カテゴリー

無料ブログはココログ

« さてとLOTUSの一発目 | トップページ | ロドスタ復活 »

2013年1月10日 (木)

LOTUSな修理一発目

同じ写真なんですがちょっと加工してはっきりさせて再掲してみます。

Img_0790

M100がお漏らし始めて最初に疑うべきポイントはやはりラジエーターホースの破けでしょう。まあどんな車でもこれは定番ですからね。
実際エンジンルーム側から隙間をライトで照らしながら(それでも現実的にはほとんど見えないLOTUSの作り込み方なんですが)主治医氏による最初の見立てではウォーターポンプ側のホースの接合部付近らしいと。とりあえずどうにかこうにか手を入れてクランプを締め込んだら一旦はお漏らしが少なくなったようです。あー、ホース注文しなきゃ?

M100に搭載される ISUZU-LOTUS 4XE1-WT ではほとんどの補機類もまんまISUZUが4XE1-Tで使っているものをそのまま使っていまして、今回疑うべきウォーターポンプは写真のA部分、これの下側に取り付けられています。写真ではすでにいくつかのパーツを取り外していますがそれでもまだまだ本体にアプローチできる隙間はありません。

このためまずはBのエンジンマウントを取り外す事から始めるわけですが、当然ながらエンジンマウントを外すとエンジン本体が下がってしまいますので最初に車を二柱で上げて下側からは丈夫な支えでエンジンを受ける準備が必要。
ここでおもむろにエンジンマウントのブラケットを外します。
.........って書くと1秒で済みますけど実際にこのブラケットを外すにはあり得ない角度のレンチが必要だったり、作業者が小人の手を持つ必要もあったりとか、他にもまあ所謂知恵の輪状態での作業を多々強いられる事になるようです。
ウチのどらえもん氏が二時間かかったって言うんだからきっとそれは相当なもんなんでしょうね。あー手を出さなくて良かった(笑)

んで、まあどうにかブラケットが外れてマウント自体も邪魔だから外そうとすると、.........? なにをどうやっても工具が入る余地が無いですね。フェンダー側にわずかに開いてる隙間を加工して拡げるしか無い? なんだそれ。しゃあない今回はマウントはそのままにして次に進みます。

ウォーターポンプを抜くのにはCのバワステポンプも邪魔。さてこれも外す?

でもそれやるにはEのターボ降ろさないと無理でしょ。まぢ? 悩みつつもまあとりあえず遮熱板だけ外したのが写真の状態。

あ、ちなみにタイベルのカバーも普通には外れてくれませんでした。

ここまで読んでなんだそれ?いすゞ4XE-1なにやってんのと思ったあなたはまあ間違いではないんです。補機類のほとんどはいすゞ製である事はご説明しましたからね。
だけど正確には、ここまでややこしい作業を強いられる最大の原因はDのライトポッド部分フレームが分解できない事なんですよね。ここは左右のフェンダー及びFバンパー上部と一体に構築されていてどーにもならんのです。

ただ突っ込めばいいってもんじゃねーだろもーちょっと作業する時の事考えてボディの設計しろよLOTUS ってのが正解。
だってオリジナルの ISUZU JT191S(JEMINI) だったらこんなの一時間で終わる作業なんですから。

と言う辺りまでで日没終了したのが前回までの話。

その後(根性で)ウォポンを取り外した主治医氏からの連絡でやはりお漏らしはウォポン本体からだったとの事でパーツは既に到着済み、ついでにタイベル替えますかとか他も見られる所ついでに見ておきましょうかねーまで進展しているようです。

ふむ。
なんとか20日のお出かけまでには治りそうですな。
主治医氏には土下座して感謝。

« さてとLOTUSの一発目 | トップページ | ロドスタ復活 »

f/c7_LOTUS ELAN SE (M100)」カテゴリの記事

コメント

おはよう御座います。
インナーフェンダーを取り外すと簡単にW/Pまでアクセス出来ますよ。
うちのはマフラーワンオフ製作中ですが、20日には間に合わないですね。

PB metokitiさん、

えーっと、インナーフェンダーはもちろん真っ先に外してるんですけどちょっと無理だったみたいです。

マフラー制作されてるんですか。深谷にもいいマフラー屋さんがありますよん(笑)
こちらはちょっとエンジンをドーピングして参上予定。

はじめて投稿します。
M100 (ELAN S2 1994)にのってますが、ブレーキの効きが悪く時々ヒヤッとしております。
私もDIXCELにしてみたとおもいますが、お奨めのパッドの品番を教えてください。
よろしくおねがいします。

黄の睡蓮様、いらっしゃいませ。
こんな、もう延々放置してるようなブログにようこそおいでくださいました(笑)

で、ブレーキパッドですね。
私が使ってるのはディクセルではないのですが(^^;;M100はとにかくブレーキが厳しいので選択肢としてはラインナップの中の最も効くヤツ、それで一択になると思います。
なおディクセルは曙ブレーキの中のいちブランドですから信頼性は文句ありませんね。仮にディクセルの製品で満足できない場合は同じく子会社のNeoStreetにてスペシャルなパッドを制作してもらえる可能性もあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さてとLOTUSの一発目 | トップページ | ロドスタ復活 »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter