カテゴリー

無料ブログはココログ

« M100にNAVI付いた | トップページ | 第一回「浅間ヒルクライム」 »

2012年10月27日 (土)

今日は秩父でお蕎麦

時々思い立ってなんとなく集まるおやじ数名謎の集団(笑)

ま、時にはお美しい奥様とか可愛らしいお嬢様とかとご一緒なんて場合もある楽しいひとときです。

Img_0536

んでとりあえずこんな絵になると。本当はこれに黄色いボクスタと黄色いNA6CEも加わるはずだったのです。
.........いったいなんなんだこの集団?(笑)

残念ながらボクスタのお方は体調不良により電車でのご登場、NA6CEのお方はお仕事激多忙中につきキャンセルと相成りまして本日この時間も奔走されているようです。ああ残念。

まあそれでもなんだかんだと忙しいお年頃のおやじがわざわざ集まって、今日は秩父こいけへ向かいます。
#店名間違えてました。わへいそばさん、こいけさん、どうも申し訳ありませんでした。
#わへいさんは去年行ったところでしたね(汗)

Img_0531

蕎麦っ喰いお上品なお連れさんたちは「本日の変わり蕎麦・けし込み」だったっけな?
けし粒を練り込んでるんでしたっけ?

Img_0532

およそ品位なんちゅうものとは縁遠い筆者の場合は容赦なく「盛り二枚」(笑)
だってさあ、蕎麦なんてこのくらい食わないと食べた気がしないんだもの。

ま、しかし、なかなか結構なお蕎麦ではありました。

腹ごしらえした後はちょいと場所を変えてコーヒータイム。そもそも食べるよりはしゃべる方がメインだったりする集まりなのでそれぞれのとりとめのない話が延々と続くのでありました。
いやー、歳取ってから出来た友達って楽しいよねーって。
皆さんそれぞれ立派なお仕事されてる方々なんですよ? こんな筆者が突然気が狂ってM100エランなんちゅう車を手に入れた、それをわざわざ喜んで見に来るかっちゅーの(笑)

いやいやほんと有り難い事ですよ。

そんな楽しい歓談の後は恒例の試乗タイム。

Img_0535

Img_0537

とりあえず順にM100を試してみていただく。

「フツーの車ですねー」
うん皆さん正解。この段階ではそれでいいのだ。まだまだ本調子からはほど遠いわけだし。
ぱっと乗った人にこのM100のサスに本気で仕事させようとした場合の底知れないパフォーマンスに気づかせるためにはまだまだカネ掛かるのよ(涙) とりあえずその片鱗だけをオーナーは感じ取って既に驚愕してたりするんだけどそれはまたこれから先にここでなんぼでもネタとして登場する事になるのでしょう。

と言う事で、うーむむ暫く見ないうちにmasaさん号えらいこっちゃになってますねえ。

Img_0533

うっひゃあ〜、こーりゃカネかかってるわ。
もちろん早速お借りして試してみます。NC1の試乗は新車発表時以来だねー。速いけどクセ強いんだよねー。
ふむむ?ありゃこれはATのパドルシフト付きですか。
うーんパドルはあんまり良い印象ないんで普通に「Dレンジ」で行きますか。

と言う事で発進、とーぜん全開(笑)
へー、
こりゃ良く出来てるわ。Dレンジでのギアのアップダウンの躾はごく普通のいらんとこで介入して来るタイプだけどそっちはまあメーカーの責任、多少の文句は堪えて、いやこのmasaさんのモディファイぶりの方がすごく上手にできてて感心致しました。
実は走り出す前の停止状態でのぱっと見で車高が低すぎるのが気になっててサスのストロークを覗き込んでみたりしてたんですよ。ブーツ被ってて見えなかったけど。でもなんか減衰をリモートコントロールできるタイプだって聞いて、あ、あれね?みたいな(笑) まーそれならとりあえずいきなり破綻する事も無いでしょ?ってことでのいきなり全開なわけです。一応その辺は事前に確認する。

復路ではその慣れないパドルシフトを使いながらレブ手前までを試しつつコーナーをいくつか抜けてみたんですがいやこりゃ街乗りとしてはとても上手なセッティングになってると思いますよ。不快な要素はほとんど感じられないのに相当に速いです。いやーmasaさん頑張ったなーって感じ。
ロドスタってこんな感じで乗るのが一番楽しいんじゃないのかなって思いました。

.........でもアッホーな筆者含む全国幾多のロドスタ乗りはついついやり過ぎちゃうんだよねー(笑)


« M100にNAVI付いた | トップページ | 第一回「浅間ヒルクライム」 »

e/g_ヨソの車」カテゴリの記事

g/e1_食べ物」カテゴリの記事

f/c7_LOTUS ELAN SE (M100)」カテゴリの記事

コメント

黄色いNAです。
今日は参加出来ず残念です。
蕎麦、美味しそうです。
2台のオープンも凄いですね!
また、誘って下さいね。
追伸
浅間ヒルクライムのコース、紅葉、新緑ツーリング有りですね。

お疲れさまでした。
極悪蓮、期待しております(^^

補足:「わへいそば」前回行った店、今回は「こいけ」です。
http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/blog-entry-623.html

イノウエさん、

お蕎麦おいしかったですよー(うりうり)

>浅間
最初お話を聞いてあーたぶんあさま2000のスキー場に登ってく道だよなーと思ってたらまさにそれでしたね。
あすこはねー、その昔スキーに狂ってた時代に何度も行ってますけど、帰りの下りが怖いのよー。一日に目撃した最高記録は6台かな?雪壁に刺さってたの(笑)各コーナーで刺さってるーみたいな。

ウチのエラン、まだブレーキも不安有りですので下りは丁度良いフェードテストになりました。とりあえず合格だったけどあんまり大した事ないなあの「グリーンスタッフ」、そんな感じです。

あー次はロドスタで行こう〜(笑)

gopさん、

極悪ってなんですか?(笑)
ダーメダメあのエランはフッツーに乗るんですから。

今日の浅間ドライブでふと思い立ってタイヤのエアを2.1から2.4に上げて出かけたら操縦性その他激変しましたね。雨だったんでどうかな?って不安はあったのですがこのダンロップZ2のインプレッションは様々なシーンでのロドスタ情報がありますから大きな不安とはならずに済むんです。
で、一般的になんかちょっと変えて敏感に反応する車ってのは吉と思いますけどエア圧でここまで変化する車ってちょっとびっくり。ロータスの脚って楽しいわあ。(笑)

お蕎麦屋さんの店名の件、ご指摘ありがとうございます。完全に勘違いしてましたね。(汗)

お疲れ様でした。
帰路は何とか7時までに帰宅でき、次男と2人でビックリドンキーへ・・

最初はオヤジさん、僕のNCに興味持たなかったのに、ボンネット開けたら、目がキラッとなって、試乗したくなったみたいですね。

所詮、NCはNA乗りから見れば真のロドスタじゃないもんね。

masaさん、

記事でお褒めした事は本心ですよ(^^;;
NCって楽しく走れるように仕上げるのがすごく難しい車なんです。その最大の要因は電制スロットルのプログラムが未熟でMT車で踏んでくと違和感が大きくてやる気無くすんですよね。ただお陰様で今回初めてATのNCを試してみたらこれがすごくいいんです。トルコンが踏んだ瞬間の違和感をうまく吸収してくれてるんですね。
それとあとmasaさんが選択したダンパーが予想以上によく動く良いデキの品でした。減衰の調整もあれでOKです。車高の前後バランスもあのままで大丈夫。
ただひとつだけ、その車高なんですが追走して見てるとオイルパンがあまりに低すぎます。ちょっとリスクありますねえ。できれば四輪とも15mm上げてやれば不安無く踏めると思います。

ここまで仕上げてるNCでしたらウチのNAなんかついて行けないですって。

NC3のMTを試乗すると変わるかも知れませんよ(と思う・・)

イノウエさん、

そう、それですよね。
かなりまともになってると言う噂だけは聞いてます。
もうNDの話題の方が多いのにNCを地道に熟成させようとするマツダもえらいですよねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« M100にNAVI付いた | トップページ | 第一回「浅間ヒルクライム」 »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter