カテゴリー

無料ブログはココログ

« アトランティック商事 | トップページ | ぼちぼちと(M100) »

2012年7月 6日 (金)

準備いろいろ

とりあえず自前で確保したもの
・パーツリスト
・サービスマニュアル
・パーツの入手ルート、国内・英国・アメリカ
・整備工場とドラエモンな整備士・検査士

前オーナーさんより
・譲渡証、委任状、印鑑証明
・予備パーツいろいろ

この後すぐやらなくちゃいけない事
・まずドラエモン氏の所でリフトに上げて徹底点検
・最低限必要なパーツを発注する
・車庫証明用意
・名義変更、車検取得
・傷んでるタイヤ、ステアリングを発注
・ボディカバー用意

Img_0300


今後やらなくちゃいけないもの
・幌とリアスクリーンの手当
・各部小パーツの補修
・塗装はどうする?
・傷んでる革シートの手当
・ダンパーケースのCリング加工可能であれば車高調整したいが?
・エンジン総点検、まずは標準状態の再現
・その上でフライホイール軽量加工を検討
・20年前の燃調を現代のレベルで再検討

とりあえずパワーは上げないしサーキットにも持ち込まない。単純に新車時状態の再現に務める。

さてと、
これだけでも相当に苦労しそうなんですけど?(^^;;

« アトランティック商事 | トップページ | ぼちぼちと(M100) »

f/c7_LOTUS ELAN SE (M100)」カテゴリの記事

コメント

>新車時状態の再現
これがもうなにより一番大変なのに(笑)
そっちに行くのですね。

大変そう……だけど面白そう……(・´з`・)

>新車時状態の再現
個人的には一番好もしい方向です(笑)

worksさん、

えーっと違いますよ〜
worksさんのは「マツダ品質を劇的に一般水準まで復帰させる」こと(笑)

こちらLOTUSですからそれは無理、あはは。

panjaさん、

えーえ、既に楽しいですよー(棒読み)

>新車時状態
iPhoneからアップしてたので細かく書くのめんどくさくてこう言う表現にしましたが、意訳すると
「ボロい中古の外車をなんとか見られる程度まで修復する」となります。
あと最近FBで大内先生方面のお友達の皆さまにも見られてるっぽいので色々と怖いんです。ヘタな真似できんぞと(汗)

DMしましたー(^^

う〜ん,凄いなぁ。
うちは28で手一杯です(苦笑)
意外と次から次へとここどうするか?な課題が出てきて,
中々終わりません(爆)

gopさん、

受け取りました〜。
貴重な情報ありがとうございますm(_ _)m

RSRさん、

いーやいや凄くなるのはこれから先で(笑)
つか今日ちょっとゆっくりと室内を点検してみてたんですが、いやいやこれはとってもやりがいがありそうですよ〜(涙)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アトランティック商事 | トップページ | ぼちぼちと(M100) »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter