カテゴリー

無料ブログはココログ

« 蓮会にお邪魔しました | トップページ | GONちゃんまたやったねっ!! »

2013年2月18日 (月)

1990年代のLOTUS三台

LOTUS ESPRIT
1972年のトリノショーで発表されたイタルデザインによるコンセプトモデルが原形とされる。デザイナーはわざわざ言うまでも無くジョルジェット・ジュジャーロ御大。
市販モデルは1975年のパリサロンでプロトが発表され翌1976年にデリバリーが開始された。
以後エンジンの仕様変更やターボ化、あるいはサスペンション・バックボーンフレームの強化などパフォーマンス向上のための様々な変更が徐々に追加されて行き、名称の上でもS2→S3へと進化して行った。
1987年に通称「ニューシェイプ」と呼ばれる新デザインに移行、デザイナーは当時の社内デザイナーであったピーター・スティーブンス。

ちなみにピーター・スティーブンスは1991年発表・1993年からデリバリーが開始されたマクラーレンF1のデザイナーであり、更にその少し前の1986年頃にLOTUSがGMに乗っ取られた?事件以降から開発され1989年にデリバリーが開始されたM100エランも手がけている。

Img_0857

エスプリはその後も異例の長期にわたる生産が継続され S4→GT3、V8→GT350→アニバーサリーと進化を続け2004年に生産終了となった。

写真の個体は1993年に登場した「SPORT 300」
アメリカのIMSAシリーズGTクラスに参戦したエスプリX180Rでのノウハウをフィードバックしたとされており、2.2LターボチャージドL4から304psを絞り出す。生産台数64台。

Img_0860

LOTUS ELISE
1995年フランクフルトショーで発表、翌1996年よりデリバリー開始。
ジュリアン・トンプソンによる社内デザイン。以下ネコ本より、

.........

フェイズ1のスタイリングは、当時のチーフデザイナーだったジュリアン・トンプソン(現在はジャガーに在籍。昨年のフランクフルトで発表されたRクーペ・コンセプトなどに関わっている)がはっきり語っているように、ロータス・ヨーロッパ、ディーノ246GTのモチーフを引用している。

 対して、98年秋ごろにデザイン開発がスタートしたというフェイズ2について、実際に線を引いたスティーブ・クリンスはインタビューで《(フェイズ1の)キュートなイメージからタフでレーシーなものに転換した。グリルやインテークのルーバーのアイデアは(ランボルギーニ)ミウラにインスパイアされた》と語る。

.........


Img_0859

本来ならばここでの絵づら的にはELISE S/1に登場して頂きたいところなのですがあれはあれでまたなかなか街中に出て来られない事情があったりするようで(笑)

1990年代に順に発売されたこの三台(だからエリーゼはS1だったらっちゅうことでご理解下さい)は、実際にはLOTUS自体はしっちゃかめっちゃかの暗黒時代だと言っても良いような気がいたします。


Img_0858

思いっきり傾いたままの会社をどうにか存続させながら辛うじて生産されたこれらの車たちは言うなればLOTUS意地の権化?(笑)
ヒット作となったエスプリを細かく進化させながら作り続けさあ!と期待が大きかった新型M100エランは見事にコケていよいよどうしようも無い状態から生まれたのが奇跡の大ヒット作となったこのエリーゼであるわけで、いやこの三台を並べてみると色々と感慨深い物があるのです。

で、

そんな時代のLOTUSを所有するオーナー達はまた別の意味での蓮の楽しさをも享受できるわけであり、
つまり、
部品が無いのよ(涙)

なんたって会社がそんな事になってた時代ですからストックも結構いい加減だったりする。まあそれでも同年代の大多数の日本車に比べれば夢のような確率で部品は出るんですけどね。

.........

閑話休題

日本車でこの時代で未だにほいほい部品が出るのはユーノス/マツダのロードスターぐらいのもんです。まあそう言う意味では我がロドスタのこれからと言う観点ではすごい興味がありますよね。日本車でありながら英車のような成り立ちで登場してから早20年、それが今後もそれこそ英車のように長く愛され続けて行く環境が保たれて行くのかどうかについては単にメーカーだけではなく日本の社会全体の「車」と言うモノに対する姿勢そのものが問われて行くようになるのだろうと思います。

幸いにしてロドスタに対する街の声は発売当初から大変に好意的なものとなっておりましたからたくさんの専門ショップも誕生して、20年経った今でも熱心に取り組み続けているショップが各地にたくさんあります。
この先、例えばあと10年の年月を経た時に今のこの環境がどう変化しているのか?

本当の真価が問われるのはその時でしょうね。

« 蓮会にお邪魔しました | トップページ | GONちゃんまたやったねっ!! »

f/c_LOTUS」カテゴリの記事

コメント

ESPRITは1978年正月、外車ショーのバイトをした時乗りました(S1)
ミッションがグニャグニャだったのが気になりましたが感動もんでしたね。
カッコも良かった。ELISEもS1がいいですねー(大変そうだけど)

お返事が遅くなりました。

S1はやはり惹かれますよね。
日光ツーリングでお会いしたブルーロータスさんがSport300お持ちなのでいずれ確認させて頂ければと思ってます。実車は既にロータスディで拝見してるのですが詳しく見てる暇がなかったので......

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蓮会にお邪魔しました | トップページ | GONちゃんまたやったねっ!! »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter