カテゴリー

無料ブログはココログ

« ITALIAな件、追記 | トップページ | 友あり。 »

2012年4月29日 (日)

フルオープンで

屋根無し車には絶好のオープン日和ですね。

さてとどっか出かけますか。
別に用はないけどまあほぼ徘徊みたいなみんだし。(笑)

って、

こりゃ気持ちいい通り越して「暑い」でしょうが。(大汗)

と言う事でもう一台の「天然オープンカー」登場。

Img_0210

自宅近くから始まっている「鮎川サイクリングロード」の風景です。

はいり口には(まだ若いけど)かなりの数の桜並木が続きますが、さすがにもう散っちゃいましたね。

自宅からは田んぼ道を通って行けますので大通りの事故の恐怖からは無縁でアクセス可能。
事前に下調べはしておいたのですが色々都合で本日ようやくのデビューでした。

おーっし、メルクス君の晴れ舞台だ〜
気合い入れて行くぞ〜
(ジャージまで着込んで.........笑)

Img_0211

............誰も走ってませんでした。(涙)


気を取り直して、

筆者的にはおよそ35年ぶりぐらいになるまともなロードレーサーでの走りは、さすがに大昔のものからは色々と進化しているわけで、
(とは言ってもこのメルクス君も20年くらい前の品みたいですけど)

8キロもの高圧で使うミシュランのクリンチャータイヤの様子とか、
Img_0212

うん、これはとてもしっかりしてる。
ロードレーサーではかなり気を使う必要があった路面のギャップをほとんど気にせず通過しても簡単には破綻(パンク)しそうもない?そんな安心感がある強さ。

同時にやはりこのメルクス君が強い。
本気のレース用フレームとして使えたはずの品だろうからね。
欧米のツールのシーンのように田舎道をフルスピードで走っても大丈夫なようですね。


あと筆者には初、カンパニョーロ様の二重になってるブレーキレバーでのギヤチェンジとか、
Img_0213

ふむむ、恐ろしく細く繊細なチェーンがとっても心配だけどフルパワーかけても大丈夫そう。
シフトチェンジは少々慣れが必要そうだなあ。さすがにワンクリックで終了すると言うものではないらしい。
ここではむしろカンパ様のこの繊細な感じが愛らしいなあ。


さらにシューズも専用のクリップタイプにしたのと、
Img_0214

うーん、やはりシマノのシューズはこのクリップにはちゃんと合ってないぞ?
しゃあないな、足形はシマノが丁度良いのでここだけシマノのペダルに替えるかな。

と言う事で軽く20kmばかり。
まあロードレーサーにとってはほんのお散歩程度の距離。

じじいのリハビリには丁度いいかな。(笑)

しかし改めて思ったのは、やはり本気のロードレーサーで大通りを走るのは危険すぎるだろうと言う事。
こいつだと踏めばじじいでも50km/hオーバーは軽いし、繊細な造りの車体は事故れば一発全損確実。人間の方も無事で済む保証は無し。

うん、オレはまだ死にたくないので素直にサイクリングロードだけで走ろう。


« ITALIAな件、追記 | トップページ | 友あり。 »

t#自転車」カテゴリの記事

コメント

おおお!!
エンジン無しの超ヘルシー&エコなオープンスポーツですね(〃∇〃)
ウエア姿もキマってます♪♯♭

嬢ちゃん、

褒めてくれてありがと\(//∇//)\
推定0.3馬力のじじいが頑張っております(笑)

うううううむ。
なぜわしの知り合いはこういうスポーツバイクに凝るのが多いのだ。
そういえばなんとなく性格が似ているなぁ(w

最高に決まっていますね。
スタイルだけってことは無いすよね?

ところで、本日、下仁田に遊びに行ったのですが、
関越道・本所あたりで、緑のケータハムと遭遇。
ひょっとして、場所からして、オヤジさんのブログに出てた固体でしょうか?
 ナンバー 20-4Xでした。

あんまりトロトロ走っていたので、あっという間に抜いちゃった・・・

ロードレーサー・・・やっぱり,いいなぁ。

漕ぎたい!!(笑)

パンジャさん、

近頃ちまたに溢れてるロードレーサーはみんなお高いんですよー( ;´Д`)

なのであたしゃ中古の外車、
まー今時クロモリフレーム乗ってるのはさしずめキャブ車いじってるようなもんですな(笑)

masaさん、

いやいやカッコの方もそーとーいい加減(笑)

ケータはねえ、只今全バラ整備の準備中であまり走ってないんです。あんなのツルシ中古のまんまじゃとてもとても恐ろしくて走れたもんじゃない( ;´Д`)

高速でちんたら走る理由は、顔が痛いのと息ができないからなのよ。

RSRさん、

んじゃここはDE ROSAのカーボンフレームにカンパのレコードをフルセットでぜひ(笑)

たぶん四輪車のお値段になりますな(^ ^)

近所の自転車屋(ナルシマなんとかって言うらしい)のガラス越しに店内を覗くと,なんか高そうなフレームがびっしりと下がっていて……

「コルナゴの釘煮」って感じです(笑).

isidaさん、

うーん、釘煮たべたい。
997GT3RSの佃煮見たのはいつの日だったか......(笑)

キビナゴはまあまあリーズナブルですけどコルナゴはちと手を出しにくいお値段ですよねぇ(^^;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ITALIAな件、追記 | トップページ | 友あり。 »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter