カテゴリー

無料ブログはココログ

« えいちあいでぃ その2 | トップページ | 洋梨の食べ方 »

2012年11月21日 (水)

えいちあいでぃ その3

まだ足掻いてます(汗)

昨日の追加カットパターンについては、これはまあ惨敗でしたね。だめだあ〜(涙)

そこで意を決して左右の配光が違いすぎる部分についての検証を開始。
最も疑わしいのはH.I.D.バーナーがしっかり取り付けられているのか?と言う点で、これはさすがにそこのヘボ故のクソ眩しい輩が路上にうようよしている関係上最も注意を払って作業したはずだったのですが、

.........あらまウチのもやっぱりダメでした(涙)

写真が無いのが申し訳ないですが、この場合のバーナーの取り付け方法はまずバーナーのカバー部分を先に従来のバルブと同様に固定します。そしてその中へバーナーを差し込みウチのの場合だと噛み合わせ位置を合わせて押し込んだ状態から右方向に捻れば固定されると言う形。
その捻って固定するところの作業が甘かった。

ここって実際にはさらに元々使われている防水ゴムカバーを流用するのですがH.I.D.のバーナーって首元が太くてキツキツになっちゃうんですよね。それであらかじめゴムを若干カットして緩めにしておいたはずなのですが、結局配光が悪くて悩んでいた助手席側の方のがゴムに邪魔されて入り切っていなかったと言うのが原因でした。

あーあ、やってはいけない事を筆者もやっぱりやっちゃってましたね。

で、原因が判明した後はすぐに追加工してきちんと組み直し、テスト点灯した結果は左右きれいに同じ配光になりました。

今日はここで時間切れなのでmasaさんご指摘の技、あれって要は昔のラリー屋さんたちの技で今回も真っ先に試したんですが、まあ基本だし時間も無いのでそこだけ左右同じ形でカットをやり直して本日は終了。
あとは仕事帰りに点灯して様子を確かめてみます。

Img_0666

Img_0667


« えいちあいでぃ その2 | トップページ | 洋梨の食べ方 »

f/c7_LOTUS ELAN SE (M100)」カテゴリの記事

コメント

残念ながらラリーはやってませんでした。
学生の頃に長野に住んでたのですが、休日になるとやたらラリーカーが目に付きます。長野はラリーのメッカですから。

遮光うまくいくと良いですね。
ロービームはライト上面を遮光するのが基本でしたよ。
思い切ってHALOGENの文字の最上面左が効果ありかも?

HIDは気にすると使えません。

スタンレーの国内JISレンズを捨てて当時物英国向け
シビエ純正ガラスレンズにすると、レンズカットが深い
のでロービームは上手く散乱光に出来るかも。

もしかしてハロゲンと発光点が前後にずれてるとか?

masaさん、

ああそうでしたね、大変良い環境でお育ちなんでした(^^;;

上側なんですけど、実はバーナーがちゃんと収まってからでもかなり酷くて遠くの道路標識がとってもくっきり見えるんですよねー(´Д` )
この後また地道に対策してみます。

worksさん、

あ、いやそもそもは55w選んだ私が馬鹿だったのです。35にしとけば良かった(T ^ T)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« えいちあいでぃ その2 | トップページ | 洋梨の食べ方 »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter