カテゴリー

無料ブログはココログ

« MONDAY MORNING,7A.M. | トップページ | サスペンション改造編スタート »

2012年12月11日 (火)

M100用EBCを評価する

昨日いつものお山のいつものテストコースで、いつものロドスタと同等のテストをかまして得た結果としての、

Img_0425

M100用 EBC社スリット/ドリルドローターと"GREEN STAFF"パッドを評価してみます。

結果から。ダメっス(汗)

この組み合わせ、メーカーの謳い文句では「600℃対応ストリートからサーキットまで使用可能」となっていますが、いつものテストコース下りで速いロドスタに(鼻歌まじりで?)先導してもらいながら試したらコース2/3地点であっさりフェードして使えなくなりました。

まあ先行するロドスタの連中は800とか900℃対応の本気のレーシングブレーキパッドを装着してますから? 実際同じパッドを自分のNA6でも使ってるからその威力は充分に理解してるんですけどそれにしてもこのEBCのは情けなさ過ぎ。こりゃただの並のストリートパッドです。本気でサーキット走ったらほんの3周もあればパッド燃やせますね。

まあそれでもローター側にジャダー出なかったのはせめてもの救い。
そっくり新品取り付けてこの評価一発で捨てられる程の財力はここの筆者には無いので、こいつは街乗りとお山の登りに限って使う事にいたします。

M100オーナーの皆様へ。
あなたがもしサーキット並みのブレーキが必要なのでしたらここは迷わずDIXELの高い奴にしましょう。それでも足りなかったら海外でキット化されている4ポッドの商品を選択した方がいいと思います。

以上。

« MONDAY MORNING,7A.M. | トップページ | サスペンション改造編スタート »

f/c7_ブレーキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MONDAY MORNING,7A.M. | トップページ | サスペンション改造編スタート »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter