カテゴリー

無料ブログはココログ

« 今年のハンド-メイド1発目は鮭 | トップページ | LOTUSな修理一発目 »

2013年1月 8日 (火)

さてとLOTUSの一発目

昨年からの持ち越し課題が残ってました。

「どーしましょ? 直近だと今度の日月が休みですけど?」
「んじゃいらっしゃい〜」

と言う事でちょいと350kmばかり向こうまで出かけて来ました。

Img_0779

以前追突を食らって廃車にしたM100のボディパネルがあるという事でツバ付けといたお方の所まで引き取りに行くってわけなので、ここは迷わず「いすゞエルフ」をまず用意して(^^;; もちろんスタッドレス装着車両ね。
M100の場合はファイバーボディだから重量の心配は無いものの、FフェンダーがFバンパー上部と繋がって左右一体のコの字型巨大パーツである事は事前に知らされてましたから2t車で行かないと絶対積んで来れない事になってます(汗)

途中、上田の先あたりから山々の景色はどんどん白くなり、雪国出身の身としてはとりあえず嬉しくなる(笑)
時折ちらほら雪も舞い出しておおこれは路面の方も期待できるのかなー?って感じになって、脳内ウィンターモードスイッチはスタンバイしてたんですが残念ながら路面にある白いのは全て融雪剤でした。うー残念。

Img_0780

道中なにかと話題の「自然落下型天井板装備」式トンネルのひとつである恵那山トンネルを通った時はさすがにちょっとビビりました。だって8kmぐらいあるんだもの。
もっとも怖いのは走ってる人全員共通のようで、速度は見る見る落ちてついには60km/h走行に。これじゃあ追突事故起きるっちゅうの(´Д` )

Img_0781

途中の一服では、おースタバまであるんだ(゚o゚;;

Img_0782

ってな感じでのんびり走りながら問題の岐阜の怪人氏宅に到着。

現地では3mはあろうかってぐらい巨大な
美濃焼の狛犬も待っててくれました。これは117乗りなら100%大喜びですよねえ。

Img_0785

そうして持ち帰った大量の獲物。どーすんだこれ? (笑)

Img_0788

その間エラン君は二柱の上でまったりと。

Img_0789

主治医氏の工場で待ってる間にお漏らし発覚。定番のウォーターポンプですかね。

Img_0790

「エンジンマウント、どうやって外すんですかねー? 工具入らないですよねえ」
「とりあえずそれのブラケット外すだけで2時間かかったんですけど?」

「ウォポン全然見えないっス」

「そこまでアプローチするには?」
「エアコンのコンブレッサー外す? でも下には抜けそうも無いですよね?」
「上で邪魔してるパワステポンブ外す?」
「そのためにはターボ邪魔、とりあえず遮熱板外しましょ」

あとは?

うーんと、うーんと、(汗)

« 今年のハンド-メイド1発目は鮭 | トップページ | LOTUSな修理一発目 »

f/c7_LOTUS ELAN SE (M100)」カテゴリの記事

コメント

度々お邪魔します。
おっ!大物を買われたのですね?
走る人にはこれは重要です。

今年もお邪魔させていただきます

凄いお宝の山ですね

知恵の輪に敗北的な僕の主治医はいきなり「面倒くせーから降ろしといたよ」とか言ってました

PB metokitiさん、今年も宜しくお願いいたします。

パーツは最初から車とセットの契約でした。ただしあまりにも大量&フェンダーがデカすぎなので後で取りに行くってことにしてまして、それがようやく実現しました(^^;;

問題はお漏らしの方(´Д` )

ろ 100さん、今年も宜しくお願いいたします。

ボディパーツはできれば使わないで済ませたい所なんですけど、あるって言うならまあとりあえず飛びつきますよね(^^;;

知恵の輪、いやあれなら解はあるはず、LOTUSのは解無しってやつですがね。
さてどう加工するかな?とか、SST作るかなから始まる感じですよ(´Д` )

ここまで来られたならお声かけ頂ければ伺いましたのに。
ブラザーズ、今度は何を仕入れたのかな?

あれgopさん、ご実家の方におられたんですか?
ありゃそれは残念。
ブラザーズ、相変わらずお元気です。体の方はお二人ともそれなりに色々えらいこっちゃになってるみたいですけど、まーあの人たちの事だから心臓止まったぐらいじゃ死なないでしょうから大丈夫(笑)

今年も宜しく、お願いします。茅ヶ崎の黄M100です。
とにかくエランの場合エンジンルームは、神業を超えてよく干渉しなかったな・・と関心するばかりです。詰め込んでますよね。これは、ラインが手組みだからなんでしょうね。
しかし、ボディパネルは、凄いですね。

黄M100さん、遅ればせながら明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

いやー、いざバラしてみるとこれは予想以上の驚異的と言うか狂気的と言うかな造り(笑)、まあ新車組むときの順番でならなんとかなるんでしょうけど出来上がりをバラす時の知恵の輪状態はほんと素晴らしいものがありますね。

以前LANCIA THEMA 8.32ってのを観察した事があるんですがあれ見てアホか?と思ったのと大差ないぐらいの詰め込みっぷりだしまた組み立て方もそう。いやはやなんとも。

パネルの方は、まあついでなのであるの全部持って帰って来ました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年のハンド-メイド1発目は鮭 | トップページ | LOTUSな修理一発目 »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter