カテゴリー

無料ブログはココログ

« RMJ その3 | トップページ | 今年のお米の事を考える »

2011年10月12日 (水)

RMJに飯田裕子さん登場

茂原には SUPER GT 方面で活躍されている弟の飯田章さんより速いと(笑)もっぱらの噂の姉 飯田裕子さんがサプライズゲストとして参加しておられました。
追記
こちらのサイトも面白そうです。

この日ドライブした車両はNISMOデモカーのZ34だったのですが写真撮るの忘れた。(汗)
まぁニスモの車なんだったらたぶんそんな感じなんだろーなー的理由で特に興味も無く(失礼)、とは言え普通にしっかり速いであろう事は保証済み。

追記
某所から写真が飛んで来ましたので(笑)追加掲載致します。
このたたずまいだけでもしっかり仕上げられているであろう事は容易に想像できますね。

0_img_2468撮影 k.inoue

なので、
当日の筆者の興味対象はあくまでも飯田裕子さんがどう言う走りをするのかをしっかりと見てみたいただその一点だけなのです。

実は今回のイベントで筆者はまったくコースを走ってないんですね。
乗って行ったNAロドスタがイベントの趣旨からはかけ離れた車種であるにしてもファミリーランと言う手もあるし、またゴリ押しと言う手も効かないわけでもなく実際そんな車種も走ってましたし。(笑)
でもね、いーの。
飯田裕子さんが走ってくれるの見られればそれで満足。
ぶっちゃけ知らないコースを走って悩みながら攻略するまでには筆者レベルでは相当な時間がかかるわけで、それだったら本当に上手な人の走る姿をじっくりと観察してた方が遥かに良い勉強になるのです。

と言う事でやんわりと走り始めた裕子さんの走りは、
いやもう全くタイヤは鳴かせずに
ストレートも全開じゃないよね? 前車との車間を調整しつつ、
それでもコーナーは奇麗にするりと速い.........

そんな裕子さんの二回目の走行は、
.........あーららコニリオに乗って出てっちゃったよ?(汗)

(1コーナーを立ち上がって短く全開した後すぐ短く強いブレーキングでフロントダイブしている場面)
(コニリオの方の仕上がりもお見事です)

0_img_2830撮影 k.inoue

(続く1ヘアのコーナリング)
(ただ見てるだけで気持ちよいまさに完璧な姿勢ですねぇ)

0_img_2817撮影 k.inoue

そんな走りを毎周寸分違わぬライン取りで繰り返して見せてくれたのでした。いやー凄い。
やはりワシらとは雲泥の差だわ。わははははは。(もう笑うしか無い)
#毎周ラインが変わるのが得意な(笑)どこぞの師匠とは真逆のスーパーなデモランです。
#うーむむ、これはロドスタで後について走ってみたかったぞとか(おいおい)

Img_0260_2

最初のZ34とまるで変わらないペースで走り終えピットに戻った裕子さんが発したお言葉は、
「楽しい〜いいっっっ(ハート)」

いやーええもん見させて頂きました。(喜)

« RMJ その3 | トップページ | 今年のお米の事を考える »

e/c_イベント」カテゴリの記事

コメント

アッキーニャがドライブするなら行ったかも(ね、GONさん..笑)

gopさん、

あっきーにゃが出て来るかどうかは不明ですが(汗)
来年はGONさんをお誘いしてぜひお出かけ下さい。

うあ…Z34…買うかもと思ってたっすけど…限界まで落としてコレは…無いナァ(^^;
次はISかしら…。

U-5さん、

ちょうど見たかったイメージの写真でしょ?
撮影者もよくわかってらっしゃるお人ですから。(笑)

Z33/34もR35もV35/36も、いずれもボディ中央部を横方向一周ぐるりと5cm切り取って全体を下げてやれば素晴らしく美しくなるんですけどね(゚ー゚;

gopさん・117おやじさん>

ア・・・アッキーニャですとーーー?
・・・と、取り乱しておりましたクルリンパ。

しかしアッキーニャのカートは凄かったですね。

GONさん、

お返事遅れました。すんません。
アッキーニャのカート?
うーむむ見なくてもだいたい想像できるな(汗)

この茂原サーキットってご紹介してるメインコース以外にもうひとつミニサーキットがあるんですよ。なので正式には「茂原ツインサーキット」
で、
そのミニの方でもなにやらレーシングカートで走ってるんですよね。
これがね、超〜速いの(大汗)
私も並のカートなら走った事あるので多少の感覚はあるはずなんだけど、もうあり得ないレベルのコーナリングスピードでひゃんひゃん走ってるんだな(滝汗)

んで、まぁお約束で(笑)乗ってる子はみんな小学生くらいのちっちゃい子なんですわ。
んまー、
これはたとえシューマッハでも勝てんだろ?みたいな(汗だらだら)

「ノーブレーキで1コーナーにつっこむ」なんで怖くて出来ません。
女の子もめちゃくちゃ速かったですね。

イノウエさん、

そもそも、カートのブレーキなんて全く信用できませんし(汗)
だいたいあのコーナリングの横G、私らのTC1000の倍はかかってますよ(滝汗)

プアなブレーキとめっちゃシビアなタイヤグリップを探りながらほとんど超人的な反射でもってコントロールしてるってな世界と見受けられました。
ありゃあたとえ現役F1チャンプだって負けると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« RMJ その3 | トップページ | 今年のお米の事を考える »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter