カテゴリー

無料ブログはココログ

« 揃った | トップページ | 車検へGO! »

2012年9月16日 (日)

Z2を味見してみる

そんなわけで新品同様に蘇ったMOMOホイールには早速 DUNLOP Z2 を組んでこれで準備万端。
もうさっさと履き替えちゃいましょう〜

Img_0398

え? なんかご不満でも? (笑)

実はM100は週明けになんないと陸運に持って行けないんです。
なので、
そう言う事なんだったら、
ロドスタで味見してみようかなーとか。

まあほら、もういい加減ケツに馴染んでるロドスタで、今のセッティングは変えずにそのまま履き替えてみればこの最新タイヤの素性もよくわかると言うものでしょう。さーてお山行くべ!! (喜)

Img_0399

と言う事でいきなり使用後の写真。例によって205のサイドウォールまで使うような根性は無いです。

M100用に用意したこのZ2のサイズは205/50-15ですから通常の街乗りとしてはロドスタにはオーバーサイズ。もちろん推定100馬力出てれば御の字のウチのNAではおよそ何やっても破綻する事は無い?みたいな状態ですな。とりあえずいつものお山のいつもの区間ではまるで何事も無くかつとんでもないコーナリングスピードでぐいぐい曲がって行きます。こりゃなんとも速そうなタイヤですねー。

ただしグリップ感自体はNeova AD07比ではかなり独特です。なんかぐにゅぐにゅグリップしてる感じ。R1Rで感じられるような絶対的にベタっとしたグリップ感とはちょっと違いますしAD07では顕著な頑張って頑張ってはいアウト〜みたいな境目がどうもはっきりしません。感覚的には(もちろん)相当なハイグリップなんだけど常に四輪とも滑ってるみたいなとこがあります。どこまで信用できるのー?みたいな。
たぶん横よりも縦のグリップに振ってるのかなって感じ。これがはっきりするのは角度がバッチリ決まって出口相当手前から全開で立ち上がった時に軽い四輪ドリフト状態になってなおかつがんがんに前に加速して行くような場面。いやほんと、すげートラクション掛かりますもん。100馬力の加速じゃあ無いでしょって。お陰で次のコーナーがヤバいのなんのって(汗)

そのコーナリング中も、僅かなアクセルオンオフに対して非常に敏感にちょっとだけ鼻の向きが変わります。すごくレスポンスが良いのだ。もしかしたら横方向のグリップが怪しいのかも知れないけど?まあ絶対的なレベルは高いからたぶん大丈夫。
ここで残念ながらウチの100馬力ではアクセルでリアをブレークさせて大きく向きを変えるってな走りは無理ですけど、この鼻の敏感さにあとほんの30馬力程のパワーが加わればたぶんどうにでも向きを変えられるようになるんじゃないですかね。そうしたらたぶん無敵のコーナリングマシンになっちゃうと思う。
ただしステアの切り始め部分に僅かに曖昧な部分がある、でそこだけ注意して進入角度を決めてやればあとはとにかくタイヤの状態がわかり易い、そんな感じのすごく使い易いタイヤだと思います。

うーん、どうだろ?
たぶん誰でもわかり易いのはR1Rの方なんだろうなあ。
このZ2はちょっと癖があると思うな。その進入部分。スパっと言う感じではないもんな。
んでもこの癖に慣れてそれなりの使い方をしてやればポテンシャルとしてはこっちの方が上? なのかな? 入りで絶対アンダー出さないようにすればいいだけだし(とりあえず人ごとのように簡単に言ってみる)(笑)

残念ながらロドスタでのテストはほんの数日で終了ですから全てをご報告できるわけではないですが、まあこれだけのポテンシャルがあればM100のFFターボでも大きく破綻する事は無いでしょう。たぶん大丈夫。

よっし、合格っ!!
これでZ1みたくトレッド剥がれが出なければ文句無し。(マジで頼むよー)

ちなみにロードノイズはものすごーく少ないです。AD07比だとすんごい静か。

ただし乗り心地に関しては、これたぶんトレッド面が相当堅いですよね。結構細かいデコボコを敏感に拾いますね。5年モノAD07比でもヘタすると更に堅いかも?って雰囲気もあり。
単純な乗り心地比では R1R>AD07>Z2って感じですねえ。

« 揃った | トップページ | 車検へGO! »

c#おやじなロドスタ」カテゴリの記事

コメント

やると思ってました(笑)
ホイールが上がってきて,でもまだ確かM100走れないよねえ?と・・・

さて,内容にコメントするほどの腕も知識もないので,感想だけ(苦笑)
Z2・・・静かなのと,パターンの割には排水性が良いのは私も感じます。
うちの28だとAD07よりもコーナリング中にちょっとだけラインを変えたいときに,
タイヤから伝わる感触が分かりやすいと,換えたときに思いました。

>その進入部分。スパっと言う感じではないもんな。
う〜ん?と思っていたことが,「あ,そういうことか!」と。

ま,私にとっては楽しいタイヤというのが,今の所の結論です(笑)
サーキットでタイムを競うなんて使い方をしないので(爆)

質問です、慣らし終わってからですか?フラフラしたのは一皮剥けてないから?

86専用のZ2も出たようですね.
きっとBRZには向いてないと思う(笑).

isidaさん

86はミシュラン、BRZはヨコハマ・ブルーアース
(個人的には、BRZ+ブルーアースの方が好きです)
Z2はミシュランよりのタイヤなのかな。

RSRさん、

所謂「縦のBS」「横のYH」に対しダンロップがどんな考え方なのか興味津々でしたが、よくわからん。タテヨコぐにゅぐにゅ(笑)
まあアッホーな速度で曲がんない限りは普通によく出来たハイグリップなのかなと。

isidaさん、

へえ?ダンロップが専用品作ったんですか。
トヨタはミシュランに開発依頼しないでわざと汎用品をライン装着したってwikiに書いてあるんですけどね???

イノウエさん、

すんません、サーキット走るようになってから皮剥きって感覚が無いんです(^^;;
新品でいきなりグリップするのもあるしボーズ近くなってやっと本領発揮するのもあるしで要はそれぞれの個性、特性だと考えるのでサーキットなら一周温めたらすぐ全開だしお山でも似たようなもんなんですよ。100%のグリップがどこで来るかの違いだけ。くせに関しては最初の出だしからでもいきなり感じられますから。

イノウエさん、

ハチロクのはプライマシー使ってるみたいですね。これだとまーるでグリップしない普通のコンフォートタイヤなはず。実際サーキットに持ち込まれたノーマル車の挙動もそんなもんでした。
今のミシュランにはこのレベルのハイグリップは無いですねえ( ;´Д`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 揃った | トップページ | 車検へGO! »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter