カテゴリー

無料ブログはココログ

« [SACLAM]もう一度東へ(汗) | トップページ | バイバイ、2011年 »

2011年12月19日 (月)

もう一度東へ(汗)

Img_0033

え〜、連日拉致されてあちこち引きずり回されてる可哀想なオヤジです(涙)

へ?
今日はカプチを捨てに行く置きに行くの? あっそう......

Img_0035

まー、ここに行くと楽しい車にたくさん会えるからいいんだけどね。
ほら今日もいた。
うはぁ、新型のメガーヌRSじゃん(@Д@;
「乗ってみますかぁ?」
いーえいえ、あたしゃ体質的に100ps以上ある車は無理みたいなのでご辞退申し上げます。(汗)

Img_0034

んで本日のイチバン気になる車。
まぁ見た目そのまんまの(失礼)普通にヤレた普通のMINIなんですけど、
こいつに限ってはオーナーさんがオーナーさんだけにその状態に関してめっちゃ興味があったりするわけだ。
「......あっちに乗って行ってもいいですけど?」
「はいぃ〜〜〜♪」

まぁ鶴のひと声と申しますか飛んで火にいる夏の虫と申しますか(笑)
まーこう言う場面での声がけするその内容とタイミングに関しましては超絶的なセンスをお持ちの某社長ですので(笑)

以下感想文

・エンジン
 必要にして充分なパワーとツキとフレキシビリティ。
 #神様が組むとこう言うエンジンになるのね

・ミッション/駆動系
 全くストレス感じられず。

・サスペンション
 限りはあるものの車重から考えたら充分なストロークを確保。
 10インチ145タイヤの選択とも相まってなんも文句無し。

・車内
 .........MINIってほんとに大人が4人乗れるのね(汗)
 #乗ってみたのはじめてだったので

全体として真っ先に思ったのが
「車がなにやってるのか音で全部わかる〜!!」
これは楽しい事ですよ♪

オーナーの某神様氏によれば、オリジナルのMINIは色々いじくってみても結局はノーマルの状態に戻って来てしまう、と。
車を構成するそれぞれのパーツが本当に良く考えられていて一見チープなものでも必要にして充分な機能と品質を保っているためにどうしてもダメな部分のみ正しく手を加えてやれば素晴らしく楽しい車になるのだとの事。

なるほどこうして助手席にいるだけで全てのお言葉には納得ですねぇ。

Img_0036_2

と言う事で、二日間オープンで走り回って心底冷えきったのでロドスタにはさっさかハードトップ被せます。
やっぱり屋根がある車っていいなあ。(笑)

« [SACLAM]もう一度東へ(汗) | トップページ | バイバイ、2011年 »

f/f2_赤い耕耘機Cappuccino」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« [SACLAM]もう一度東へ(汗) | トップページ | バイバイ、2011年 »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter