJazzを叩かせても一級品なのにクラブトンのバックで叩いてたりもする、
不思議なおじさん。(笑)

非常にクールなスタイルなんですけど音が熱いのよ。

panjaさん、

どうせだからミュージシャン別ピンスポットの音が作れるようにしませんか?
チャンデバはこちらから寄贈しますから、6CA7 PPのパワーアンプを2set探してみて頂けないでしょうか。
そしたら、
ヨッパらいながらその場で調整いたしますよん。

>
6CA7 PPのパワーアンプを2set

あううう……意味がわからないよぅ('A`)

でもがんばって探してみるっす! 押忍!

パンジャ モリモトさん(笑)、

6CA7=EL34 非常にポピュラーな出力管です。
#高価かつ(マトモなのは)入手難のKT88に比べれば遥かに安価であり、ロシア球でもそこそこ実用に堪えるので使い易いタマ。
PP(2本使いのプッシュプル)で40wぐらいイケます。

要するに安く維持できる球パワーアンプの中古を2セット探して頂けるといいですね。
ハイ(トゥイーター)用はシングル小出力でもかまわないですけどハイエンドが奇麗に伸びてるのが欲しい。

仮にヨタな中古だったとしても児玉の師匠がいるから大丈夫。(笑)

こんなのありましたけど(´・ω・`)

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e110327872

最低落札価格がわからないですな。

パンジャさん、

う〜ん、こちらでも捜索してみたんですがロクなの出てないですね。
DMいたしましたのでちょっと作戦考えましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょいと東京へ | トップページ | Happy Birthday >自分 »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter