カテゴリー

無料ブログはココログ

« 北の果樹園さらに続き | トップページ | [SACLAM]新ミドリ号 »

2011年8月24日 (水)

新ミドリ号

埼玉名産は「深谷葱」(*゚▽゚)ノ

その葱畑の中になぜかポツンと存在する某マフラャ〜屋さんに二台目のNAロドスタがデモ車として配備されました。

#.........おー、こりゃ試乗しに行かなくちゃ♪

Img_0246

モノは平成2年あたりの初期型VS(...だったっけか?)の5MTで緑色外装とタンカラーが特徴的な当時ものすごく流行ったヤツなんですけど、特筆すべきなのはこの個体がマジで15,000キロ走行車だと言う点です。
なにしろどこもかしこも全部、ぜーんぜん全く傷んでないのですよ(@Д@;

普段ボロいロドスタに乗ってる身としてはなにコレ?みたいな極上車ですな。
かつての筆者NA1号AT車も16,500キロ走行の極上車だったんですけどこの個体はアレをも凌ぎます。
つかさらにかなーりの開きがあると書けば筆者1号車を知ってる人なら全員驚くはず。まぁほぼ新車みたいなコンディションなんですよ。

で、この個体、
入手後に一通りの一般整備を済ませた後にここのマフリャ〜屋さん渾身作のマフラーに付け替えてそれ以外は全くのノーマルのまま。

ふむふむ、考えてみたらNA6CE MT車のどノーマルの姿って筆者は知らないんですよね。
こんなのに今さら乗れるだなんて夢のような話だと思います。

と言う事でご近所を軽く試乗。
って、発進した途端やたらトルクがあるのにびっくり。
(ぎく、明らかにウチのよかトルク出てるし)

ふむふむ上は7,200rpmあたりでフツーにレブリミッターに当たるのね。
(ぎくぎく、その時点での速さ感でも負けてる気がするぞ)

ありゃあ〜、新車時のNA6ってこんなにヨカッタんですねぇ。うわあ。

ま、冷静に考えてみればこの個体の上の伸び方は明らかにSACLAM管の恩恵と言えます。
ノーマルマフラーなら6,500でフン詰まりですからね。
いやそれにしてもだ、なんなんだこの気持ち良さは? (@Д@;

とりあえず必要箇所だけを確認して短時間の試乗を済ませ、暫くしてからふと思い立って自分の(ボロ)NA6で同じコースに出、試乗車同様に7,200rpm縛りで走ってみる.........

ああやはりオレのの方が遅いんじゃん(号泣)

まぁそうだよねー、今の仕様って拾って来たノーマル使いっぱの圧縮抜けてる腰下に圧縮比ノーマルのままでハイカムが載ってるわけで、
「どう考えてもノーマルよりか遅い仕様になっちゃいます」
と言うHメカのお言葉は本当だったんだと今さら気づいてみたり(笑)

いやほら、中間トルクが細くなって無駄にバカ回りするのっていかにもDOHCって感じで素敵じゃない?
......などとヨタこいてた自分がアホでした。

#と言いつつ実際には相当にこのエンジン気に入ってたりするんですけど(笑)

« 北の果樹園さらに続き | トップページ | [SACLAM]新ミドリ号 »

c#おやじなロドスタ」カテゴリの記事

コメント

で、音は、如何でしたでしょうか?^^

すぎさんいらっしゃいませ〜

>音
音量は元祖ミドリ号とほぼ一緒でした。
下から上までほぼ一定の音圧を保ち回転が上がるにつれて音色が変化して行く、
まあいつものSACLAM管の音ですね。

ただし音質そのものについては、なんせミドリ号のエンジンはアレでしたから比較するのも可哀想なんですが(汗)
基本的にはウチのと同じ音がしています。
(ウチのは吸気やってある分やや音量が大きいのです)

いずれにしても文句無しの快音である事は保証致します。
現地まで試乗しにぜひお出かけ下さい。

なるほど〜,何台かまとめて試乗しに行かないと!
と言いつつ,当分行けそうにないのが残念です。

RSRさん、

Uさんお待ちかねですよ(笑)

NSXはどうやら「デカイ猫」になってる模様、後で聞く音と言いあの動きと言い(@Д@;
あとCR-Xがイイっす(謎)

gopさん、

>こんなの
あはははは。これってCASIOのイメージングスクエアなんか使うと自分でも出来そうな感じですね。
http://art.casio.com/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北の果樹園さらに続き | トップページ | [SACLAM]新ミドリ号 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter