カテゴリー

無料ブログはココログ

« M100ホイール着せ替え(まだある) | トップページ | ドナドナ〜 »

2012年8月20日 (月)

ロードインデックス

今日はものすごく久しぶりに走りたい気になったのでちょいといつものホームコース某お山へお散歩。
某「とんでもお嬢」がまた走り回ってるらしいのに刺激されたとも言う(笑)
(あの娘に負けるようじゃシャレにならん)

Img_0371

残念ながら前夜の雨のせいで路面が乾き切ってない感じであんまり接地感がありません。
とりあえず抑え気味様子見でそろそろといつもの区間だけを流してみますがまー滑る滑る(汗)

あ、そー言えばこのタイヤ、通勤用7年モノのネオバだったっけ(笑) しかもサイズは185/60-14と来た。
前に走ったのは(死にかけ)R1Rの205/50-15だったからそりゃまあ違いは歴然だわなあ。

そんな訳でタイヤの様子を探りながら続けて2本め。
ありゃ? なんかグリップしてるんですけど。

ふーん、んじゃ一旦止めてタイヤの様子、エアとか表面温度とかを確認して3本め。
いっちょ前にグリップしてます。細いタイヤだからアクセルでがんがん曲げて行けますねえ。
さすが腐ってもネオバ(笑)

Img_0373

タイヤサイズは正確に書くと185/60-14 82H
ロードインデックスは「82」ですね。

ロードインデックスとは「規定の条件下でそのタイヤに負荷する事が許される最大の質量」とされています。
この場合の「82」では一輪あたり475kgまでOK
NA6CEの車重は、まあウチのなんかはかなり補強とか入ってますから960kgぐらいですかね。
そんな車に対し475x4=1,900kgまでの負荷をかけられると。きっちり倍ですな。

んでお山を軽く走った状態のタイヤの角部分の様子がこの写真なんですが、ショルダー部分の境目まではまだ10mmの余裕を残してます。まあウチの今のロドスタのパワーと私の腕とではせいぜいこんな程度の使い方なんですよ。タイヤ的にはまだまだ全然余裕って事です。

ちなみに某「ウマ」と「シカ」だとこの10mmまできっちり使い切りますね。お前らサイドウォールで走ってるんか?みたいな状態(笑)
さらにサーキットだと色んな人たちがまーすごい使い方してたりします。

まあこのロードインデックスと言う観点からではロドスタに「82」は最低限ギリギリぐらいに考えた方が良さそうなんですよね。コンベンショナルなFRと言う形態かつ四輪の重量バランスがほぼ等分に分散してる車ですから通常は四輪が全て同じような減り方になります。サーキットだとさすがにリア寄りの過重になる事が多いのでリアが五割増しで減りますけどね。

で、ここでM100エランの話に飛ぶわけだ。

M100の車重はどうやら1,070kgってのが正解のようですが、これはぴったりNBロドスタと同じなんですね。ええ、NBは娘がずっと乗ってますからこちらもよーく知ってたりします。
ウチの場合オヤジのNA6CE/sr1と娘のNB8C/sr4は実は全く同じ仕様にしてあるんです。ボディ補強の入れ方、ダンパー/スプリングの仕様いずれもどーだスペシャル。なので違いはエンジンパワーと車重だけと言う事になります。車のボロさの違いについては突っ込まないように(T ^ T)

それで、んじゃあ100kg重いNBはどう言う事になるかと言いますと、ことタイヤに関する事としては実際問題としての大きな差は無いです。強いて言えばサーキットでの熱ダレがすこーしだけ早く来るかな?ってだけの違い。重い分をパワーで補ってる形ですから、そう言う事になるんだと思う。

(書きかけ)

« M100ホイール着せ替え(まだある) | トップページ | ドナドナ〜 »

c/a_タイヤ&ホイール」カテゴリの記事

コメント

勉強になります.LI=153までは見つけたのですが,一輪当たり1500kgくらいまではOKなのかな.それ以上のタイヤは見積もり取るとスペックシートが付いてくるのかな.いや見積もり取らないですけど(笑).

isidaさん、放置ごめんなさいですm(_ _)m

この話はまだまだ続き書かなくちゃなんないんですけどなんとも書いてられる時間が無いのです。本人がかなり夏バテしてるので余計に( ;´Д`)
専門でもないど素人の戯言ではありますが単純にタイヤの使い方を観察するだけで考える事も多いのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« M100ホイール着せ替え(まだある) | トップページ | ドナドナ〜 »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter